FC2ブログ

響け!ユーフォニアム2 第13話(最終話) はるさきエピローグ

(響け!ユーフォニアムシリーズ 第26話)


<感想>
 全国大会も終わり、田中あすか副部長の時代は終わり、次の北宇治高校吹奏楽部が始まったようです。それは、デカリボンこと吉川優子が部長・・意外でしたね・・。卒業前の卒部会では、かなり楽しかったようです。
 田中あすかが卒業式の答辞をし、いよいよ旅立ちの日・・。そこで黄前久美子と話したのは、田中あすかがノートをわたし、吹奏楽を封印するということだったようです。まあ、全力で走った3年間でしたが、3年生での歴史は黄前久美子さんが部長になるんでしょうねきっと。

<ちょっと一言>
 いよいよ卒業。季節は早いですが、残念ながら、私は、途中で部が変わってしまいました。しかし、私がしてあげられること・・それは、やはり、文化祭などでおおきな成果をあげることだけでした。3年目の私の功績は、プログラミングで大きな字を書いたことです。これがかなり難しく、位置を間違えると大変なことになってしまう大作業でした。また、部長を補佐してあげたことも大きなことです。実は、高校入試のときに、出会い、一緒に合格しましたが、部が別々になりました。相方は電子計算機部。私は吹奏楽部でした。その後、前にもお話をさせていただきましたが、2年生後半で電子計算機部に移籍しました。そこで、相方と再会・・。その時は、相方は部長になっていました。その後意気投合して、副部長があまり来なかったようで自分も勉強し、サポートしてあげました。
 いつの間にか、電子計算機部の後輩とも仲良くなり・・自分がやりたかったことができるようになりました。(その後、私は、IT関連の資格を取りました)
 吹奏楽部を3年間フルにやってなくても、私は、充実したものとなりましたが、吹奏楽への未練は今でも残っています。たまに吹奏楽コンサートに行くと「演奏したいなあ」という気分になるわけです。現に、若いときは一緒に地元の吹奏楽団とセッションをしたこともあります。
 あのときの吹奏楽部の思い出はどこへやら、今の吹奏楽の曲はあまり存じていませんが、昔流行った曲を幾つか上げておきましょう。
・アルヴァマー序曲 (J.バーンズ作曲)
 一番やりたかった曲ですが、学校では、別な曲をやっていたため、演奏することは出来ませんでした。なお、これに似た曲でJ.スウェアリンジェン作曲のインヴィクタ序曲も一部がそっくりです。(大江戸捜査網のテーマにも似ているようです)
アルヴァマー序曲

インヴィクタ序曲

大江戸捜査網のテーマ

・イシターの凱旋(J.オリヴァドーティ作曲)
 中学1年のとき最初にコンクールで練習した曲です。(コンクール本番ではやりませんでした)

・ランドマーク序曲(J.コーディル作曲)
 中学2年のときコンクールで演奏しました。

・オデッセイ序曲(J.コーディル作曲)
 トランペットソロから始まる曲です。中学3年のときコンクールで演奏しました。

・吹奏楽のための第一組曲(G.ホルスト作曲)高校1年のときコンクールで演奏しました。



<今日の有栖川おとめ:黒沢ともよのしごと>
 神崎美月は吹奏楽を封印し、アイドル活動をすることになった。その後、有栖川おとめにバトンタッチしたようだ。しかし有栖川おとめは、もともとアイドルなんでアイドル活動と吹奏楽をまた両立することになったようだ。その部長は、スターライト学園の梅田ありさであった。夢色パティシエールのショコラだったようだが、本当にトランペットがうまいらしい・・。(後半は本当にそうみたいです)


<今日の主役>
なし

<気づき事項>
・エンディングはロール式となりました。
・副部長は、中川夏紀となりました。
つまり部長・副部長への引き継ぎは、こういう関係です。

(部長)小笠原晴香(早見沙織)→ 吉川優子(山岡ゆり)
 小笠原さんの中の人はプリキュア(魔法つかいプリキュアの花海ことは)を経験し、サンライズがらみでは、アイドルマスターシンデレラガールズも経験。
 吉川さんの中の人は、サンライズ(BNP)がらみでアイカツも経験し、趣味がトランペット(担当も同じ)


(副部長)田中あすか(寿美菜子)→中川夏紀(藤村鼓乃美)
田中さんの中の人はプリキュア(ドキドキプリキュアの菱川六花)を経験し、サンライズ(BNP)がらみでアイカツを経験。
 中川さんの中の人は「たまこまーけっと」を経験するが(京アニがらみ)、サンライズがらみはまだない。

<流れた曲>
・Starting the project

・三日月の舞
世界各国でも演奏されています。英語タイトルは「Crescent Moon Dance」。


<アイキャッチ時の楽器>
ユーフォニアム

<演出>
石原立也
山田尚子
河浪栄作

<脚本>
花田十輝

<協力団体一覧(一部)>
(音楽制作)
洗足学園音楽大学
フレッシュマンウインドアンサンブル2014(演奏協力)
(取材)
京都クロスメディア推進戦略拠点
森脇清隆 京都文化博物館
宇治市
京都府立莵道高等学校
京都市吹奏楽連盟
関西吹奏楽連盟
全日本吹奏楽連盟
京阪電気鉄道株式会社

(吹奏楽部取材)
京都府立東宇治高等学校
京都府立京都すばる高等学校
(楽器関連協力)
YAMAHA


<番組提供会社>
ポニーキャニオン
京都アニメーション
ランティス

more...

スポンサーサイト



響け!ユーフォニアム2 第12話 さいごのコンクール



(響け!ユーフォニアムシリーズ 第25話)


<感想>
 いよいよ全国大会。みんなの心はひとつになったようです。さすが全国大会には強者がいっぱいいたようです。最後まで力を出し切って、受賞したのは、銅賞。来年こそは金とろうねと田中あすかは、後輩に伝えたようです。
 発表の前に指揮者にトロフィーが贈られたんですが、北宇治高校のひとたちは声がかけられず、高坂麗奈が言ったこの一言・・
「好きです!」
あーあ言っちゃったよ。愛の告白でしたが、クラスの人たちには、全員の代弁をしたといっても過言ではないでしょうね。でも、本当に恋におちたらどうなるんだろうねこれ・・。
 黄前久美子さんがお姉ちゃんとあったようですが、本当は、久美子は感謝したかったんでしょうね・・。姉妹の仲は悪くはなかったようです。

<ちょっと一言>
 いよいよ、全国大会・・。今回は銅賞ということで、全国大会の壁は厚かったようです。毎年出ている常連校は、本当にかなり練習しているようですが、そのなかで、問題も多く、以前田中あすかさんのお母さんのように、やめさせたいというように、過酷な現状が浮き彫りになっています。今吹奏楽部に所属しているのは、

好きだからですか?
友達がいるからですか?
金賞取りたいからですか?

 いろいろ理由はありますが、どうか自分を見失しならないよう、活動していきたいものです。
 3年生になった人たちはここで卒業・・お互いにエールを送り、先輩はそれぞれの道に進むことになるでしょう。


<今日の有栖川おとめ:黒沢ともよのしごと>
 神崎美月・有栖川おとめは一生懸命、全国大会に出てアイドル活動を必死に頑張った。その結果、スターライトクイーンカップには、ともにクイーンとなった。一方チャイカは、アイカツをしたが、黒沢大和に対して、「好きです!」と言ったようだ。(真ん中は実話です)

<今日の主役>
なし

<気づき事項>
・高坂麗奈が滝先生に言った「好きです」は、
(1)高坂麗奈が滝先生に好意をもっている
(2)北宇治高校吹奏楽部員からの「ありがとう」という思い
という2つの意味があったようです。

<流れた曲>
なし

<アイキャッチ時の楽器>
トロンボーン

<演出>
三好一郎

<脚本>
花田十輝

<協力団体一覧(一部)>
(音楽制作)
洗足学園音楽大学
フレッシュマンウインドアンサンブル2014(演奏協力)
(取材)
京都クロスメディア推進戦略拠点
森脇清隆 京都文化博物館
宇治市
京都府立莵道高等学校
京都市吹奏楽連盟
関西吹奏楽連盟
全日本吹奏楽連盟
京阪バス株式会社
名古屋国際会議場

(吹奏楽部取材)
京都府立東宇治高等学校
京都府立京都すばる高等学校
(楽器関連協力)
YAMAHA


<番組提供会社>
ポニーキャニオン
京都アニメーション
ランティス

more...

響け!ユーフォニアム2 第11話 はつこいトランペット



(響け!ユーフォニアムシリーズ 第24話)


<感想>
 田中あすかが戻ってきた。全国大会まで後わずか。高坂麗奈は、滝先生にずっとあこがれていたようです。って小学校のときからずっとあこがれていたとは恐れ入りました。って関係あったんじゃかいかよ・・。
 とはおいといて、滝先生のなくなった妻にかんしては、あまり首をつっこまなかったようです。って高坂麗奈が、「どういう人だったんですか?」としきりに尋ねていました。滝先生へのあこがれ・・・初恋・・。それは、滝先生の妻が眠っているところまで墓参りし供養すること・・。全国大会への思いは一緒だったんだね・・。えー。


<ちょっと一言>
 先生へのあこがれですが、高校には音楽の専任がいないため、大学などで吹奏楽部をやっている外部でまかないました。女の子が先輩に憧れた人も・・多数そのことは拝見しております。
 もし。この話のように若くて美人な音楽講師がいたら・・・それは、やはり憧れちゃいますね。でも、中学校で3年生になるときには、後輩に教えるという立場になるので、思春期の恋愛はありました。でも、受験に近づくとやはり、そんなことは考えなかったようです。(といいつつ、受験勉強中にアイドルに目覚めたということはいうまでもないですが)


<今日の有栖川おとめ:黒沢ともよのしごと>
 神崎美月が帰ってきた。有栖川おとめは一安心だった。一方姉妹校である四ツ星学園では、早乙女あこが「すばるきゅーん」と言って、すばるに抱きついていた。それをみたチャイカは、いつか黒沢大和みたいな人と結婚してやるーと闘志を燃やしていたらしい・・。

<今日の主役>
高坂麗奈(安済知佳:(チャイカ・トラバント:棺姫のチャイカ)

<気づき事項>
・高坂麗奈がやけに滝先生に固執するところがちらほらありましたが、ストーカーまがりなのかどうかは不明です。

<流れた曲>
なし

<アイキャッチ時の楽器>
トランペット

<演出>
小川太一

<脚本>
花田十輝

<協力団体一覧(一部)>
(音楽制作)
洗足学園音楽大学
フレッシュマンウインドアンサンブル2014(演奏協力)
(取材)
京都クロスメディア推進戦略拠点
森脇清隆 京都文化博物館
宇治市
京都府立莵道高等学校
京都市吹奏楽連盟
関西吹奏楽連盟
全日本吹奏楽連盟

(吹奏楽部取材)
京都府立東宇治高等学校
京都府立京都すばる高等学校
(楽器関連協力)
YAMAHA


<番組提供会社>
ポニーキャニオン
京都アニメーション
ランティス

more...

響け!ユーフォニアム2 第10話 ほうかごオブリガート


(響け!ユーフォニアムシリーズ 第23話)


<感想>
 田中あすかは、かたくなに吹奏楽部へ戻ることを拒否し続けたようですが、ココロを開かせたのは、やはり黄前久美子でした。自分に悔いのないようにしなさいと言ったお姉さんの言葉。これが、やはり、田中あすかのココロに火をつけたようです。
 まあ、中川さんも田中あすかでなきゃだめと言っていましたが、やはり、田中あすか先輩だのみということは身についていたようです。黄前久美子のお姉ちゃん・・大学・・退学したようです。残念ですね。

<ちょっと一言>
 自分のしたいことは何も吹奏楽部にあるということではありません。それは、自分の進路ということとリンクするかもしれません。私は、吹奏楽部をやめてしまいましたが、進学ということも視野に入れていたので、今は、やるべきことをやってからのことを考えていました。
 私の場合、進学することを前提としていましたので、コンピュータ関連の道に進みたいために、吹奏楽部から電気計算機部に行きました。田中あすかさんもたぶん大学進学を強く望んでいたんですね。

<今日の有栖川おとめ:黒沢ともよのしごと>
 神崎美月は、頑なにアイカツ続行を拒んでいた。有栖川おとめが直談判し、どうして、アイカツをつづけないんですか?と聞いたところ、私がいなくてもできるでしょ?と答えたらしい・・。有栖川おとめは、「そんなことでいいんですか!あなたは、ブランド(ラブムーンライズ)を立ち上げた張本人じゃないですか!私達がもっているブランドとともにアイカツできないというのはありえない」ということで、戻ったそうだ。ちなみに、すでに夏樹みくると組んでダブルエムを結成しブランドを立ち上げたことは内緒だったようだ。(後半は実話です)

<今日の主役>
田中あすか(寿美菜子:菱川六花:ドキドキプリキュア)

<気づき事項>
・京阪線の駅が出てきましたが、どこの駅かは不明です。

<流れた曲>
なし

<アイキャッチ時の楽器>
チューバ

<演出>
山村卓也

<脚本>
花田十輝

<協力団体一覧(一部)>
(音楽制作)
洗足学園音楽大学
フレッシュマンウインドアンサンブル2014(演奏協力)
(取材)
京都クロスメディア推進戦略拠点
森脇清隆 京都文化博物館
宇治市
京都府立莵道高等学校
京都市吹奏楽連盟
関西吹奏楽連盟
全日本吹奏楽連盟
京阪電気鉄道株式会社

(吹奏楽部取材)
京都府立東宇治高等学校
京都府立京都すばる高等学校
(楽器関連協力)
YAMAHA


<番組提供会社>
ポニーキャニオン
京都アニメーション
ランティス

more...

響け!ユーフォニアム2 第9話 ひびけ!ユーフォニアム

(響け!ユーフォニアムシリーズ 第22話)


<感想>
 田中あすかがずっと部活を休んでいるということで、これは何ときゃしなきゃと黄前久美子が直談判しに・・。親が納得行かなくてずっと止められていたようです。
 なぜ、田中あすかはユーフォニアムを始めたのか・・それは、両親が離婚し、父がくれた大きな荷物・・ユーフォニアムだったようです。それも、父は、ユーフォニアム奏者であり、教則本の作者・・。これまたたまげましたね・・。その父に会いに行くために全国大会を目指していたんですね。というか・・父への恩返しというところでしょうかね。
 母は、そんなことに無関心だったようですが、はたしてなぜ結婚して離婚したのか・・・。言えない事情があったんだね・・きっと。手紙の中身ってなんだろうか・・。これも気になります。

<ちょっと一言>
 吹奏楽部に入ったきっかけは、いろいろあるものです。わたしがトランペットに出会ったのは、ジャスフュージョンで活躍中のトランペット奏者ルイ・アームストロングさんと日野皓正さんでした。将来かっこいいトランペット奏者になりたい・・。憧れでした。とくに、当時日野皓正さんはCMで有名になりましたので、どうしても忘れませんでした。 しかし、楽譜をみたら差は歴然・・思い知りました。やはり自分なりにやっていくのはが最良の手段と考えました。自分で買ったトランペットは、YTR-2320です。当初は4.5万円ぐらいでした。(現在の同機種はYTR-2330で税抜で7.5万円)
 コンクールでも活躍しましたが、人数がいないため、チューバくんになりましたが、音がなかなか難しかったのが頭に浮かびます。
 あれから20年・・そのトランペットは、実家に大切に保管されています。吹奏楽は今でも私の友達です。
(わたしがトランペットに目覚めさせた影響曲)
・日野皓正/ピラミッド(同名アルバム1曲目)

・Louis Armstrong/Hello Dolly

(当初持っていた楽器と同じ仕様のモデル:YTR-2330)
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/winds/trumpets/bb-trumpets/standard/ytr-2330/?mode=model#tab=product_lineup


<今日の有栖川おとめ:黒沢ともよのしごと>
 神崎美月が来ないため、有栖川おとめが、訪問したようだ。原因は、マネージャーと言っていたが、自分の進みたい道にいくために、スターライト学園を離れたいということだったようだ。マスカレードに憧れた神崎美月がみたもの・・それは、スターライト学園長と星宮りんごだったかもしれない・・(後半は実話です)

<今日の主役>
田中あすか(寿美菜子:菱川六花:ドキドキプリキュア)

<気づき事項>
・エンディングテーマはありませんでした。(三日月の舞のユーフォニアムパートが流れました)
・お菓子屋さんですが、京都府宇治市にある幸栄堂三室戸店と思われます。栗まんじゅうは「源氏夢物語」と考えられます。(白あんとこしあんの2種類あり)
http://www.eonet.ne.jp/~koeido/
*駅近くなのは三室戸店で京阪宇治線三室戸駅下車すぐです。

<流れた曲>
・三日月の舞(オリジナル曲:洗足学園音楽大学公式動画より)


<アイキャッチ時の楽器>
トランペット


<演出>
石立太一

<脚本>
花田十輝

<協力団体一覧(一部)>
(音楽制作)
洗足学園音楽大学
フレッシュマンウインドアンサンブル2014(演奏協力)
(取材)
京都クロスメディア推進戦略拠点
森脇清隆 京都文化博物館
宇治市
京都府立莵道高等学校
京都市吹奏楽連盟
関西吹奏楽連盟
全日本吹奏楽連盟
京阪電気鉄道株式会社

(吹奏楽部取材)
京都府立東宇治高等学校
京都府立京都すばる高等学校
(楽器関連協力)
YAMAHA


<番組提供会社>
ポニーキャニオン
京都アニメーション
ランティス

more...

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード