FC2ブログ

ふしぎ遊戯第二部 第六章未来(あした)逢うために

(ふしぎ遊戯シリーズ通算第六十一章)
 井宿と飛皋の因縁に決着付いたのはつかの間、四天王の最後の1人俑帥(ようすい)の不意打ちで美朱一行はピンチに。それを救ったのはなんと鬼宿だった。美朱、鬼宿との思わぬ再会に心揺れる。

―やっとわかったぜ。オレは最初からオレだったんだ。美朱と出会って愛するために愛されるためにきっとヤツを・・・鬼宿を受け入れるためにオレはこの世に生まれた―(By魏)

<オンセルフ当初>
1998年10月25日


 鬼宿が俑帥(ようすい)を倒し、美朱たちの前に姿を現す{%びっくり2webry%}
容姿、額に光る朱雀七星士の証、朱雀七星士の能力と誰が見ても鬼宿{%びっくり1webry%}
隣の部屋で飛皋との戦いから休養とっていた魏が鏡を見て愕然{%びっくり2webry%}










映ってない{%びっくり2webry%}
何がって・・・










魏の姿が

魏の姿が
一緒にいた翼宿もこれにはビックリ
魏はみんなに(特に美朱)言わないでと翼宿に口止め。
2人は井宿に呼び出され、鬼宿と対面。
てっか、鬼宿がまだ生きてたなんてどーいうことよ{%びっくり2webry%}


自分の消息を天罡に悟られないようにと朱雀星君の神力でずっと眠ってた。
眠りから覚めたのは2日前なんだって。
2日前といったら、美朱と魏が天罡のアジトに連行され、魏の体内から鬼宿の記憶を引きぬかれた時もその日だった。
※詳しくはふしぎ遊戯第二部第四章を参照{%!?webry%}
朱雀星くんの言いつけで石がなくなった今、身代わりの影はいずれ消えるので、自分が美朱を愛し護ってやると。
鬼宿の言い分に皆はなんの疑いなし。


魏自分の存在に発狂{%雷webry%}


自分が朱雀に作られた鬼宿の影なのか
あまりのショックに部屋から出て行った{%大変webry%}
美朱は後を追いかけようとするが・・・


鬼宿:おまえなら信じてくれるよな・・・いやお前ならわかるだろ?
四神天地書で出会った最愛の人(=鬼宿)と現実世界で出会った最愛の人(=魏)。2人の大切な存在に美朱は苦しむと同時に気を失う。
 魏は首にぶら下がっている指輪を鬼宿に渡し、美朱のことを頼むと言い残す。
美朱を幸せにするには鬼宿と一緒にいるのが一番だと。
鬼宿に感謝され、現実世界に帰ろうとした時翼宿たちが駆けつけてきた。
みんなは魏がどんな姿であれ、魏を仲間だと思っている。

星宿{%右矢印webry%}愛息を抱かせてくれた
※詳しくはふしぎ遊戯第二部第二章を参照{%!?webry%}
柳宿{%右矢印webry%}怪力をはねのける程の痛みに耐えた
※詳しくはふしぎ遊戯第二部第三章を参照{%!?webry%}
井宿{%右矢印webry%}自分と自分の親友(=飛皋)過去の呪縛から解放出来た
※詳しくはふしぎ遊戯第二部第五章を参照{%!?webry%}
張宿{%右矢印webry%}朱雀の能力や影などにこだわらないで、自分に自信を持ちなさい
※詳しくはふしぎ遊戯第四十四章を参照{%!?webry%}
翼宿{%右矢印webry%}最後まで信じ、泣いてくれた。
※詳しくはふしぎ遊戯第二部第四章を参照{%!?webry%}


美朱を愛している・・・けど鬼宿本人が現れたからには身を引くしかない
美朱をこれ以上苦しませたくないと魏は現実世界に帰還{%うずうずwebry%}


現実世界に帰ってきたとこは自分のアパート。
着いて早々美朱兄奎介来訪。
四神天地の書で妹達の行動を見届け、魏に鉄拳パンチ
魏が妹をこれほどまでに愛していることに2人の愛の絆が強いと実感。


奎介:お前らならできたんじゃねえのか。たとえ相手が本物の鬼宿でも
と言い残し出て行った。
 シャワーを浴び映るはずのない鏡を見つめる。
鏡が光ってる{%びっくり1webry%}
んんッ{%はてなwebry%}
誰かいる{%びっくり1webry%}






バカだな・・・1人で帰っちゃうなんて


鬼宿/(°□°;)/
魏が鏡にへばってて離れない{%びっくり2webry%}


鬼宿:気持ちからも前のお前そのもの。なんせお前がなくしたものでできてるんだからな魏がなくしたもの・・・なくしたもの・・・
魏から引き取られたもの・・・







げッ{%!!webry%}




石=鬼宿の記憶
じゃあ、魏を現実世界に帰したあの光って何なの{%はてなwebry%}

鬼宿:天罡様が可哀想なお前にお力を貸してくださったんだ
美朱と引き離そうという鬼宿のトラップにまんまと嵌められたってか{%!?webry%}
鏡が割れ、鬼宿は美朱オレのものだと不敵な笑みを浮かべ遮断。
魏は夜の渋谷の街をさまよい美朱が通っている学校四ツ葉高校の屋上にたどり着く。
意識を戻した美朱は魏がいないとあちこち探しまわる。魏が鬼宿の影で消えるんだと美朱のことをよろしくと現実世界に帰っていったと鬼宿から聞かされる。
鬼宿に見つめられ抱かれようとする美朱は・・・


―あたし・・・あたしね、あの人を魏って間違えずに呼べるようになるまで1ヶ月もかかったの―
いつも微笑んでて、いつも自分を見ててくれるような広く大きな包容力。
そんな魏に美朱は心から愛しているんだって。
美朱にとって今求めてるのは鬼宿ではなく魏。


魏が美朱にお出でと手を広げる。
美朱は次元を超えて最愛の男性(=魏)のもとへ
愛の力でおかえりお2人さん(^0^)
その様子を奎介、美朱親友唯、奎介悪友哲也がバッチリ見届けた。
唯&哲也、2人が無事に帰ってきたとホッとして、イチャイチャですかい
美朱と魏はその後一夜で結ばれる中、海上に歪な島発見{%!?webry%}
それが東京に向かって突進。


鬼宿は駆けつけて来た翼宿たちに美朱が魏の元へ帰っていったと形相変える。
鬼宿の傍らには・・・








天罡降臨{%!?webry%}
真夜中の東京に異変
1軒のビルが崩れ、その位置から木がぐんぐんとそびえ立つ。


天罡:ヤツを転生させるため散った玉。それを巡ってゆれるお前らの心。楽しかったぞ
天罡は鬼宿の記憶が四神天地書に置いっていったのをいいことに世界を支配しよう美朱たちを翻弄したんだと。
鬼宿の記憶は今、鬼宿の姿をした俑帥(ようすい)の中に{%!?webry%}
天罡は決着付けたければ来いと言い残し、鬼宿とともにこの場から去っていった。

 翌日、東京に木があっちこっち立てられ、トップ報道に
魏は美朱にすべてが済んだら一緒に星を見に行こうと約束。
魏の田舎は星がたくさん見えるんだって。
魏の腕の中に抱かれた美朱はつぶやく


―お願い誰か彼を・・・大切な人たちを守れる力をあたしにください―
美朱と魏天罡との最終決着に覚悟{%!?webry%}
 駆けつけてくれた兄たちを見送った後、四神天地書の世界へ発った。


唯:許さないよ・・・ふたりとも無事で戻ってこなかったら・・・許さないから!!!
別れ間際の美朱と魏のシチュエーションにその意味を悟った唯は帰ってくるのを祈るのであった。


 美朱と魏がついた場所は#32609;のアジト。


美朱:キャーーーーーーーーーーーーーツ!!
どーした{%はてなwebry%}








げげッ糸が美朱の体を串刺し{%びっくり2webry%}
更にどこからか赤い弾が魏に命中{%びっくり2webry%}


俑帥=鬼宿降臨{%!?webry%}
 美朱を巡って攻防を繰りなす魏と鬼宿に美朱はやめてと涙流す
美朱を渡さないと連続攻撃する鬼宿に魏は・・・


魏:何怯えてんだよ。ガキが嫉妬に狂いやがってそんなに自分に自信がねーのかよ!!
カウンター攻撃{%!?webry%}
自分にだけは負けたくないと立ち向かう魏に鬼宿の怒りMAX{%雷webry%}

鬼宿の手のひらから赤い弾を放つ{%びっくり2webry%}
す、凄まじい力で魏の力じゃ・・・









なッなな{%びっくり2webry%}






美朱が・・・








糸を引きちぎって


















魏を庇ってる/(°□°;)/
鬼宿の強烈な弾丸をまともに受け倒れた{%びっくり2webry%}
美朱の体から出血(><)
あまりのショックに魏放心状態{%!?webry%}
あとからたどり着いた井宿たちも唖然とする

天罡:愛しさ故に互いを破滅させたか朱雀の巫女。恋人の手で着せてもらった真紅の衣をまとって男の壊れた心を連れて闇に嫁ぐ。あまりに想うがままでいささかつまらぬ。これが運命。
その言葉に井宿は消滅の意味に気づく
天罡がいう魏消滅とは・・・









存在そのものではなく









最愛の女性を自分の手で殺める=2人が育んだ愛を消滅

天罡の力の源は憎悪・嫉妬・後悔・不安などの負のエネルギ。
天罡曰く千年余りの間、人間の欲が増大する一方で、愛の力が時が流れるに連れて弱まっていると

天罡が望んでるのは






現実世界の支配
そびえ立つ複数の木のてっぺんは昔の平城京{%!?webry%}
それで朱雀星君は美朱に天罡の企みを阻止して欲しいと呼びかけたんだ。
天罡は朱雀門を破って現実世界へ{%十字架webry%}

井宿たちは結界の打破と美朱の治療に急ぐ中、魏のもとに美朱が精神体となって舞い降りる


―聞こえるでしょ?みんなの声、みんなが力をくれたの。私達を愛してくれたみんなが。だからあたしたちは勝てるよ。大丈夫そばにいるから。いつもあなたと一緒に笑って一緒に泣いて一緒に生きていくよ―
魏に勇気づけ{%キラリwebry%}

魏:自分が信じられる。たった一人でも今のオレを見ていてくれる人がいれば・・・オレは誇りを思っt生きて行ける!!
魏復活キターーーーー\(≧∀≦)/ーーーー―ッ!!
鬼宿にジリジリと迫りハグ


―怯えるなお前のすべてを受け止めてやる。オレの中へ帰れ。お前はオレだ―
魏のその言葉に鬼宿は慟哭し魏の中へと入っていった{%!?webry%}
魏の額には朱雀七星証が赤く光る

平城京にいる天罡に向かって自分は最初っから自分だった。美朱と出会って愛するために愛さるために。鬼宿を受け入れるために生まれた存在だと言う。
魏の気がとつてもなく大きく膨れ上がる{%ひまわりwebry%}

翼宿:オレらのことも忘れんなよボケ
柳宿:アンタの結界敗れたの気づかなかった?
張宿:たいしたことないですねえ
星宿:お前は我々が必ず食い止める
井宿:もうあの2人には指一本触れさせはしない


翼宿たちも結界こじ開けて只今参上{%!!webry%}


美朱の声が{%びっくり2webry%}
んんッ声がもう一人{%びっくり1webry%}











{%!?webry%}
美朱と魏が朱雀召喚を唱えてる{%!!webry%}


―今・・・永遠になる・・・ありがとう・・・みんな―


朱雀降臨{%!?webry%}
さらに朱雀の他に青龍、玄武、白虎も

天罡は自分が神だと言い張るけど・・・

朱雀星君:そなたは神ではない。
天罡が神じゃない{%はてなwebry%}
じゃあ、天罡の本来の姿って一体・・・








遥か昔に日本で生まれた太子だって
つまり人間ってことね。

人間だった天罡は唐(=中国)の都から巻物四神天地の書をゲットし、四神のちからでこの世をすべて支配してやると四神の力に酔いしれた。それが主君の怒りを買い、処刑された。天罡の名は歴史から抹消され、人間であることを忘れた悪霊と化した。四神たちが天罡を再び闇へ葬ろうと封殺{%!?webry%}


昔の平城京、天罡ともに壊滅{%!?webry%}
天から降ってくる瓦礫が唯達たちを。
おおッ、唯の左耳に付けてあるピアスが青く光って護ってる

心宿たちが今でも唯を見守っているとはグッジョブ{%羽webry%}
2つの世界に平和が戻った・・・


 天罡との最終決着した後、翼宿は太一君のドアップにうろたえる。
てことはここは太極山{%!?webry%}
美朱と魏は娘娘の力で介抱されている。太一君が言うには、朱雀の力を開放するため、肉体から離れ精神体になったんだと。

―戦うすべは己を知り己を信じ己に打ち勝つこと―

美朱たちそれぞれの呪縛が今回の戦いで解けた。
闇にとらわれ天罡につかえていた斂芳(れんほう)、魅嵩(みいすう)、飛皋(ひこう)も人間に還り安らかになれたと思う。


美朱と魏が精神体になった今ならどの次元も触れ合える。
じゃあ、四神天地の世界で一生過ごすことも{%びっくり2webry%}
美朱は仲間と過ごせるならとこの世界に残ろうと考えるけど・・・


みんなに現実世界帰還を勧められた{%!?webry%}
生まれ育った世界が何より一番、2人の帰りを待っている人たちがいる、自分たちを必要としている人たちがいる限りと後押し{%クローバーwebry%}


―みんな・・・愛してた。愛してくれた心から・・・笑って背中を押してくれた・・・未来に歩いていけって。だから今度も「さよなら」なんて・・・要らない。きっとまた―
魏とともに現実世界に帰還

美朱:魏あなたはあたしの目の前にちゃんといてくれる?
魏:ああ、ここにいるよ

2人は一緒に苦楽をともにし未来へと歩む

そーいや、7つ目の石っていったい何処に{%はてなwebry%}






―鬼宿は作りものなんかじゃない。あたしにとってかけがえのない人なの―


鬼宿の記憶最後の1つは美朱だった{%!?webry%}
 長い月日を経て星が輝く夜空の下に美朱と魏そして・・・




2人の間にできた愛の結晶
生命あるかぎり物語がまたひとつと紡がれていくのであった{%流れ星webry%}





<文庫コミックス>
第10巻P166~P175、P183~P237、P247~261、P271~P274、P318~347
内訳
P155~P157魏、鏡に自分の姿が写っていないことに愕然
P166~P175鬼宿、天罡に悟られないようにと朱雀星君の力に護られていたことと魏が鬼宿の影だと説明。
P183~P189美朱のことを鬼宿に頼み、星宿達から引き止められるものの、1人現実世界に帰還
P191~P198魏、鏡に写っている鬼宿に鬼宿の正体を打ち明けられ美朱と引きはなすトラップに嵌められた。
P201~P237美朱、魏を求め愛の力で魏のもとへ。もう離れないと2人は一夜で結ばれる
P247~P253唯、天罡との決着しに発った瞬間を目撃。美朱と魏が無事に帰ってくることを祈る
P281~P310魏、鬼宿と最終決着
P311~P334美朱一行、天罡と最終決戦
P335~P347美朱と魏、仲間とまた会える時を約束し現実世界に帰還


<原作との相違>
・翼宿が本当に鬼宿なのかといじめられた頃のニックネームを呼んでみた。
※なんて呼ばれたかは第四十二章を参照{%!?webry%}
・魏が現実世界に還った場所が美朱兄奎介の部屋だった。車で迎えに来てくれた哲也たちと同行
・魏は自分のアパートに寄るが爆発事故(実際は神代魅こと魅嵩の襲来)の後だった。ここで美朱を呼び出そうと念じる。
・美朱と魏は美朱の部屋で結ばれる。
・美朱と魏の仲が美朱両親にバレ、美朱は魏と結婚すると宣言シーンカット。
・天罡との最終決戦直前の結婚式あげるシーンカット。
・美朱と魏は天罡のアジトに乗りこむ序盤までは翼宿たちと一緒だった。
・奎介の部屋にあるパソコンが起動し、メッセージを残すシーンカット。
・張宿は鬼宿の正体が俑帥と見破るシーンカット。


<挿入歌>
曲:月のない夜
作詞:佐藤朱美
作曲:芦沢和則
編曲:川瀬智
歌:佐藤朱美

曲:EVERLASTING STORY
作詞:佐藤朱美
作曲:芦沢和則
編曲:大友博輝
歌:佐藤朱美


<ED>
曲:しあわせになろうね
作詞:青木久美子
作曲:清岡千穂
編曲:矢野立美
歌:佐藤朱美



脚本:大橋志吉 絵コンテ・演出:亀垣一 作画監督:本橋秀之
原画:6人 動画チェック:児玉八重子 動画:スタジオZ5(3人)、スタジオぴえろ福岡分室(11人)、高田小知代、成宝洋行、アングル、ゼロジー・ルーム
色彩設定・色指定:いわみみか 仕上検査:滝口佳子 仕上:スタジオぴえろ福岡分室(9人)スタジオオーエム(12人)、平柳みゆき、成宝洋行、福島友子 制作進行:高橋誠、園田雅裕、太田恵一郎


 消えたはずの鬼宿の記憶が天罡の魔力で俑帥を作り出した。容姿、声、美朱への愛する想いは鬼宿そのもの。集めた石が魏の体内から簡単に抜け出せたのは、現実世界の人間である魏の存在。鬼宿が美朱に手紙書いたのは、美朱を心から愛し自分を受け入れてくれる自分そっくりな人間がもし存在してたら、その人に一目会いたい。ある意味本当のラスボスは天罡ではなく鬼宿なんだと思う。
 美朱の中にあった鬼宿の7つ目の記憶は、鬼宿の母の形見である紅南国に伝わる〝朱玉〟。その玉がどういうものかはふしぎ遊戯外伝9ー朱玉伝ーをどうぞ~♪
 天罡の本来の姿は四神の力に酔いしれた太子。悲壮な結末で闇を彷徨い、心宿ちの一族濵族が崇める神となった。慈しむ愛と憐れむ哀。字は違っても読み方は同じアイ。天罡とその四天王は人間だった頃のそれぞれの想いが、儚く砕け散った無念が美朱たちと対立する形に出来上がってる。
 第二部は美朱と魏の愛の絆、星宿達の未練が見ものだけど、軫宿は数カットで張宿は割愛と扱いが酷い。ともあれ、感動名シーンがまた数多く生み出せた制作スタッフたちの努力は認める。


<ふしぎ悪戯>
ここではふしぎ遊戯第二章のおまけ映像をお送りします。

その1(By翼宿)
魏は翼宿に自分の姿が鏡に写ってないことを言わないでと口止め

翼宿:たま、お別れ会した方がええ
魏にぶん殴られるのはいうまでもない(ー▽ー;)

その2(By翼宿)
美朱と魏の愛息翼宿が空を見上げて大はしゃぎ。
魏がそんな我が子に

美朱:あ~うるさい~!!うるさ~い!!
エピローグで自分のセリフがないことに腹立ったみたい(^^;)


その3(By祀行)
※後日追記


スポンサーサイト



ふしぎ遊戯第二部 第五章儚き水鏡

(ふしぎ遊戯シリーズ通算第六十章)
 飛皋の術で囚われの身となった美朱。そんな中、井宿が飛皋を見て血相変える。どうやら飛皋とは思い当たる節があるようで・・・2人の間に何が起こったのか{%はてなwebry%}

―天で彼女とまだ戻ろう・・・3人に―(By井宿)

<オンセルフ当初>
1998年5月25日(月)


 烈火神焔で飛皋の術を打ち破った翼宿。操られたいきさつを話している途中で、戸の隙間から水が生きているかのように美朱たちを襲ってきた。

んんッ美朱たちの前に映像が・・・
雨嵐の中で2人の青年がもめている{%雷webry%}
青年の一人の顔どこかで見たような


どーしてだ?なぜ裏切ったんだ飛皋!
8年前の井宿が飛皋に自分の婚約者を横取りされたと発狂{%!?webry%}
足場が崩れ落ちた飛皋を助ける井宿。
でも突如襲ってきた大洪水で2人の手が離れて・・・








井宿:やめろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーつ!!
水が取り乱してた井宿にクリティカルヒット{%びっくり2webry%}


思い出したか・・・井宿・・・・いや芳准
翼宿を操っていた正体飛皋が姿を現す{%!?webry%}
自分を殺した井宿に根を持っているようで

飛皋:朱雀の巫女は頂いていく。取り返したくば来るがいい
と言い残して美朱をさらって去っていった。


 軫宿の手当で意識を取り戻した井宿なんだけど、飛皋と戦わなきゃならないことに躊躇{%病院webry%}
飛皋とどういう関係なの{%はてなwebry%}








親友だって{%びっくり2webry%}
そういや以前、幼馴染で自分の婚約者が親友に奪われたと言ってたっけ。
※詳しくはふしぎ遊戯第二十五章を参照{%!?webry%}
で8年前に何が起こったのかというと・・・

 一緒になるはずだった幼馴染香蘭が破談を持ちかけたことで飛皋と密かに逢瀬したのかとずっと信じていた2人に失望。
 昇龍江が雨嵐で水かさが増し井宿の故郷を襲い、井宿の家族、香蘭はじめとした愛する者全てを飲み込んでいったと。


井宿:オレは・・・二度もあいつを手にかけることはできない・・・
飛皋を救えなかった自分を責める井宿。
そんな井宿に軫宿が言う。


軫宿:オレもあの洪水では一族を失った。ただ・・・オレには少華がいてくれた。オレの心を彼女が救ってくれた。
軫宿の故郷でもあの洪水で家族を失ったんだ。傷心になった軫宿を癒してくれたのは軫宿の恋人少華さん。けどその少華さんが不治の病を煩い、遠くから駆けつけた時はとき既に遅かった。自分の能力を持ちながら少華さんを救えなかったことで自分を責めたが、感染源である病魔とともに甦た少華を軫宿の力で苦しみから解放した。
能力を持つようになったのは傷つけあうためではなく、大切なものを守るためなんだと。 軫宿の経験からして苦しみから向き合わなくちゃならない覚悟が、自分とその大切なものを解放してやれるチャンスだという。
 井宿は自分の過去にケリをつけようと飛皋の元へ

 一方、現実世界では記録的な集中豪雨.{%雨webry%}
というのは飛皋が捕らえた美朱の体を通じて雨を降らせてるの。哲也の{%家webry%}では巻物の解読と資料を集めて解析。哲也の話じゃ、美朱たちが初めて四神天地書の世界に行った時よりかなり前で、四神天地書の巻物に書かれている文字の語尾に変な言葉がつけているんだって。奎介&哲也、今回は煮詰まっている模様{%うずうずwebry%}
 唯は湯船につかって親友である美朱をひどく心配。
んんッ、風呂の水が動いてる{%!!webry%}







生き物のように唯を{%!?webry%}
待てよこのパターンって・・・


















飛皋{%!?webry%}
飛皋の背中に生えている羽を水に変えて人の理性を奪い奥底に潜んでいる負の心を引き出そうと。
翼宿の場合、せっかく集めた鬼宿の記憶の石がいとも簡単に抜き取られ、本当に美朱を幸せにしてくれるのかという魏への疑念と美朱を密かに想いを寄せていたとこに漬け込まれたってことね{%!!webry%}
飛皋が人の心を覗けるとしたら大変~(°□°;)
飛皋の術にはまった唯はもがき苦しむ。
しかし・・・








唯:美朱・・・美朱ね・・・?
美朱が必死に叫ぶ声が唯に届く


―大丈夫・・・私は大丈夫だよ・・・アンタは何も心配しなくていい。みんなと・・・魏と頑張るんだよ。彼を信じて一緒に。私はここでずっと祈ってるからね―
美朱の無事を祈る唯。
四神天地書でかつて敵対しちゃったけど、今では2人の友情は以前より固く結ばれている{%キラキラwebry%}
そんで美朱の一声で飛皋術から解放{%!?webry%}


美朱:そんなに友達が・・・人の心が信じられないの?でもね信じられなくなったほうが・・・憎しみに駆られたほうが負けなんだよ。
飛皋が井宿を今でも友達だと思っているんじゃないかと飛皋の悲しい気持ちを察する。
水かさが増し美朱を苦しめる飛皋。
そんなとき

















ズドーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!
壁の向こうから・・・







井宿参上{%!?webry%}
おおッ!!
魏、翼宿もいる。
美朱の救出しに井宿と井宿と同行したいんだって{%!!webry%}
魏と翼宿は先制攻撃{%!?webry%}
しかし、飛皋の水攻撃に翼宿の烈火神焔さえ歯が立たず返り討ちされる。
飛皋の攻撃に井宿は法術で打ち消しクリティカルヒット{%!!webry%}
今回の井宿マジモード/(°□°;)/


―飛皋、オレが必ず助けるからな―
井宿、親友を救おうと袈裟で飛皋の結界を包み込み、翼宿に烈火神焔で自分ごと燃やすよう頼む。

井宿が自己犠牲になることに翼宿は戸惑う。
張宿が憑依している箕宿(みぼし)を消し去ろうと敢死したことを思い出して
※くわしくはふしぎ遊戯第四十四章を参照{%!?webry%}
かといってグズグズしていると美朱が溺死しちゃうし、井宿も飛皋の水の結界に耐えるので精一杯。

魏が翼宿にアイコンタクト(^_-)-☆
翼宿はそれに応えようと魏を走らせ・・・


烈火神焔
さらに魏が渾身のパンチを打つタイミングを見計らって









白狼炎

2人のコンビネーションが飛皋を打ち破った{%!?webry%}
囚われた美朱も無事救出{%!?webry%}

飛皋が瀕死状態になっても手を離さない井宿

飛皋:相変わらず人がいいなあ。そんなやつだから彼女はお前を愛したんだ
香蘭が井宿を裏切ったのではない
じゃあ、婚約破棄した本当の理由って何だったの{%はてなwebry%}











飛皋の報われない恋
その相手が・・・
















香蘭
美朱&唯と同様、同じ人に恋をしてたってことね{%びっくり1webry%}

快く祝うはずが、報われない恋に耐えられなくって、香蘭に{%キスマークwebry%}しちゃったんだって
香蘭は飛皋に汚されたと本当のこと話せず、井宿にもう一緒にいられないと婚約を取りやめた。
 井宿が昇龍江の洪水に落ちた飛皋を助けようとした時、流れてきた大木が井宿の左目を潰し、離しちゃいけなかった手を離してしまったと。大切な親友を助けられなかったと自分を責めてた。


飛皋:バカだな・・・オレたち。互いを信じ切れないなんて親友なんかじゃなかったんだなあ・・・
井宿:何を言ってる!!オレたちは親友だ!今もずっとこれからも・・・好きだったから。お前を好きだったから!だから・・・・だから
お互い和解し2人の友情の絆が永遠となった瞬間












飛皋、水に還る
井宿の長年抱えてた苦しみがやっと解放できた{%虹webry%}


 美朱たちは他のメンバーのもとへ戻る。
井宿は軫宿の能力で治療
魏と翼宿は仲良く爆睡(^0^)
ひとまず休息かと思った矢先

井宿が何者かの気配を感じる{%電球webry%}






我の気を悟るとはさすがは井宿
美朱達の前に突如現れた男
地煞四天王の最後の1人


俑帥(ようすい)

美朱たちの周りにはいつの間にか糸が無数張って身動きできない状態{%!?webry%}
いきなりのピンチ
そんなとき、向こうから赤い波動が俑帥に命中{%!?webry%}
一体誰だろう{%はてなwebry%}



おいおい
マジかよ・・・
あの顔、あの波動、額に光朱雀の証どっからどーみても





















鬼宿/(°□°;)/

美朱、唖然{%雷webry%}
それもそのはず、美朱が四神天地書に入って一目惚れした相手が目の前にいるんだもん。今付き合っている魏の立場はいったいどーなる{%はてなwebry%}
次回に続く{%!?webry%}


<文庫コミックス>
第10巻P101~P163、P176~P180
内訳
P101~P149井宿、かつての親友飛皋と最悪な再会・・・そして和解
P176~P180美朱一行、俑帥に不意打ち掛けられるが鬼宿に助けられる


<原作との相違>
・星宿が張宿を連れて戻ってきた
・まだ見つかっていない鬼宿の石のこり2つは軫宿と張宿が、それぞれの飛ばされた先に着いたと同時に目前で消滅
・鬼宿が現れたとこは雑木林だった


<挿入歌>
曲:MIZU-KAGAMI
作詞:青木久美子
作曲・編曲:まきのさぶろう
歌:関智一


<サブレギュラー>
俑帥:遠近孝一
飛皋:高木渉(Yes!プリキュア5シリーズブンビー、名探偵コナン高木渉刑事、GTO鬼塚英吉)


<ゲスト>
香蘭:氷上恭子(愛天使伝説ウェディングピーチ花咲ももこ、VS騎士ラムネ&40炎カカオ、フレッシュプリキュア!桃園あゆみ、スマイルプリキュア!黄瀬ちはる、アイカツ!大空小陽)


脚本:大橋志吉 絵コンテ・演出:亀垣一 作画監督:本橋秀之
原画:5人 動画チェック:児玉八重子 動画:スタジオZ5(4人)、スタジオぴえろ福岡分室(7人)、高田小知代、成宝洋行
色彩設定・色指定:いわみみか 仕上検査:滝口佳子 仕上:スタジオぴえろ福岡分室(10人)スタジオオーエム(11人)、平柳みゆき、成宝洋行、福島友子 制作進行:高橋誠、園田雅裕、太田恵一郎


 井宿と飛皋が幼なじみ香蘭のことで友情決裂。婚約を約束された井宿と報われない恋にすがる飛皋。香蘭からの婚約放棄、飛皋を助けられなかった後悔と井宿の心の呪縛が今解き放たれる時。魏&翼宿の協力もあり、飛皋と和解できてよかった。飛皋の井宿への憎しみは井宿を今でも親友だと思っているの裏返し。
 そうそう、昇龍江の大洪水といえば軫宿。避難所で2人は出会ってたんだよ。その頃は、軫宿が井宿に治療しようとするが、断られ、お互いが朱雀七星士だったとはこのとき知らなかった(ふしぎ遊戯外伝10ー逢命伝ーを参照)
 一件落着したかと思ったらまた一難
俑帥の術で身動き取れない美朱一行のピンチを救ったのはなんと鬼宿。鬼宿の再会に美朱驚きを隠せない。鬼宿の生まれ変わりだと思われる魏の立場危うし(><)


<次回>
第六章未来(あした)逢うために


<ふしぎ悪戯>
ここではふしぎ遊戯第二章のおまけ映像をお送りします。

その1(By飛皋)
美朱たちを邪魔する飛皋の働きぶりに絶賛する天罡
天罡は血風呂に浸かっている模様
てかさ、肩まで浸からないと風邪引いちゃうわよ(^^;)


その2(By井宿)
昇龍江の大洪水でで愛する者たちを失い、飛皋と対峙することに戸惑う井宿。
軫宿もその洪水で家族を失ったけど、かつての恋人少華の存在で心が癒やされたと。

軫宿:しかもお前と違って、オレたちはラブラブでさ~
慰めるんじゃなかったのm(_ _;)m
当然のことながら逆瀧に触れる有様{%こうもりwebry%}


その3(By祀行)
向こうから赤い波動が俑帥に命中{%!?webry%}
一体誰だろう{%はてなwebry%}

額に鬼・・・

じゃなく





祀行まさかの復活{%!?webry%}
(石田さん、何しにきたのかしら~)
予想もしなかった事態に美朱一行は・・・
延長戦突入{%大変webry%}

ふしぎ遊戯第二部 第四章友誼の焔

(ふしぎ遊戯シリーズ通算第五十九章)
 4つ目の記憶のゲットした美朱一行。しかし天罡の一言で魏は自分の存在に葛藤。さらに美朱のことで翼宿に勘当される。

―オレは友(ダチ)を裏切ったりせへんぞーッ!!―(By翼宿)

<オンセルフ当初>
1998年2月25日(水)


 水晶球を翼宿の烈火神焔で燃やし、4つ目の鬼宿の記憶の石をゲット{%!?webry%}

光の中には・・・
黒山で青龍七星士の1人尾宿との戦いで重傷を負い、最後の力で岩をどかし力尽きた(第三十三章)
崩れていく洞窟を片手で抑えながら、美朱&鬼宿を助ける(第三十章)

一件落着したとこで美朱一行は柳宿の実家で泊まることに。
一つの部屋でくつろぐ美朱と魏。
胸の中に飛び込む美朱を魏が抱きしめる{%ハート4webry%}







奥に誰かいる{%びっくり1webry%}





邪魔したかしら・・・

神代{%!?webry%}
スッ●になって登場するかいな/(°□°;)/







神代の首にぶら下がっているのは・・・
魏の血で作った人形印章呪縛
美朱、血相変えてどーしたの{%はてなwebry%}









魏が動かない{%!?webry%}
なんで{%はてなwebry%}







あの人形、妖魔だけじゃなく魏も操ってる{%!?webry%}
神代が不気味な目線で魏に美朱抹殺の命を下す。


魏:美朱、オレから離れてろ
落ち着いてる{%びっくり2webry%}
まさか・・・




魏の額に朱雀七星士の証鬼が朱く光っとーる/(°□°;)/
その気迫でその人形を粉砕{%!?webry%}
思わぬ事態に動揺する神代
んッ{%びっくり1webry%}
神代の背後に誰かが{%びっくり2webry%}























天罡降臨

美朱&魏を自分のアジトにご招待{%雷webry%}
魏にこういう


―お前は朱雀によって作られた幻。そう、朱雀の巫女夕城美朱にとって都合のいいだけの存在―
その一言に魏は一瞬戸惑う{%うずうずwebry%}
四神天地書のこと仲間のこと鬼宿との純愛は美朱からなんども聞かされている。
でも気になったのは










美朱がオレと付き合うようになったのって・・・


















鬼宿の代わりだから{%はてなwebry%}
美朱にとって自分をどう思っているのかと密かに不安がってた。

天罡は気功で魏の動きを封じる{%!?webry%}
一体何を{%びっくり2webry%}












魏の体内から・・・














鬼宿の記憶の玉が抜かれた{%!?webry%}


天罡:脆いものよのう。このように簡単に己の心を手放すとは・・・
魏の心の隙間読まれてる/(°□°;)/
4つの玉が天罡の手で一つ・・・






またひとつと消す{%びっくり2webry%}

ようやく起きだした美朱はそれを見て発狂{%火webry%}
井宿は術で結界をこじ開けながら、美朱に取り乱しては人の負を取り入れるてんこうの思う壺になると注意を促す{%!?webry%}

結界がひらいたとこで柳宿が星宿の神剣をてんこうに向かって放り投げる{%びっくり1webry%}





やった命中{%!?webry%}












んっ{%びっくり1webry%}





こ、これは{%びっくり2webry%}





天罡:魅嵩(=神代)、お前もこんなことでしか役に立たなかったなあ。
神代を盾にしやがった(><)



神代:弟を・・・斂芳(=祀行)を助けてくださると。何もかも済んだらあたしたちを元に戻してくださると
と天罡に悲願{%びっくり1webry%}
天罡は会わせてやろうと祀行を出す。
意識朦朧になりながらたった一人の弟のとこへ手を伸ばす神代。



神代が祀行とともに消滅/(°□°;)/
天罡容赦しない{%びっくり2webry%}
神代と祀行はかつて姉弟でありながら愛し合ってしまったことで周りから嫌われ、魔道に堕ちた。自分たちを人間に戻してくれると天罡に仕えてたんだって。

天罡の非情なやり方に美朱激怒
でも、美朱の今の感情が天罡の餌食となってしまった。
夜が明け、せっかく集めた鬼宿の記憶の玉を失ったと傷心に浸る美朱と魏。


翼宿:なんで・・・アイツ苦しんだり悲しんだりせなあかんや。なんで泣かせたり傷つけたり、そんなしてまで好きになれるんやろ?
美朱と魏の恋仲を認めつつ、心の何処かでは魏が本当に美朱を幸せにくれるのかと疑問。
美朱が1人落ち込む姿に翼宿は自分だったらこんなふうに泣かせたりしないのにとつぶやく。




ザバーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!
水が翼宿を覆う。
翼宿が金槌だってことわかるけど、これってどこからみても何者かが操っている。


 川の畔で魏はなんで鬼宿の記憶が必要なのかと自分の存在に苦悩{%!?webry%}
そんな魏に柳宿は・・・


柳宿:アンタはあんたでしょ。えっと・・・魏だっけ?それでいいじゃないの。魏なら魏としてもっと頑張んなさいよ。
美朱を愛しているなら自分に自信を持ちなさいと後押し。
柳宿のありがたいアドバイスに魏は美朱のとこへ駆け出す。
その途中で翼宿とばったり。
ってさっきまで溺れ苦しんでたけど・・・・
ちょッ、翼宿、鉄扇で魏を殴るなんてどーーーーーーしちゃったの{%びっくり2webry%}



翼宿:お前どれだけ美朱を傷つけたら気ぃすむねん?ムカつくんじゃ!!
何いってんの{%はてなwebry%}





美朱を盗る{%!?webry%}
翼宿、やっぱ変だよ(><)
って魏を気絶してどっか行っちゃった{%大変webry%}
 一方、現実世界では唯が哲也と電話しているとこ。
唯が突然酔っ払った顔に{%びっくり1webry%}
酒を飲んでいないのになぜ{%はてなwebry%}
そういや、以前美朱が異世界にいるときの行動がそっくりそのまま唯にも起きていたよね。
2つの世界とも同じもの・・・











媒体
※くわしくはふしぎ遊戯第七章を参照{%!?webry%}
そう、美朱と唯が着ている制服
だとしたら美朱は翼宿に連れられて酒場にいるのね{%電球webry%}
 美朱を酔わせた翼宿は上部屋まで運びそのまま押し倒し。


―アイツのせいでいっつもいっつも悲しい顔しようて・・・安心せい・・・今すぐ忘れさせたる―
まっさかのトライアングル成立{%雷webry%}
魏を諦めさせようとする翼宿なんだけど・・・













美朱の泣き顔に愕然{%!?webry%}
誰かが入ってきた{%びっくり1webry%}


美朱から離れろ・・・
魏キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!
相手が誰であろうと美朱を傷つけるのを許さない魏。

翼宿:なんの力もないガキが女護れるんかい。
消えてしまうのに何ができると魏を階段から蹴り落とす。
それでも魏は立ち上がり、男気溢れ真っ直ぐで仲間を思いやるヤツだと翼宿を信じる。


―美朱のためならいくらでもなさけない男になれる。それでも七星士は受け入れてくれたじゃん。こんなオレ仲間だって笑って言ってくれた。嬉しかった・・・美朱だけじゃないお前らもいてくれた。だから・・・オレはこうしている。オレの・・・美朱への気持ちは変わらない―
鬼宿ではない自分を受け入れてくれた仲間に感謝し、鬼宿に負けないくらい美朱を愛していると。
翼宿が相手ならと魏、観念する。
美朱もまた魏への想い変わらず。


―翼宿、あたしが泣くのはそれだけ魏が好きだからだよ。うれしい時も悲しい時も女の子は愛している人のために泣くんだよ―

2人の強い愛の絆に翼宿は・・・











烈火神焔で無理心中{%!?webry%}
なんですとーーーーーー<( ̄□ ̄;)>ーーーーーーッ!!
このままだと本当に死んじゃう{%雷webry%}


井宿:もう心配いらないのだ。あれを見るのだ






炎の中から癒しの光







軫宿{%!?webry%}
娘娘が見つけてくれたんだ。
ちなみにどこにいたの{%はてなwebry%}






2歳位の幼女少華のとこ{%!?webry%}
その子軫宿が最後の力で救ったあの赤ん坊なんだよ。
※詳しくはふしぎ遊戯第四十七章を参照{%!?webry%}
軫宿の能力治癒で翼宿を救出{%羽webry%}
 翼宿の豹変はいきなり襲ってきた水。
あの水って一体どこから{%びっくり1webry%}











大変~
美朱があの水に{%!?webry%}
井宿が術者の顔を見て血相変える{%びっくり2webry%}


井宿:お前は・・・飛皋!?
以前から知っている様子。
どんな関係だろう{%はてなwebry%}
次回に続く{%!?webry%}


<文庫コミックス>
第9巻P281~P339
第10巻P7~P133
内訳
第9巻
P281~282柳宿からみた鬼宿の記憶
P302~P309魏から出る気で神代の印章呪縛を粉砕&天罡対面
P321~P326魏、天罡の一言で自分の存在に疑問抱く。
P329~P339魏から鬼宿の記憶の玉を抜き取られる。神代、溺愛する弟祀行とともに焼死
第10巻
P11~P23魏、鬼宿の記憶の玉を失ったことに落胆するが、柳宿のアトバイスに少し吹っ切れる。翼宿、美朱の辛そうな表情を見て、なんだか放っておけないと魏に疑念。
P24~P25美朱、鬼宿の残像を見る
P29~P33翼宿、飛皋の術にはまる
P37~P40魏、翼宿と遭遇するが美朱のことで一触即発される。
P49~P50美朱、翼宿のおごりで暴飲暴食
P53~P55軫宿を発見。幼女少華と話していた
P57~P63美朱、翼宿に唐突な告白&される。
P65~P70翼宿、魏を忘れさせようと{%キスマークwebry%}するが、美朱の泣き顔を見て未遂
P79~P87魏、自分の存在が消えるかもしれないと知っていても、美朱を愛する気持ちに変わりないと翼宿に言う。美朱、泣いているのは好きな人のためだと翼宿にいう。
P88~P95翼宿、美朱&魏の気持ちに動かされ、烈火神焔で無理心中。その後、軫宿の能力で生命を取り留めた。
P96~P99美朱、飛皋の術にはまる


<原作との相違>
・神代と天罡が現れた場所が魏のアパート。このときは魏1人だった
・翼宿、飛皋と初対面早々術にまんまとはなる
・4つ目の鬼宿の記憶の玉をゲットした後、美朱と魏現実帰還
・異世界に入ったときとの時差がさほど変わらなかったのが、何らかの原因により数ヶ月進んでた。
・軫宿を探してたのは柳宿だった


<挿入歌>
曲:切なくても・・・すっと
作詞:青木久美子
作曲・編曲:家原正
歌:林延年(現:神奈延年)


脚本:吉村元希 絵コンテ・演出:亀垣一 作画監督:本橋秀之
原画:5人、渡部圭祐(スタジオへらくれす) 動画チェック:児玉八重子 動画:スタジオZ5(3人)、スタジオぴえろ福岡分室(7人)、アニメワールド大阪、福島友子、成宝洋行
色彩設定・色指定:いわみみか 仕上検査:滝口佳子 仕上:スタジオぴえろ福岡分室(10人)スタジオオーエム(8人)、成宝洋行、福島友子 制作進行:高橋誠、園田雅裕


 せっかくゲットした鬼宿の記憶の玉が天罡の手で消滅。衝撃なハプニングに翼宿が美朱を愛しているなら、鬼宿の記憶を簡単に手放すはずわけないと魏に対して不満爆発。翼宿に恋が芽生えたというより翼宿と魏の熱い友情(以上BL未満)がメイン。
 自分は消えてしまうかもしれないと知りつつ、美朱への想いは今でも変わらないし、翼宿らに仲間と思ってくれて嬉しいと魏の正直な気持ちに翼宿は改めて実感。飛皋の術を打ち破ろうと烈火神焔で自分を燃やしたと体張った演出が印象的。
 魏に一筋な美朱なんだけど鬼宿を追いかける夢を見た。美朱には鬼宿のことで未練が残っている様子。


<次回>
第五章儚き水鏡


<ふしぎ悪戯>
ここではふしぎ遊戯第二章のおまけ映像をお送りします。

その1(By翼宿)
美朱をはっ倒す翼宿.
美朱の体をゴソゴソと触り・・・

翼宿:ぷるぷる~パート3
桃の山
美朱、1人で食べようと隠してたのね(^^;)


その2(By魏)
蹴り落とされても階段に登る魏に翼宿は立てとエールを送る。

魏:じゃあ、かっこいい・・・?
2人友情・・・いやそれ以上の関係に発展(^0^)


その3(By祀行)
レインボーブリッジで太一君は祀行と2人きり・・・
(京田さん、石田さんを呼出)

太一君:もう・・・私の気持ちはわかっておるだろう
(京田さん、石田さんとじっくりお話がしたいと)

祀行:気持ち・・・悪いってことですか?
(石田さん、京田さんに無関心な様子)


太一君:ひっどい!!潰す!!
(京田さん、振られたと怒り震えるのであった)


第33回つくばマラソン(フル)完走

2013年11月24日(日)つくばマラソン(茨城県つくば市)に参加しました。


場所:国立筑波大学
天気:{%晴れwebry%}
気温:10度
湿度62%
参加者数:14,000


AM07:00朝食
バナナ1/2本とペコちゃんのほっぺ1個
※去年はおにぎり1個+コーヒー

AM07:30土浦駅(東口)バス乗車
バスに乗ると偶然にも私の両親とばったり
ちなみに2人とも10km参加。

AM07:45出発
AM08:15会場到着
ナンバーカードとチップは事前送付のため受付なし。
予め着替えたユニホームとシューズに装着済み。

AM08:45荷物預け
※荷物預かり料一律¥200
荷物置き用の机が設置されているのでそれほど苦労はなかった。
荷物預かりは部門別に分けられている。
荷物を入れる袋と荷物預かり専用ナンバーカードも上記同様添付。
もしなかったたり、置き忘れたらビニール袋と白紙&ペンが設置されていると思うので落ち着いて。

飲食スペース
いろいろ回る中、目に止めたのは














福来蜜柑
店の人に疲労回復にとゲット。

筑波山の西側の酒寄地区で作られて、見た目は金柑よりやや大きめ。
食べてみるとかぼすのような酸味。ポン酢にしたり、湯で割るといいかも。
皮はゆずと同様薬味としても使えるわ。
ホットヤーコン茶を頂いたとこでスタート30分前回ってた。


AM09:00トイレ
人混みのピークは荷物預かり所だけでなくここにも
100機くらいある仮設トイレに長蛇の列。
1列あたり4機の計算。
最初、大丈夫だろうと余裕ぶっこいてた

















列がなかなか進まない
自分の出番に辿り着いた時はスタートまで・・・























あと3分


なんじゃそらーーーーーーーー<( ̄□ ̄;)>ーーーーーーーーー!!
私より後ろに並んでた人たちが諦めていったのか激減。
無事に済ましてからすぐスタート地点GO


ユニホーム
画像



AM09:30スタート
Dブロックからスタート
スタートゲートを過ぎたのは3分30秒後。
序盤は思っていたよりみんなピッチ早め。
風よけとスタミナ温存でペースメーカーの後ろにピトリ。
10km過ぎの給水所で水分補給。
クリーンセンター入り口を左折し、和台原を左折。
折り返し地点とトップランナーがすれ違うのを待ってペース維持しようと・・・





15km過ぎでアクシデント
力が入らない
さっきまでは調子良かったのに・・・エネルギー切れかな{%はてなwebry%}
19km地点のアンパンが待ってるから、それまで我慢してよ
アンパンを手にして口に入れたら、



拒絶反応{%!?webry%}
んなバカなーーーーーーーーーーーーー( ̄□ ̄;)ーーーーーーーーーーーーーッ!!
そこからペースダウン{%がっかり(orZ)webry%}
悲劇はそれだけではなかった{%うずうずwebry%}
・折り返し地点を過ぎ22kmくらいで4時間ペースメーカーに抜かされる
・クリーンセンター前の給水所から歩いたり走ったりの繰り返し
・食べ物はほとんど受け付けなくなり、お腹の血流不足で張ったような感覚
・残り1.5kmで4時間30分ペースメーカに抜かされる

で完走は出来たものの4時間30分すぎという最悪な結果{%がっかり(orZ)webry%}
何が敗因か考えてみたとこ・・・
大会1ヶ月前の練習を十分にしていないことと・・・
朝食のメニュー
バナナの長さが長かったので主と半分こ。
バナナ自体朝食代わりになれるのは確かだけど







消化が早いとは思わなかったよ{%汗webry%}
ここ最近、大会当日には朝食を簡単に済ませて挑んだら、思うように力が入らず不本意な結果を残しちゃったから、しっかり食べるだけじゃなく、メニューも改善するときが来たかな。

というわけで上記を反省とし、今年最後を締めくくる奈良マラソン(10km)に挑戦{%大変webry%}


つくばマラソン完走者
フル:♂8870 ♀1875
10km:♂1622 ♀934

ふしぎ遊戯第二部 第三章転生の発露

(ふしぎ遊戯シリーズ通算第五十八章)

 四神天地書から帰還した美朱&魏。しかし、待ち受けてたのは2つのトラップだった{%!?webry%}
さらに鬼宿の玉探しは柳宿を頼りきっていた柳宿実兄のわだがまりで難航{%うずうずwebry%}

―ボクとお前は姿は似てたけど・・・全然違ってた。お前は心も力も強くて、ボクは本当にに情けなくて。いつか兄らしくしようって・・・だけどその前にお前は逝ってしまった―(By呂候)

<オンセルフ当初>
1997年12月18日(木)


 3つ目の玉をゲットし現実世界へ帰還する美朱と魏。


唯:今は目の前でいちゃついてるし
気がつけば唯の部屋だった(^^;)
唯、2人が入っていった四神天地之書を拾った後、美朱兄奎介に電話してるとこ

唯から祀行が学校中を操り、美朱たちを妨害するために送り込んだ刺客だと聞かされる。祀行の正体がわかるまで学校休むのを勧められるが、じっとしれたれないとちゃっかし登校。
 美朱&唯が通う四ッ葉高等学校は祀行に支配されている。
でもね妙なの{%びっくり1webry%}
何がって{%はてなwebry%}











美朱のクラスメイト兼友達京ちゃん(本名京本直美)が気軽に声かけてきた{%!?webry%}
この前は見下した態度してたのに。他のみんなも祀行に洗脳されたとは思えない極普通な様子。
それだけじゃない、肝心の祀行今日は欠席{%!?webry%}
なにか仕掛けてくるんじゃないかとハラハラするもののその気配すらない。
おとなしすぎる{%びっくり2webry%}
思い過ごしか{%うずうずwebry%}


 青南学院大学では魏が美朱に電話かけるが留守電で学校に行っていると確信{%電球webry%}
イヤな予感がすると急いで美朱のとこへダッシュ{%大変webry%}


宿南さん!
誰{%はてなwebry%}


私、神代っていいます。
昨日、奎介&哲也に入部希望をしたんだって。
にしても奎介&哲也が息を飲むほど美人だね~{%音符webry%}
四神天地書の話を簡単に信じちゃてるし。
奎介&哲也が所属しているサークルは古代史研究会
で部員数は







魏を含めて












4人
同好会ってことね・・・(ー▽ー;)
魏は神代に手短に挨拶しこの場からそろうとした時








神代、発作{%十字架webry%}
さすがの魏も放っておけないと介抱。
しかし、神代からでた言葉に魏血相変える{%雷webry%}


神代:心配なんでしょ・・・美朱さんが
魏の左耳にカプちゅ~{%ハート1webry%}
刺客は祀行だけでなく神代もだったのか{%!?webry%}
 同じ頃、美朱は教室から出ようと京ちゃんに声かける。


ちゃんと黒板に書いてあること見なきゃ
なんて書いてあるのかしら・・・











夕城美朱殺
なんですとーーーーーーーーーーー/(°□°;)/ーーーーーーーーーーーーッ!!
京ちゃんを含めたクラスメイトが豹変{%びっくり2webry%}
祀行のトラップにまんまと嵌められた(><)
北校舎屋上にいる祀行のとこへ強制連行{%びっくり2webry%}
みんなを操って楽しんでいる祀行を許せないと美朱は怒りの表情{%!?webry%}


祀行:オレは知っている。どれほど人間が弱く愚かな・・・卑劣か。1人じゃ何も出来なかったくせに集団になったとたん、自分たちから少しでも外れたものをへーきで叩きのめす。口汚く罵り、ことん追い詰める。誰も救いを求めている獲物の気持ちなんて考えやしない。

るろうに剣心の志々雄真の名言「所詮この世は弱肉強食、強ければ生き弱ければ死ぬ
とクリソツ{%びっくり2webry%}
祀行に悲壮な過去がある模様{%!?webry%}

それに対し美朱は


美朱:あたしは知ってる!人の優しさも強さも人を愛する心も
高校受験と親の期待に振り回られた自分が四神天地書に入ったのをきっかけにいろんなことを教えられたと。

祀行:面白い・・・試させてもらおう
美朱に術をかける{%雷webry%}
祀行から目をそらそうとするが逃れない(><)
心のなかで魏に助けを求めたとき、美朱の右胸に朱い光{%びっくり1webry%}



ドサッ!!
数人の生徒が倒れた{%びっくり2webry%}


どんな眼力か知らねーがたいしたことねーな祀行


魏キターーーーーーーーーー(≧∀≦)ーーーーーーーーーーーッ!!

美朱は懐から四神天地之書を取り出し、魏に渡そうと投げた。


そういや美朱兄奎介が朱雀のことでこんなこと言ってたっけ


―朱雀ってのはもとは鳳凰なんだ。「鳳」で雄「凰」は雌フェニックスとも言うな・・・身を焦がしながら炎の中で結ばれては何度も生まれ変わる。永遠に離れることない宿命の愛の象徴。てことは朱雀の力の源は愛ってことだな―
じゃあ、美朱と魏が向こうの世界に入れたのは2人の愛だったんだ{%!?webry%}
巻物が解け祀行の目にヒット{%びっくり2webry%}
更に逃げていく祀行を捕獲し葬った{%!?webry%}
生徒たちは祀行の呪縛から解け正気に戻った{%拍手webry%}
美朱と魏は巻物の光に導かれ再び向こうの世界へ。


 2人がたどり着いたのは柳宿の{%家webry%}。
翼宿、美朱をキャッチするなんてイイカンしてるね{%羽webry%}
ちなみに魏は地べた(^^;)
井宿、星宿、柳宿、張宿
って張宿いつの間に/(°□°;)/
それはさておき
みんなして何こそこそしてるの{%はてなwebry%}







4つ目の玉を見つけた{%!?webry%}
どこに{%はてなwebry%}








仏壇に飾ってある水晶球の中{%!?webry%}
柳宿が小さい時に大事にしていたもの。
中元節では、持ち主が大事にしていたものを奉納すると死んだ者達が帰ってくるという言い伝えがあるんだって。
美朱たちがここに来る前に水晶球を壊して取り出そうとしたんだけど、柳宿兄呂候に怒られちゃって{%がっかり(orZ)webry%}
呂候は死んだ弟が水晶球の中に帰ってきたと思い込んでいる様子。
翼宿が柳宿の変顔にバカ受けしたのを弟をバカにしてると勘違いされちゃったし・・・(^^;)
翼宿、理由がどうであれ、死人の前で笑うの失礼だよ{%下降webry%}
呂候さんは小さいころから弱虫でいじめられっ子。弟に頼ってばかりのダメ兄貴( ̄□ ̄;)
柳宿はそんな兄に自分の死を認めさせなくちゃと翼宿に水晶球を燃やすよう頼む。
美朱が魏に水晶球を渡した。


魏が苦しんでる{%びっくり2webry%}
魏の体内に魔物が寄生してる/(°□°;)/
神代のしわざね{%爆弾webry%}
その神代は祀行を介抱し、ある人物に言う。

神代:もう少し斂に気を与えたらすぐに発たれます。





天罡様
身動きできない主(=天罡)に代わって、美朱たちを妨害してたのね。
井宿が術で魏を気絶{%!?webry%}
タイミングが悪いことに呂候さんに見つかっちゃって、水晶球を持って出て行っちゃった(><)
魏の周りに魔封じの結界を張り、星宿の神剣と井宿たちの力で魏に寄生している魔物を鎮めようと取り掛かる。
普通の人間である魏にとって酷かもしれないとみんな深刻な表情。
ちょっ美朱、どこへいくの{%はてなwebry%}


呂候に説得{%びっくり2webry%}
魏を助けたいのはわかってるけど、肝心の居場所が・・・


翼宿:アホ!どーせ寺の場所知らんやろ?
翼宿、気が利く(^_^)
呂候がいる開國寺までご案内~
って美朱、途中で降りちゃってどーしたの{%はてなwebry%}








翼宿が魏を愚痴った
どーいうこと{%はてなwebry%}









魏の浮気疑惑{%!?webry%}
魏の言い分を聞いて、神代に鼻下伸ばしてた魏が情けないと
おいおい、いくらなんでも魏が美朱を裏切るようなことをするはずわけないし、美朱一筋だってことくらいわかってるでしょ{%びっくり2webry%}


翼宿:オレは・・・オレはただ・・・お前が・・・あんまりかわいそーやから。悲しい顔みたーないし
何が言いたいの{%はてなwebry%}
んっ、なにか近づいてくる{%びっくり2webry%}


毒蛇が美朱を{%!?webry%}
翼宿の烈火神焔でやっつけたけど、翼宿の左肩に毒傷{%棺おけwebry%}
美朱は口で傷口から毒を取り除いた。

美朱:もしかして魏も耳の傷から{%電球webry%}
翼宿の傷跡を見て、魏が助かるかもしれないと
その後、呂候を強引に連れ戻した柳宿と合流し柳宿の{%家webry%}へ戻った。


 魏の容態は予想以上に深刻。痛みが治まらないどころか美朱が近づいただけで更に悪化。その痛みに魏は耐えられるかどうか・・・


魏:美朱・・・大丈夫・・・負けないから。オレもう一度お前を抱きしめるためなら・・・どんなことでも耐えてみせる
美朱のためと覚悟を決める魏

柳宿は両腕を翼宿は両足をと魏を抑える。
美朱は助けようと魏のとこへ。
魏暴れた{%びっくり1webry%}
柳宿の能力怪力はいつもどおりというわけにはいかないし、翼宿はボコボコといたぶられっぱなし(^^;)
張宿には魏を触れられないし、頼めるのは・・・



















呂候、あんたしかいない{%!?webry%}




えっ、無理だって{%はてなwebry%}
弟があんなに頼んでいるんだよ。
ウジっている場合じゃ・・・




うわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!

張宿何してるの{%びっくり2webry%}


張宿:生きているくせに・・・・生きてるくせに前に進まないなら、ボクと代わってよ!!
意気地ない呂候さんを見てられないと憑依しようとしてたんだけどすぐ拒絶されて。
大変、魏が舌噛んじゃう(><)

















腕{%!?webry%}
まさか・・・












呂候さん{%!?webry%}

張宿の一喝が呂候さんの心にクリティカルヒット{%花火webry%}
呂候さんと柳宿、兄弟の手をつないだ瞬間。
呂候さん、弟が見えると涙流す。

呂候さん:これからもお前の兄でいられるのか?
弱虫だった自分が体を張ったことに柳宿は・・・


―何いってんの?兄貴はいつでもあたしの兄貴じゃない―
兄らしく成長したと絶賛し感謝する{%羽webry%}
美しい兄弟愛の間に美朱は魏の傷口から魔物を取り除き、星宿が神剣でその魔物を葬った{%!?webry%}
一方天罡は炎の中で美朱達の様子を見てた


天罡:これからは・・・楽しくなる
不敵な笑みを浮かべる{%びっくり2webry%}
にしても相変わらず往生際が悪い{%びっくり2webry%}
また何かを仕掛ける気ね{%うずうずwebry%}
というわけで
次回に続く{%!?webry%}

 



<文庫コミックス>
第9巻P128~P279

内訳
P128美朱と魏、唯の部屋に帰還
P131~P132祀行欠席、みんなの態度が普通だった。
P135~P136美朱、下校時に黒板に書かれている字を見る
P142~P154北校舎で祀行こと斂芳(れんほう)降臨&最期
P159~P160魏、神代と出会う
P183~P188神代、立ち去ろうとする魏の耳にカミツキ
P194美朱、四神天地書の世界へ。
P213魏、四神天地書の世界へ。
P205~P206柳宿の実家で柳宿と再会&4つ目の鬼宿の記憶発見
P216水晶球を壊そうとしたら柳宿兄呂候さんに怒られた
P228神代、祀行を介抱
P232~P249魏、水晶球を手にした途端、痛み走る~美朱、翼宿を手当し、魏を助ける方法を思い付く。
P129神代、印章呪縛で美朱と魏を引き離そうと企む
P256~P262柳宿、寺に引きこもる兄と美朱&翼宿を連れて帰る
P264~P279呂候、魏を助けようとする弟達を見て手伝おうと弱い自分を変える。


<原作との相違>
・朱雀星君の力(美朱の腕時計→ポケットベル)で四神天地書の出入りできた
・魏が神代と出会ったのは旅行先の宿だった(美朱兄奎介の大学サークルの合宿先と同じだった。)
※旅行自体アニメ版ではカットされた
・魏に術をかけたときの神代の服装は風呂あがりだった
・呂候が助けようと決意したのは、美朱の魏を助けたい気持ちとそれに応える魏の固い絆


<挿入歌>
曲:EVERLASTING STORY
作詞:佐藤朱美
作曲:芦沢和則
編曲:大友博輝
歌:佐藤朱美

曲:Perfect World
作詞:青木久美子
作曲・編曲:大門一也
歌:坂本千夏


<サブレギュラー>
神代魅(魅崇):天野由梨(幽☆遊☆白書雪村螢子、無責任艦長タイラーユリコ・スター少佐、機動武闘伝Gガンダムレイン・ミカムラ、魔法騎士レイアースアルシオーネ、セイバーマリオネットJシリーズミス・ローレライ)


<ゲスト>
呂候:井上和彦(純情テロリスト宮城庸、夏目友人帳シリーズニャンコ先生、キャンディキャンディアンソニー・ブラウン、うる星やつら尾津乃つばめ、タッチ新田明男、美味しんぼ山岡士郎)
先生:ハマちゃん


脚本:吉村元希 絵コンテ・演出:亀垣一 作画監督:本橋秀之
原画:4人、渡部圭祐(スタジオへらくれす) 動画チェック:児玉八重子 動画:スタジオZ5(3人)、スタジオぴえろ福岡分室(7人)、高田小知世、成宝洋行
色彩設定・色指定:いわみみか 仕上検査:滝口佳子 仕上:スタジオぴえろ福岡分室(10人)スタジオオーエム(8人)、成宝洋行、福島友子 制作進行:高橋誠、西岡大輔、園田雅裕、高橋朋裕


 祀行の失態で神代魅こと魅崇(みいすう)が美朱たちに邪魔しようとやる気満々。生徒会長になって全生徒を操る祀行に対して、神代は傷口に魔物を寄生。戦略が異なるがこの2人の共通点は“見捨てられた自分たちの苦しみをあなたたちに味あわせてやる!
2人は美朱と魏を羨ましがっている様子。2人の過去に何があったのか気になるとこ。
 柳宿の実兄呂候さん、弟の亡骸を見るのも触ることさえ叶わなかったと悔やむ。というのはいつも頼ってばかりの弟に兄らしいとこを見せたかった。呂候さんにとって柳宿はかけがえのない存在。美朱が魏に助けるのを手伝ったのを機ににダメダメから脱皮{%キラキラwebry%}
美しい兄弟愛に惚れ惚れ(^0^)
 そういや張宿も素の自分と朱雀七星士の自分のギャップに思い悩んでた時もあったね(ふしぎ遊戯外伝11ー優愛伝ーを参照{%!?webry%})。
最終的には勇気を出そうと自分の体に憑依してた箕宿を道連れに敢死を遂げた。
張宿が呂候さんに憑依しようとしたのは、かつての自分にそっくりだったからだと思う{%カナリヤwebry%}


<次回>
第四章友誼の焔


<ふしぎ悪戯>
ここではふしぎ遊戯第二章のおまけ映像をお送りします。

その1(By神代)
神代は魏の耳たぶにガブリ

神代:あなた・・・これズラ
魏の髪は地毛ではないってことは前々回でも実証済み(^^;)


その2(By祀行)
太一君の怖さは半端じゃないと必死に説得する美朱。
そんなのは関係ないと祀行はしれっとした表情
それに

祀行:第三章の台本にキョキョの名前はなかったんだもん
(石田さん、天敵京田さんがいなくてせいせいすると)
そんな時、魏がわざわざ連れてきた。


太一君:潰す!
祀行に根性を叩きだしてやると震える


その3(By呂候)
呂候が意を決して自分の腕で魏を抑えた。
弱虫だった兄の思わぬ行動に柳宿はビックリ。
美しい兄妹愛が・・・

呂候:君は泣いている顔より笑っている顔のほうがかわいいよ
アンソニー

柳宿:井上さん変わったわ・・・
キャンディキャンディワールドにワープしとる/(°□°;)/


FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード