FC2ブログ

僕は友達が少ないNEXT 第6話 奇行少女は傷つかない【伊藤かな恵さんの仕事】



奇行少女は傷つかない<=機巧少女は傷つかない  海冬レイジ著(メディアファクトリー) 

(僕は友達が少ないシリーズ 第18話)

<今日の柏崎星奈>
(この物語はフィクションです。団体・名前などは全く関係ありません)
 伊藤かな恵・・青○プロでは、今度、声優だらけの運動会を開催する事になった。かな恵は、出し物を決めていた。井上麻里奈は、スマイルプリキュアでやろうと考えていた。しかし、かな恵がどうしてもやりたいものがあった。それは、メイド喫茶だった。早速練習をすることになった。
 まずスマイルプリキュア主演、キュアハッピーの福圓美里は、ぎこちなかった。ストライクウイッチーズの姿で接客。「パ○ツじゃなくても恥ずかしくないもん!」といいつつ、みんなを魅了した。
 つぎにキュアマーチの井上麻里奈は、なんか乗り気じゃなかった。いきなり直球勝負だ!といいつつ、「チョコ食べたいよお」というカケルにたいして、チョコレートを差し出した・・。みんなは唖然とした。なぜならジャイロゼッターに出ていることはみんな知らなかったらしい・・。
 さて、いちばんやりたかったかな恵の接客だが、日奈森あむのようにツンデレをして接客した。萌え萌えでいったらみんなに受けたようだ。それは、つねにメイド喫茶に行っているということらしい。しかし、本当かどうかは定かではない。
 プリキュアに出演できなくても、深夜アニメなら任せて!というかな恵にみんなは、敵意を持ってしまったかどうかは不明である。しかし、井上麻里奈だけは、常に敵意をむき出しにしていたのであろう・・。(それは秘密です!)
 結局、出し物は、決まらなかった・・。

<演出>
笹原嘉文

<脚本>
浦畑達彦

<提供会社>
メディアファクトリー
ブシロード

more...

スポンサーサイト



僕は友達が少ないNEXT 第5話 そんな遊びはいけません! 君がいると世界観が~ 【伊藤かな恵の仕事

そんな遊びはいけません!~君がいると世界観が乱れる~<=「そんな遊びはいけません!4~同棲すると風紀が乱れる~」 岩波零著(メディアファクトリー) 

(僕は友達が少ないシリーズ 第17話)

<今日の柏崎星奈>
 伊藤かな恵・・乙女ゲームをやることにした・・それはとき○きメモリアルだった。それは、自分自身のゲームらしく、フォトカノというゲームのキャラで自画自賛のゲームだった。名前を決めるのに、一人で受けてしまい、バッドエンドハッピーに怒られてしまった。
 井上麻里奈もこのゲームに参加した。男の子をめぐるゲームだったが、攻撃のゲームと勘違いしたらしく、一人で萌えていたのは言うまでもなかった。
 木村良平さんもこのゲームに入ろうとしたが、福圓美里さんのことが、気に入ったらしく、「○き」と言ってしまった。恥ずかしくて一時的に逃げ出してしまったのはプリキュアのフラグなのかもしれない。
 とはさておき、井上麻里奈は、乙女ゲームが気に入ったようだが、福圓美里さんがダンスインザヴァンパイアバンドの主人公に化けてしまったようだ。でもみんなには受けなかったらしい。
 今回は、ゲームだけで参加した形になってしまった。それにしても、本当に伊藤かな恵はゲーム漬けになっていたことをこれで証明できたであろう。

 

<演出>
南川達馬

<脚本>
砂山蔵澄

<提供会社>
メディアファクトリー
ブシロード

more...

僕は友達が少ないNEXT 第4話「この中に1人、男がいる!」  【伊藤かな恵さんの仕事



この中に1人、男がいる!<=「この中に1人、妹がいる!」田口一著(メディアファクトリー) 2012年7月-9月TBSテレビにて放送 Studio五組製作のアニメ

(僕は友達が少ないシリーズ 第16話)

<今日の柏崎星奈>
 伊藤かな恵・・今日は、ナガシマスパーランドに行ってきたようだ。花澤香菜と一緒に遊んでいたのだ。まずは、ジェットコースター・・。その絶叫ぶりは、凄まじかったようだ。井上麻里奈も、キュアマーチが高所恐怖症だったのを尻目に、絶叫しまくっていたのだ。
 かな恵は、花澤香菜を横目でみて、この人、やっぱりすごい人だと思ったらしい。なぜなら、青の祓魔師に出ていただけあり、やっぱり貫禄があったようだ。
 次に見たのは、プリキュアショーだった。人質に自分から立候補したのはかな恵だった。プリキュアに出演できなくても、敵でもいいと自分で立候補したのだ。しかし実際には、花澤香菜のために、敵になってあげたのだ。
 昼、みんなで食事したとき、かな恵は、もう一度コースターにのってみないと井上麻里奈に言った。あの絶叫を聴いていたようで、もう一度乗ってキュアマーチの高所恐怖症を証明してもらうことにした。
 その後、友達はいろいろなアトラクションにのっている間、伊藤かな恵と井上麻里奈は、気がいついてみたらコースターを8回も乗っていたのだ。
 さすがに、疲れたらしく、もう、やめたらといったら、倒れてしまったようだ・・。この勝負、とうとう決着がつかなかったのは言うまでもない。誰が勝って誰が負けたのか、知る余地もないだろう。井上麻里奈は、もうプリキュアを卒業してしまったので、どうでも良かったのだ。でも、かな恵は面白くなかったのであろう。
(星空みゆきの福圓美里さんが、プリキュアになってよかったと顔に書いてあったのは、言うまでもなかったのか?)
 
 

<演出>
森義博

<脚本>
浦畑達彦

<提供会社>
メディアファクトリー
ブシロード

more...

僕は友達が少ないNEXT 第3話「俺の妹たちがこんなに可愛い」  【伊藤かな恵さんの仕事】



俺の妹たちがこんなに可愛い<=「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」伏見つかさ著(アスキー・メディアワークス) 2013年4月より2期放送開始予定

(僕は友達が少ないシリーズ 第15話)

<今日の柏崎星奈>
 伊藤かな恵・・今日は、かな恵の国盗りゲームという番組の首領をしていた。内容は、王様になったものから命令を受けられるというものであった。
 早速ゲームを開始したら、かな恵自身があたってしまったようだ。本人は喜んでいるかどうかはわからなかったが、早速聞いてあげたのだ。
一番あったったのも本人だった。なんと5回もあたってしまったのである。さすがに、井上麻里奈も頭に来たらしく。その後、いろいろなことがあったが、最後には、なんと、井上麻里奈と○スをすることになったようだ。
 さすがにビビッドレッド・オペレーションのように、おでこにキスということはするのかとおもいきや、間接キスで我慢してねと言われ唖然としてしまった。実行すれば、大変なことになるからだ。ビビッドレッド・オペレーションにも出演できるかもしれない。って本当は、あのコスチュームを着たいと顔に書いてあるはずだ。




<演出>
高林久弥

<脚本>
砂山蔵澄

<提供会社>
メディアファクトリー
ブシロード

more...

僕は友達が少ないNEXT 第2話「ホモゲ部」  【伊藤かな恵さんの仕事】

ホモゲ部<=「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」伏見つかさ著(アスキー・メディアワークス)中にでてくるゲームのタイトル

(僕は友達が少ないシリーズ 第14話)

<今日の柏崎星奈>
(この話はフィクションです。登場人物とは関係がありません。18才以上対象)
 伊藤かな恵・・美少女ゲームをやっていたのにたいし。井上麻里奈がスマイルプリキュアのBDを持ってきた。しかしかな恵は、面白くなかったようだ。それは、プリキュアになれない屈辱が頭によぎり、イレイザー01のように狂っていたのだ。
 そこで、麻里奈はかな恵に、スマイルプリキュアの名セリフを言ってみろと言った。さすがに、かな恵は、スマイルプリキュアを見ていないのとプリキュアになれなかったことで、言えるはずがなかった。すでに終わっているしゅごキャラ!なら完璧よと言えなかったようだ。プリキュアに固くこだわっていたのだ。そこで考えたのは、あのエ○ゲーのセリフを言ってみせると言いはなったのだ。(本当は麻里奈に言われたのだが・・)
 まず、麻里奈がお手本を見せた。
「わたしは・・絶望なんかしない・・」プリキュアの一連のセリフを言ってみせた。
途中からでも、スラスラ言えたのだ・・。ってプリキュアに出演しているからなおさら覚えていたのはいうまでもない。
 あまりの恐ろしさに、かな恵は、どきまきしたが、さっそくあのセリフを言ってみせた。麻里奈は、「このシーンのセリフを大声で読み上げるがいい」

https://twitter.com/ui_nyan/status/291959962098364416/photo/1
とかな恵に言った。そして・・言い始めた。キュアマーチを倒すために必死になっていた。
「おにいちゃんの・・」
声が小さーいといかりや長介みたいに言われたが、決心した。

「おにいちゃんのあつくておっきい、お○○○であたしのお○○こズンズン突いて、
おにいちゃんのち○○ミルクをあたしのなかにいっぱいどぴゅどぴゅしてっ!!」

言ってしまった。麻里奈は驚いたのだ。かな恵の本性が見えてしまった。まさに残念系だった。本当は、こんな妄想をしていたというのはいうまでもないだろう。



<気づき事項>
・ホモゲ部本編は、BLに近かったようです。
・あのエロゲーですが、放送していいんでしょうかねえ。しかもセリフが切れていました

<演出>
佐藤広雪

<脚本>
浦畑達彦

<提供会社>
メディアファクトリー
ブシロード

more...

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード