FC2ブログ

いじめ OVA 「いけにえの教室」課題回答例

<考えてみよう:しるばにあの回答例>
1.世良は、どうしていじめをするのがおもしろくなってしまったのでしょうか?また、取り巻きたちはいじめていることに関してだれも思わなかったんでしょうか?

 世良は自分が一番だと有頂天になっていた。お嬢様気分で、自分の友達を持っているが、趣味が少ないと思われる。その結果、社長令嬢という縛りのストレスがたまり、親や友達の特権を使い、生徒というターゲットをねらったと思われる。取り巻きたちの絆が強く、団結力があり、なかに入ることが難しかったと思われる。この結果、世良と取り巻きたちを誰もとめようとすることはないと思われる。先生という存在が、薄れているのは、世良の友達というごまかしにすぎないと思われる。

2.世良の行動をみんな止められなかったのはなぜでしょうか?
 いじめているのを止めたら、逆恨みされるから。自分も犠牲になることを避けているためです。


3.文香がバックに傷つけて犯したことに対し、世良は、文香を本当に憎んだんでしょうか?(選択回答)
(A)憎んでいる:では、その心というのはどのようなものなのでしょうか?
(B)憎んでいない:では、そうでなければ、文香をどうおもっていたんでしょうか?
(C)どちらかわからない:その理由を書いてください。

(A)を回答した場合
 文香は2年生世良は3年生であり、上下の関係が発生している。先輩に逆らうのかということで、バックに傷をつけたのは、泥をぬることに値したため、憎んだ。そのときの心理は、自分の上級生としてのプライドを傷つけられて病むだったことかもしれない。
(B)を回答した場合
 いじめはひとつのストレス解消手段である。親からのストレスを受けて、だれでもいじめのターゲットになればよいという考えであれば、遊び心があったと思われる。このことから文香は、ただのぬいぐるみいえマスコットという「物」として扱われたと仮定すれば、憎んでいるということにはならないと思われる。
(C)を回答した場合
 憎んでいるいないにかかわらず、りっぱなお仕置きをしてあげようという、百合の世界ということも考えられる。少女漫画(おもに百合系)をみていることがあれば、それを文香だけでなくほかの人が受け入れてくれるであろうと誘いがあるかもしれない。すなわちその漫画と同じことをして楽しむことがあったかもしれない。


4.世良のお父さんの会社が倒産してしまったことを知り、取り巻きたちにいじめられることになってしまいましたが、このとき、取り巻きたちは、世良のことをどう思っていたんでしょうか?また、取り巻きたちの逆襲についてあなたはどう思いますか?

 会社が倒産した話を聞いたことで、落ち込んでしまった世良に対し、常々、世良の言動に嫌気をしていたと思われる。これを尻目に、綾がしっぽをつかんでしまい、命令する世良に対しての恨みからターゲットにかえた。
 世良は、まさか怖いものなしの私が、嫌われるということを思っていなかった。優雅なで失敗のない生活があだになってしまっようである。


5.文香が逆にいじめられた世良を助けました。このとき、文香はどのようなことを思い、言い聞かせようとしていましたか?

 文香をいじめた張本人だが、逆にいじめられたことを悟り、自分もおなじ立場であるということを言い聞かせようとした。エミは、いじめた張本人に対して、近づかないほうがいいと言ったが、エミは見ているだけであった。文香は、「本当は、仲良くなるには、いじめられている気持ちを理解することが大切だ」ということをメッセージとして世良に言っている。


6.最後のナレーションの中で、今、いじめに関して私たちがしなければならないことはなんですか?

 いじめられている人の心を理解し、みんなで仲良くすることが必要です。そのためには、いじめている人たちを止めるために、見ないふりをせず、自分から仲裁し、円満な解決をしなければなりません。

7.このアニメ・原作を通じて、現在のいじめ問題について、自分がこうしたい、ああしたいと思っていることを簡単に述べてください。
 
 最近、いじめがもとに自殺をする人が増えています。どうしてだれも話してくれなかったのか。また、学校側の対応はどうなのか。いろいろなことが絡み合っています。子供だけでは解決できない場合があるため、いろいろな関係者を巻き込んで、解決していくことが必要かもしれません。しかしながら、もし、いじめられっ子が自殺してしまったらいじめている方々は殺人者となってしまうのです。
 これをなくすためには、友達や親はいじめられているという兆候をすばやくキャッチし、早めに火種を消すということが最重要と考えます。それには、友達という絆を強めたり親との対話が不可欠と考えます。風評・地位にとらわれず、実りのある社会をつくりいじめのない世界を作ることが重要です。

スポンサーサイト



いじめ OVA 「いけにえの教室」レビュー


この記事は、ちゃお2012年3月号付録DVD ちゃおTVにあったものをレビューしています。

あなたは、いじめにあっていませんか?
いじめをしていませんか?
見てみぬふりをしていませんか?
自分には関係ないとおもっていませんか?
これはあなたの学校で起こりうるストーリーです。

<原作>
五十嵐かおる(「いじめ」よりー小学館「ちゃお」連載)
<アニメーション制作協力>
スタジオ雲雀
<アニメーション制作>
シナジーSP
<制作>
小学館集英社プロダクション
<コピーライト表示>
五十嵐かおる/小学館

 いま社会的な問題である「いじめ」それは、エスカレートしやがて死にいたるものでもあります。しかし、今もこの問題が解決に至っていないケースが多く、連日のようにニュースの話題となっております。
 今回、このテーマのアニメに中川かのんこと東山奈央ぼうが声をあてておりますので、早速レビューすることにしましょう。

<内容および感想>
 私立星華女子学園での3年生古城世良は女王様気取りの性格で、取り巻きもいた。
これはしゅごキャラ!の
山 吹 沙 織 じ ゃ な い か ?
その世良さんは
お い ら は ~ 敵 な し ~
って宿無しのツイストかよ!

父が一流企業の社長らしい。その特権を生かしているのだ。しかし、そこに2年生の君島文香がきてぶつかってしまった。そのはずみで海外旅行で買ってもらったバックに傷をつけてしまった。円高だから・・
海 外 製 品 は 安 い だ ろ ? 
それはともかく、世良が名前をきいた。
中 川 か の ん で す
ちがうだろ!
君島文香です。そして世良がこういった
「あなた気に入らないわ。いけにえになりなさい」
とせまる・・これは、たいへんなことになったようだ。なぜなら、その世良という生徒は、学校から恐れていたようだ。
 そのいけにえとは・・家の生ゴミをあびらされたのだ。そのことをみていたのはエミだった。友達からは、「とめるな・・あなたもやられる」というものだった。
世良は
「なんでも私の思い通り、だれにも逆らえないわ」と有頂天になっていた。その後いじめはエスカレートし、髪をひっぱられたり。上履きにらくがきしたり、もうやりたい放題やっていた。
なんて愉快なのか・・もうだれにもとめられなかった。
そんなことを尻目に、文香が世良の腕をつかみ、
「バックは弁償します。ゆるしてください」
と頼んだ。しかし時すでに遅し・・。世良の気持ちは晴れなかった。さらに、
「制服がよごれてしまったわ」
と不平を言っていた。そこで、
「どうやらあなたには、おしおきがひつようね」
これはR-1○指定なのか?それはどうでもいい。
ハサミをもってきた。そこでやった行為とは・・文香、
「きゃああああーー」
髪を切られてしまったのだった。
中 川 か の ん の 髪 型
になったのは、おいといて・・これって犯罪だな。取り巻きたちもいい気味だと言って去った。文香は、泣き崩れていた。
ここは、パパのいうことを聞きなさい!ならぬ
世 良 の い う こ と を き き な さ い !

 その夜、世良のお父さんから、会社が倒産してしまったことを知った世良は、家を売ることを聞いて信じられなかったようだ。
「こんな屈辱認めない!」
次の日、教室では、世良の絵にナイフが突き刺さっていた。取り巻きが、嫌がらせをしていたのだ。取り巻きの一人である、綾がリーダーとなってしまった。どうやら世良の父のことを知ったらしい。
 そのことを知ったせいか、立場が逆になった。綾がリーダーとなり、世良は、いじめられる側になってしまったのだ。もう父の特権は、利用できなかった。
 取り巻きたちが反撃・・。世良、初めて、
 い じ め ら れ た
息ができない・・。いじめられるのがこんなにつらいなんて・・誰か!助けて
 しかし、これだけでは終わらず、とうとう、綾が
「みんなあんたのことなんか大嫌いなんだからね」
と言った。そして、ハサミをだし、世良が髪を切られてしまったのだ。
「きゃああああーー」
ついに、髪を切られてしまったのだ。それをみていたのは、文香だった。手を差し伸べた。エミは、「あなたをいじめた本人じゃない」ととめようとしたが、いじめられた気持ちをたがいに分かち合おうとして友達になろうと決心したのだった。
 
まとめです。(最後のナレーション)
世良は自分がいじめられて、初めていじめられる人の気持ちを知りました。
エミも知りました。友達も助けず見ないふりもすることもまた、いじめだと・・。
文香は、もしまたいじめられているのを見たら、怖くても勇気をだそうと思いました。
同じ教室にいるだれかの気持ち。あなたは考えてみたことがありますか?
きっと、一人ひとりの気持ちを考えるようにみんながなれば、いじめている人をとめることも、いじめられている人を助けることが・・。
いじめをなくすことができるのではないでしょうか?

 今回のテーマはいじめという社会問題。いろいろなことをかんがえさせられるものでした。原作ではこのほかにも、多数のパターンがあるようですが、いじめをなくすことはたやすいことではありません。いじめられる側の気持ちを分かればこそ、父母や学校の先生などを巻き込んで話すことが必要ではないでしょうか?みなさんも考えてみてはいかがでしょうか。このアニメや原作をさらに深めるために、最後に課題を用意しました。本ブログおよびDVD・原作をお持ちの方ぜひ考えてみてください。

なお回答がございましたら、コメントまたは、トラックバックにてお願いいたします。

<考えてみよう:出題者しるばにあ(回答例は別掲)>
1.世良は、どうしていじめをするのがおもしろくなってしまったのでしょうか?また、取り巻きたちはいじめていることに関してだれも思わなかったんでしょうか?

2.世良の行動はなぜみんな止められなかったのでしょうか?


3.文香がバックに傷つけて犯したことに対し、世良は、文香を本当に憎んだんでしょうか?(選択回答)
(A)憎んでいる:では、その心というのはどのようなものなのでしょうか?
(B)憎んでいない:では、そうでなければ、文香をどうおもっていたんでしょうか?
(C)どちらかわからない:その理由を書いてください。


4.世良のお父さんの会社が倒産してしまったことを知り、取り巻きたちにいじめられることになってしまいましたが、このとき、取り巻きたちは、世良のことをどう思っていたんでしょうか?また、取り巻きたちの逆襲についてあなたはどう思いますか?

5.文香が逆にいじめられた世良を助けました。このとき、文香はどのようなことを思い、言い聞かせようとしていましたか?


6.最後のナレーションの中で、今、いじめに関して私たちがしなければならないことはなんですか?

7.このアニメ・原作を通じて、現在のいじめ問題について、自分がこうしたい、ああしたいと思っていることを簡単に述べてください。

<原作>
「いじめ」第1巻ーひとりぼっちの戦いー小学館「ちゃおコミックス」)
「いけにえの教室」121-152ページの内容に準拠

<本編時間>
12分45秒

<原作との違い>
・綾がもっているのはハサミでしたが、原作ではライターになっていました。
・文香が世良に渡したリボンですが、原作は手だけです。

<監督>
木村真一郎

<脚本>
金春智子 


more...

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード