FC2ブログ

今年もお世話になりました


 おせち料理が終わったので、一段落し現在、ガキ使いを見ております。
今年は、地震が起こったり、たくさんの事があった年と言えます。ここのところ、
アニメにも変化が見られました。ハーレム物がかなり多かった年でもありました。
けっして悪いということではないのですが、同じ物でもちょっと違うというものでしょうか、やややりにくかったこともあったと思われます。

 これはゾンビですか?とマケン姫っ!いう富士見書房刊もいい味をだしていましたが、角川書店をモチーフにした「世界一初恋」シリーズ。さらには、スポーツを題材にした
ロウきゅーぶやそふてにっなどもありました。またタイトルが一番長い「お兄ちゃんのことなんか全然好きじゃないんだからねっ」もありました。ただ、規制がはげしく、10話はやらないという事になってしまいました。AT-Xでは特別にやりましたが・・。 ゲーム系では、ましろ色シンフォニーが可愛い美少女でよかったです。
 今年は特に伊藤かな恵作品が多く、花咲くいろは・神のみぞ知るセカイⅡ・僕は友達が少ないなど大量に出演していました。来年は出番が少ないようなので、ちょっと残念です。
 伊藤かな恵枠を1年間(実質半年)やりましたが、貪欲いえ主役やりたいということが見えていたようです。まあ、主役がかなり多かった年でしたが、今後は、歌に専念するとか・・来年はどうなるかは全くわからないようです。

 ともあれ、この記事を書いているときにアニソン紅白が始まります。伊藤かな恵は出ませんが、工藤真由と池田彩はでるらしいので、ちょっとみてみようかなあと思います。

 ということで来年もよろしくお願いいたします。

最後に・・

 しるばにあさん ライブはアイマスですよ アイマス!
っていうか中川かのんのライブにいって制圧してこようかな
いわき いえ なるりん制圧!! ってね
スポンサーサイト



THE IDOLM@STER  第25話みんなと、いっしょに!

 視聴者の皆さんに感謝を込めて765プロ2NDライブ開催!?

<メイン>
765PRO ALSTARS

本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓
http://yasu92349.at.webry.info/201112/article_36.html


注意事項
こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載されなかった場合、このブログでお送りいたしますのでご了承ください。
TBを送るときは、お手数ですがメインブログにて送っていただくようお願いします。

THE IDOLM@STER  第25話みんなと、いっしょに!

 視聴者の皆さんに感謝を込めて765プロ2NDライブ開催!?

<メイン>
765PRO ALSTARS


 本日はライブ日和。春香達は会場である横浜アリーナに集結{%キラキラwebry%}
プロデューサーが来られないなんて寂しいと思いに浸る響に亜美&真美が茶化す。
亜美、その袋って何が入ってるの{%はてなwebry%}

亜美:律っちゃんもちゃんとストレッチしといた方がいいと思うよ♪(^皿^)
亜美&真美のその笑い、まさか{%びっくり1webry%}
その全貌は後ほど{%イルカwebry%}
別の部屋には春香と美希がいた。
春香は自分にとってのアイドル(第21話を参照{%!?webry%})を見つけたと


ファンのみんながいて765プロのみんながいる.。私はこの瞬間が一番アイドルなんだって思うんだ。みんなと楽しくそれが春香のアイドルスタンス。
その事に美希と2人の様子を見届けた千早は納得{%羽webry%}


 春香達はライブに挑もうと準備万全だけど、やっぱプロデューサーが来られないことに不安な表情{%うずうずwebry%}
そんな時{%びっくり2webry%}



















































来ちゃいました
プロデューサー、まさかの到着{%!?webry%}
みんなの晴れ姿をどうしても見たいと小鳥さんの協力で{%病院webry%}から無断外出。
今頃は{%病院webry%}で騒いでるかも・・・
春香達の顔を見てプロデューサーは言う。


今日は絶対最高のステージになるオレが保証するよ!
春香達を見ない間に春香達の絆がより強くなっていると実感。


たくさんの観客達が会場入り。
プロデューサーがみんなに一言


みんな今日のライブがどれほど多くの人に支えられているかはもう分かっていると思う。今日はその人達の想いに応えて精一杯自分の力を出しきろ。
春香、美希、真、雪歩、亜美、真美、伊織、やよい、響、貴音、あずささんがいて千早がいる。それから律子。あとは社長と音無さんもいつもそばでオレ達を支えてくれている。誰は1人でもかけたらダメでこの全員で765プロなんだと思う。団結した765プロはきっと無敵だ。一緒に最高のステージをつくりあげよ

プロデューサーからの言葉に春香達は・・・


はい!

会場はすでに満員御礼{%拍手webry%}

プロデューサー:みんな、悔いのないよう力いっぱいやりきってこい!!
春香達:はい
春香達は円陣を組んで


春香:いくよ765プロ~ファイト~!



オーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!\(・◇・)
春香達はいざ、ステージへ{%流れ星webry%}

開演1発目の曲は・・・









































作詞:NBGI(yura)
作曲:神前暁、NBGI(内田哲也)
編曲:神前暁、橋本由香利、NBGI(内田哲也)
歌:765PRO ALSTARS
TV版アイドルマスターOP2曲をジョグレス

フルバージョンになるとどーなるかな(^^)
歌を何曲か歌い終え、観客達からの{%拍手webry%}の渦。

春香:ホントすごいよねこんな大きな会場でこんなにいっぱいのファンのみんなに囲まれて歌えるなんて
美希:ミキ、今日はここんところがすっごくドキドキしているのみんなはどーかなー?
ミキの問いに観客達も共感と{%拍手webry%}
ミキ:キラキラしてる?
してるわよ~(^0^)

真:ボク達が今まで頑張ってこれたのは
雪歩:こうやって応援してくれる皆さんがいるからなんですー
あずさ:本当にいつもいつもありがとう!
感謝の言葉に歓喜(^0^)

伊織:ちょっとちょっと振り返るのはまだ早いんじゃない?
響:うんうん自分たちの活躍はこれからなんだから!
やよい:もっともーっとあたしたち頑張らなきゃですよねー
貴音:そうですね。しかしまずは本日のライブを大成功せねばなりません
亜美:会場の兄ちゃん姉ちゃーん
真美:今日は最後の最後まで楽しくみんなで遊ぼうね
千早:私も皆さんの心に届くよう残りも力の限り歌います。
観客達がひーアップしたとこで次の曲・・・・

んふふふーーーーーーーッ!!
亜美どうかしたの{%はてなwebry%}
サプライズゲストを呼んだ{%びっくり2webry%}
その人って・・・


































































ちょっとあんた達!これどういう事なの?聞いてないわよ>(°□°;)<
やっぱり(^^;)
律っちゃんその衣装よく似合ってるわよ{%キラキラwebry%}
ここまで来たからにはステージに出るっきゃないしょ~{%音符webry%}

律子:分かったわよもうッ・・・
というわけで律子さんも第18話に引き続きいざステージへ


高木社長:彼女たちこそ私が事務所を作ってまで追い求めたアイドルの完成形なのかも知れない。キミがレールを敷いてくれたんだよ。
プロデューサー:いえ、オレもみんなもまだこれからです!
そう、高木社長の・・・765プロはこれからもまた進化していくんだから{%カナリヤwebry%}


律子さんが到着したとこで


作詞:畑亜貴
作曲・編曲:佐々木宏人
歌:765PRO ALSTARS
自己紹介映像およびPVで出てくるとはこった演出だわ
春香達がステージの上でキラキラしてる姿に小鳥さんステージ裏で号泣
観客達のアンコールとともにライブは大成功


 月日が流れ、桜が満開になった頃

プロデューサー:ただいまー!


お帰りなさい~
春香達は事務所で快気になったプロデューサーをお出迎え
プロデューサーがいない間、春香達は自分達を見つめ直し、プロデューサーの存在を学べたと。
でプロデューサーに3つのサプライズを用意。
一つ目は・・・





































765プロアイドル番組「生っすか!?サンデー」が
































































>「生っすか!?レボリューション」に春からリニューアル
オリジナル収録につくかな{%虹webry%}
無尽合体キサラギ宣伝すんごくシュールだったし(^^)
※詳しくは第15話を参照{%!?webry%}
また、生っすか!?サンデー公式ページも掲載されているのでよろしく
{%ヤア!webry%}
2つめは
春香&ミキ出演ミュージカル「華の嵐」がロングランヒットし全国公演に拡大
そしてもうひとつは・・・




















































事務所移転{%!?webry%}
なんですとーーーーーーーーーーーーーー(°□°;)ーーーーーーーーーーーーーーッ!!
貯めといた資でを格安超高層ビルを購入したんだって。
パンフレット見た限りでは悪くないんだけど気になるのはそのビルの建設会社・・・





















































ブラック・ウェルカンパニー
イヤな予感{%汗webry%}
春香唖然とした顔しちゃってどーしたの{%はてなwebry%}
テレビ{%はてなwebry%}


















































ブラック・ウェルカンパニー倒産!?
その会社って黒井崇男社長と絡んでるってことは


夢の自社ビルが蜃気楼ビルに(TOT)
気分晴らしにと765プロ一行はお花見。
桜の下でワイワイガヤガヤ{%春webry%}
プロデューサーが飲み物を買おうとポケットから財布を出す。
んん、いつもと違うわね{%電球webry%}
春香が快気祝いにと財布を{%プレゼントwebry%}してくれたんだって。
クリスマスに渡しそびれたあの{%プレゼントwebry%}か

美希:いくら春香でもハニーは渡さないんだからね
取られたくないと嫉妬丸出しな美希。
その意味に春香顔真っ赤(^0^)

高木社長:いやあ本当に今日はいい日だね
小鳥さん:はい本当に
春香達の今の様子に和やか{%虹webry%}

春香:始まりは今
千早:終わりに代わっていく
雪歩:でもそれはきっと
真:新しい始まり
何処だって行ける
やよい:みんな一緒だもん
美希:絶対大丈夫なの
亜美$真美:目指す夢は
伊織:トップアイドル
貴音:この絆と
あずさ:この願いを
律子:胸に抱いて
春香:プロデューサーさんせーの




ありがとう!これからもプロデュースよろしくお願いしまーす!
最後は春香達と一緒にハイチ~ズ!!


<ゲスト>
キャスター:早志勇紀
観客A:布施川一寛
観客B:大島崚
観客C:益山武明
観客D:増元拓也
観客E:折笠大介
観客F:鈴木晴久
観客G:長南翔太


<ED>
25th:いっしょ
作詞:yura
作曲・編曲:藤末樹
歌:765PRO ALSTARS




<NoMake!>※モバイル
 皆さん、本編中に出てくるパスワードを入力して、私たち765プロアイドルの素顔を見て下さい!もっともっと、アイマスですよ、アイマス!
Episord25
パスワード:MINNA
アイドルマスター
私たちのプロデューサーさんへ(3)
ファイルサイズ:512KB
再生時間:1:36
登場人物:春香、千早、美希、やよい、真、雪歩、亜美、真美、伊織、響、貴音、あずさ、律子

 プロデューサーさん!今まで私たちを支えてくれて、本当にありがとうございました!!私たちはこれからも、プロデューサーさんと一緒に何処までも走っていきたいですっ♪だから・・・プロデューサーさん!これからもず~っと、アイマスですよ、アイマスっ!!

 プロデューサーのもとに3件のメッセージが収録!?その3件目は・・・
律子{%右矢印webry%}たまっていた仕事を催促
やよい{%右矢印webry%}美希とのテレビ共演で小学生と間違えられそうになったからもっと牛乳を飲むと
美希{%右矢印webry%}プロデューサーに毎日メッセージを入れたからパス(ってどんだけよ)
千早{%右矢印webry%}今の家族(=春香達)に囲まれて幸せ
いい事言うねと春香達に言われて千早テレ顔(^0^)
最後に締めくくるのは・・・


プロデュースよろしくお願いします!!
春香達はプロデューサーの退院を心待ちにするのであった

アニプレックス
私たちのプロデューサーさんへ(2)
ファイルサイズ:1664KB
再生時間:1:45
登場人物:真、真美、あずさ、雪歩、亜美

 プロデューサーさん!今まで私たちを支えてくれて、本当にありがとうございました!!私たちはこれからも、プロデューサーさんと一緒に何処までも走っていきたいですっ♪だから・・・プロデューサーさん!これからもず~っと、アイマスですよ、アイマスっ!

  プロデューサーのもとに3件のメッセージが収録!?その2件目は・・・
真{%右矢印webry%}遊園地でゲットした熊ぬいぐるみ(第17話えお参照{%!?webry%})に名前を付けたので言おうと
真美{%右矢印webry%}真が話してるとこで乱入。おかげで熊ぬいぐるみを〝真美〟とトンチンカンに(^0^)
あずさ{%右矢印webry%}みんなの様子と元気な顔を早く見せたい
雪歩{%右矢印webry%}犬の写真を触れるようになった
亜美{%右矢印webry%}父親勤務先の病院の人推奨雑誌を送ったこと
真美がダダ捏ねてるうちにメッセージ録音終了(^^;)


TBS
私たちのプロデューサーさんへ(1)
ファイルサイズ:1152KB
再生時間:1:12
登場人物:響、伊織、亜美、春香、貴音

 プロデューサーさん!今まで私たちを支えてくれて、本当にありがとうございました!!私たちはこれからも、プロデューサーさんと一緒に何処までも走っていきたいですっ♪だから・・・プロデューサーさん!これからもず~っと、アイマスですよ、アイマスっ!

 プロデューサーのもとに3件のメッセージが収録!?その1件目は・・・
春香{%右矢印webry%}新番組の打ち合わせ
響{%右矢印webry%}いね美といっしょに温泉旅行ロケ
伊織{%右矢印webry%}復帰したらこき使ってあげる
貴音{%右矢印webry%}元気な顔を早く見せたい
亜美{%右矢印webry%}自分も言いたいとダダこね
もめているうちにメッセージ録音終了(^^;)

3社全部ダウンロードしたら
パケット通信合計額:約¥2,150.4
3サイト全合計額:¥59,918.6
1話あたり合計額:¥2,396.744
※パケ・ホーダイ ダブル、パケ・ホーダイ シンプルでiモーションダウンモードした場合


脚本:待田堂子、錦織敦史 絵コンテ:錦織敦史、伊藤祐毅 演出:伊藤祐毅、間島崇寛、原田孝宏、高橋正典 作画監督:川上哲也、赤井俊文、山口智、高田晃、松尾祐輔、飯塚晴子、錦織敦史
原画:42人(内キャラクターデザイン参加) 第2原画:10人、神龍
動画検査:植田華菜子、宮田知子 動画:A-1 Pictures、Big Owl、Triple A、神龍、RIC、DCI、AI、寿門堂、じんぶん
色指定:横田明日香 検査:横田明日香、。森田真由 ペイント:A-1 Pictures、Big Owl、Triple A、神龍、RIC、DCI、AI、寿門堂、じんぶん
制作進行:木田和哉、細川大


 会場内の臨場感がバージョンアップ!?いろんなカメラアングルで春香達の動きや表情がばっちり(・▽´)。律子のサプライズ出演、新曲披露がPVで来るといった演出に楽しめましたよ。
それをさきがけ・・・

THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに!」開催決定!

詳しくはこちら

自社ビル移転決定かと思ったら、よりによって黒井社長と絡んでたとはね(^^;)
でも春香達の強い絆がある限り765プロはそう簡単にめげないもん。


 アイドルマスターを25話に渡ってすべて視聴。ゲーム原作ながら、春香達の成長・葛藤・765プロの絆が移入しやすかった。プロデューサー不在の時の春香達の動きがとくに良かった。また、強みである音楽とライブ風景を忠実に再現。盛り上げさせる演出をしてくれ、ライブを見に行きたくなっちゃいましたよ。前作ゼノクラシアよりホント見やすく、笑いあり感動ありの今作でした(^0^)


<今回のスポンスナビゲーター>
音無小鳥


<アニメ「アイドルマスター」【?最終回】実況パジャマパーティ?ー! >


more...

世界一初恋2 第11話「Love makes the world go round.」

直訳:恋は世界を動かすもの。

<愛が世界を動かす>
世の中は、みんながお互いに思いやりをもって暮らせばうまくいくということ。

小野寺律の場合⑬
世界一初恋シリーズ通算第22話

本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓
http://yasu92349.at.webry.info/201112/article_35.html


注意事項
こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載されなかった場合、このブログでお送りいたしますのでご了承ください。
TBを送るときは、お手数ですがメインブログにて送っていただくようお願いします。

世界一初恋2 第11話「Love makes the world go round.」

直訳:恋は世界を動かすもの。

<愛が世界を動かす>
世の中は、みんながお互いに思いやりをもって暮らせばうまくいくということ。

小野寺律の場合⑬
世界一初恋シリーズ通算第22話


 全体会議を終えた高野編集長は話があると横澤部長を引き止める。
で本題は無論・・・。


高野編集長:あのさ前から薄々思ってたんだが、お前の小野寺に対する態度ってひょっとしてオレに対する感情からなんだろ?
見舞ってくれた律っちゃんのきょどってたのを見て、横澤部長と何かあったんじゃないかと。
その質問に横澤部長は看病してやるからと言っただけだと大したことない素振り。


高野編集長:オレは小野寺が好きだ。だからアイツにこれ以上何かするんなら、オレはお前とはもう友達でもいられない
横澤部長と大学時代一度だけ寝る代わりに友達でいようとお互いの関係を認識してたはず。

横澤部長:アイツの行動を見てればわかるだろ。オレはお前がいいように振り回されてるだけにしか見えん。アイツのせいで荒れてた時のこと、もう忘れたのか?
律っちゃんにまた傷つけられるに違いないと高野編集長を心配する横澤部長。
妙だな~
えッ、何かって{%はてなwebry%}















































































高野編集長の律っちゃんに対する想いと横澤部長が言っている高野編集長が自暴自棄になった原因
前者はともかく高野編集長が荒れてたのって本当に律っちゃんの事だけなのかな{%はてなwebry%}
ここはのちほど本人に聞いてみましょうかね
 さて本編に戻して高野編集長は自分の恋愛に首突っ込まないでと横澤部長に言うんだけど

横澤部長:オレだけを友達としてそばに置いてたヤツが酷い有様になって。だけどオレだけがお前を立ち直らせることができたよな。あの時携帯登録してあったアドレス全部消したくせにオレの携帯番号だけは残しただろ?そーいうやつ普通好きになるだろ!お前がこれからは友達って言ったときは今は仕方ないと思った。そばにいることさえできればそのうちどーにかなるかもしれないって甘い期待くらい普通持つだろ。なのに何で・・・



なんでよりによって小野寺なんだよ!!
横澤部長の高野編集長に対する想いに・・・


高野編集長:それでも好きなんだよ・・・
10年越しに再会し、昔のような関係はないだろうと思ったけど、一所懸命さと顔を見る度に律っちゃんの事を好きになったと。


丸川書店営業部長横澤隆史痛恨の失恋!?
3Fにある営業部から戻って来た横澤部長の顔に目熊が赤く腫れてた。
部下が律っちゃん考案斎藤先生の新刊企画書を高評価。
高野編集長だけでなく他の部も律っちゃんの仕事ぶりを認めている。
で肝心の律ちゃんは今どこにいるかというと・・・











































真っ暗な空模様の下{%曇りwebry%}
本を返しに図書館に・・・てのは表向きで本当は高野編集長と目を合わせたくないと逃げるように退社。
横澤部長と高野編集長の事で揉めてたとき、高野編集長の事が大嫌いと本心でないことを口に出したことが高野編集長の耳に届いてしまったのを気にしているようね。
ゲリラ豪雨で雨宿り{%雨webry%}
くしゃみを聞いて誰かと思ったら
高野編集長じゃん{%びっくり2webry%}
風邪はまだ治っていないにも関わらず、律っちゃんの後を追ってたんだって。

律っちゃん:具合悪いなら一言くらい言って下さい。何かあったら困るのこっちなんで
高野編集長:言ったら看病してくれんの?
看病してもらいたいと高野編集長の顔に書いてあるわよ律っちゃん。

律っちゃん:看病じゃなくて確認ですよ。隣でいつのまにか死なれたらオレが面倒です
高野編集長に何かあったらと不安な表情してたくせに(^^;)
話変えて、高野編集長は律っちゃんのことが好きで横澤部長を振ったと告げる。
さあ、ここでお立ち会い。
高野編集長が律っちゃんの事で傷心したと横澤部長は言ってたけどその真相に突撃{%マイクwebry%}
高野編集長が荒れていたのって何だったんですか{%はてなwebry%}
えッ、律っちゃんに婚約者(=小日向杏ちゃん)がいる事の他にあるって
どんな{%はてなwebry%}





















































高野編集長の父親が血のつながりのない養父だったことにショック。
つまり高野編集長の両親は再婚したけど息子(=高野編集長)のことでぎくしゃくして離婚。それで嵯峨先輩の苗字が実母の旧姓(高野)に変わったってことね。
じゃあ、律っちゃんの性格ならびに嵯峨先輩と訣別したもとである鼻で笑ったってのは{%はてなwebry%}






















































































自分たちの関係を確認する律っちゃんの初々しさに可愛くて仕方ない。
付き合っている間、律っちゃんが自分と顔合わせるとき下向くか目つぶるかで律っちゃんの顔をまともにみれなかったんだって。{%マイクwebry%}
あと、もう一つ質問
律っちゃんの履歴書のことでどーのって言ってたけどあれは何だったんですか{%はてなwebry%}
























































































当時の苗字と違っていたから律っちゃんも同じ境遇に遭っていると同情。
律っちゃんの両親離婚してないんだけど
律っちゃんの名前を知ったのは学校の貸し出しカードで、そのときの律っちゃんの苗字が小野寺でなく小田なんだって(詳しくは世界一初恋第0話を参照{%!?webry%})。
律っちゃん~これってど~いうことなの{%はてなwebry%}




























































嵯峨先輩にストーカー呼ばわりされるんじゃないかと貸し出しカードにワザと苗字を変えて記入した{%!?webry%}


高野編集長:はあ!じゃ何だオレは10年間ずっとテメエの本当の名前すら知らなかったって事か!!(`□´#)×100
高野編集長がムキになっているとこ初めて~{%音符webry%}
苗字(偽)を頼りに消息を追った矢先、両親の離婚で実母の実家に引っ越しさせられ探すどころじゃなかったと。
10年後新米編集者が律っちゃんだとすぐに見抜けなかったんだね。
とまあ、10年間の空白はひとまず解決したとして、
律っちゃん、高野編集長に言いたいことあるんでしょ


律っちゃん:昨日のことなんですけど嫌いと言ったのは・・・あれ・・・いわゆる売り言葉に買い言葉だったわけで・・・
と横澤部長の態度に乗せられ、本心でないことを口にしてしまったと。
嫌いじゃなければと言う高野編集長の一言に律っちゃんは顔赤く染まる。

高野編集長:別に過去は過去でいいんだけど、オレが今好きなのは今のお前だ
その言葉に律っちゃんは顔真っ赤になって・・・

あの・・・オレ・・・高野さんのこと
と自分の想いを思い切って












































オノノノーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!
肝心なとこが容赦ない雨音に遮られた(T0T)
高野編集長に手をつながれた律ちゃんのドキドキ。
高野編集長も同じように感じ、律っちゃんの顔に手を取り{%キスマークwebry%}。
ずぶ濡れたままベッドの上で律っちゃんを押し倒す。

高野編集長:小野寺好きだ
律っちゃん:し、しつこいですよ
かといって律っちゃんの腕が高野編集長の体をがっしり(^0^)

この人のキスはどうしてこんなに気持ちいんだろう?高野さんの手はどうしてこんなに優しくオレを抱きしめてくれるんだろう?

萌えちゃって萌えちゃってもうな長雨であった。


 翌日、出社早々、横澤部長とバッタリ{%びっくり2webry%}
横澤部長から律っちゃんにいろいろ質問

Q1.別に好きでもね仕事そこまで気合い入れなくてもいいんじゃねーの?
A.漫画編集でやっていきたいと思ってますからまだまだ勉強不足なのは分かっています。だから横澤さんにも仕事を教えて頂きたいと思っています(正直横澤さん苦手ですけど、高野さんが横澤さんはできる営業だって言ってましたし)。

横澤部長:お前がちゃんとやっているのは認めたくないが認めてやる。あの企画書良くできているそのまま進めろ。
嫌味言いつつも恋敵だった律っちゃんの仕事ぶりを素直に褒める。

Q2.お前、政宗のことが好きか?
A.はい

横澤部長:お前がどう思っていようが政宗にイヤな思いをさせるようならオレは容赦なく奪い取るそれだけは覚えとけ
去っていく横澤部長の背中には高野編集長との叶わぬ恋が敗れたというこころの顕れだった。
上へ行こうとエレベーター開くと高野編集長とバッタリ{%びっくり2webry%}
編集部には誰も出社しておらず、2人きり{%ハート1webry%}
緊張する空気の中、高野編集長が背後から律っちゃんの手をそっと握る

高野編集長:預かっていた斎藤先生のネームの件だけど
朝っぱからイチャイチャかいと思ったら・・・









































































あれ、全部ボツ
律っちゃん:最悪だろお前!!
そう来ると思ったよ(^0^)

どーしよ!どーしよ!ーどしよ!今すぐ会社辞めたいんですが!!
仕事ではいつも弄られっぱなしな律っちゃん。
律っちゃんが高野編集長に想いを届けられるは来るのだろうか{%はてなwebry%}
律ちゃんの前途多難な日々はこの先永遠と続くのであろう。


<ゲスト>
OLA:美名(そらのおとしものシリーズ見月そはら、イナズマイレブンGO瀬戸水鳥)
OLB:下山田綾華
逸見:石井真


脚本:中瀬理香 絵コンテ:小滝礼 演出:西村博昭 
総作画監督:安田京弘、平川亜喜雄 
作画監督:安田京弘、平川亜喜雄、本多みゆき 作画監督補佐:胡陽樹、川崎愛香
原画:12人、イングレッサ 第2原画:5人、スタジオジャイアンツ、スタジオコクピット、スタジオリバティ、スタジオワンパック、ヘバラキ 動画検査:浅利歩惟、赤堀隆一 動画:4人、ECHO 
色指定・仕上検査:末永絢子 仕上:3人、ECHO 制作進行:田中将士


 横澤部長との恋結末、高野編集長が鼻で笑ってた真相、律っちゃんの偽苗字事件と盛りだくさん。ホント良い最終回だったよ(^0^)
高野編集長が学生時代律ちゃんのことをはっきり覚えてたのは律っちゃんの苗字。その苗字が欺くためだったと知ってブチ切れ(落雷と同時に)。高野編集長があんなムキになるの初めてだったから私笑った。
 律っちゃんが素直に高野編集長の想いをぶつけようとってのに雨音に遮られたという演出が絶妙。最後は振り回されたけどね。
 あと横澤部長が高野編集長に振られたあとのまつりは、小説版世界一初恋横澤隆史の場合に掲載されているのでよろしく♪


<丸川書店用語集23>
編集長
 編集部をとりまとめ雑誌やレーベルの方向性を定める人のこと。丸川書店エメラルド編集部では高野政宗が編集長を務める。そのほか副編集長やデスクなどで編集部が構成されている。言えた-\(≧∀≦)/

最後の最後でよく頑張った!!
お疲れさんで~す


<世界一初恋グッズ>
TVアニメ 世界一初恋 ラジオCDの場合2
ランティス
2012-02-08
立花慎之介,岡本信彦 近藤隆

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TVアニメ 世界一初恋 ラジオCDの場合2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



<次回>
第12話Love is a bitter-sweet.

more...

侵略!?イカ娘 #12(最終話) 

(侵略! イカ娘 シリーズ第24話:最終話)

本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓
http://yasu92349.at.webry.info/201112/article_34.html


注意事項
こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載されなかった場合、このブログでお送りいたしますのでご了承ください。
TBを送るときは、お手数ですがメインブログにて送っていただくようお願いします。

侵略!?イカ娘 #12(最終話) 【伊藤かな恵さんの仕事じゃなイカ】



(侵略! イカ娘 シリーズ第24話:最終話)


<コメント>
24-A(70) 訓練しなイカ!?
 イカ娘の侵略を阻止するためにはどうしたらいいかでゲソ。千鶴は最強の護衛でゲソ。侵略しようとしたところが失敗しようとしたが、千鶴がいなくても恐ろしさは、100倍でゲソ。

24-B(71) 祭りじゃなイカ!?
 ゲームのデータを消してしまったゲソ。あんなに栄子が怒るとは思わなかったゲソ。栄子と口を利かなくなったでゲソ。仲直りしたいけど、結局素直になれないゲソか。



24-C(72) もっと祭りじゃなイカ!?
 イカ娘は、現実逃避してしまったゲソ。みんなから、勝手に抜け出してごめんなさいゲソ。みんなには迷惑をかけてしまったゲソ。栄子にあえてよかったゲソ。でもやはり栄子とは素直になれないゲソ。


<今日の主役>
イカ娘


<イカ娘が見た今日の長月早苗>
伊藤かな恵じゃなイカ:かな恵のイカ娘に対する執着心が高くなったゲソ。「イカちゃ-ん」といって抱きつく回数が多くなってしまったゲソ。でも、イカ娘と結婚はできないでゲソ。
きょうでイカ娘は終わってしまったが、来年のかな恵の出演予定は春からになっているゲソ。来年ソロライブへの準備なのかちょっと心配ゲソ。

<演出>
山本靖貴

<脚本>
横手美智子



<番組提供会社>
ポニーキャニオン
プレシャスメモリーズ
ランティス
秋田書店


more...

WORKING’!! 13品目(最終話)「さよならぽぷら」

(WORKING!! シリーズ 26品目)

本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓
http://yasu92349.at.webry.info/201112/article_32.html


注意事項
こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載されなかった場合、このブログでお送りいたしますのでご了承ください。
TBを送るときは、お手数ですがメインブログにて送っていただくようお願いします。

スイートプリキュア♪ 第44話ドレラド~♪聖なる夜に生まれた奇跡ニャ!

(プリキュアシリーズ通算 385話)

本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓
http://yasu92349.at.webry.info/201112/article_33.html


注意事項
こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載されなかった場合、このブログでお送りいたしますのでご了承ください。
TBを送るときは、お手数ですがメインブログにて送っていただくようお願いします。

スイートプリキュア♪ 第44話 ドレラド~♪聖なる夜に生まれた奇跡ニャ!


(プリキュアシリーズ通算 385話)

<感想>
 今日はクリスマス・・。って奏と響はふたりでモジューレを見つめていた・・。
クリスマスにはモジューレをプレゼントしよう・・。
 全員出てきて、クリスマスコンサートをすることに・・

 こ れ っ て 最 終 回 な の か ?

 会場のナビは、響・・ってサンタの格好してやがる! プリキュア全員サンタコス・・いいぜえ。最終ターゲットはアコではないかとおもわれた・・。
 前向きにいこうとみんなで助け合うことにした。そして、響の父母が抱擁してなぐさめた・・親の心だな。
 いよいよクリスマスコンサート・・とファルセットが不幸のメロディを歌っていたみんなを苦しめた。パイプオルガンで撃退も・・ノイズがやってきた!そしてつづけるファルセット・・。 不幸のエネルギーを吸い込むノイズ・・。ついにその正体があきらかになったようです。「ノイズの完全体だ」これってドラゴンボールのフリーザじゃないか?
 そしてついに地球全体を制圧・・。みんなが石になって動かなくなってしまった。
ノイズは、すべての音をけすことという目的があったようです。

 ところが、クレッシェンドトーンとノイズの対決に太刀打ちできなかったようです。でも響はちがった・・。説得し、楽譜をこんなにしてごめんなさい・・といった。響たちは「終わっていない」といった「絶対におわらせない」

も う 最 終 回 モ ー ド だ け ど

そしてネガトーンの楽譜に新しいページが・・そして・・
ト音記号が復活・・モジューレ復活! 変身完了!
 新しく生み出すことができるという新たなメロディを作るということで心機一転をしたようです。ネガトーンが弱っているところに、いつもの技で楽譜を戻しましたが、中は真っ白になってしまったようです。
 みんなはノイズによって石になってしまいましたが、もどすためにはメジャーランドへ行くしかないようです。はたして助かるのか・・。
 プリキュアシリーズのクリスマス関連の話の中では最悪の終わり方だな・・。

<今日の主役>
なし


<変身パターンと時間>」
北條響・南野奏・黒川エレン・アコ->プリキュア 1分55秒
(本編 19:45->21:40)


<決めわざ>
キュアリズム・キュアメロディ キュアミューズ キュアビート ー>スイートセッションアンサンブルクレッシェンド 1分32秒 
(本編 22:20->23:52)




<気づき事項>
・戦闘をまったく入れない回でした。
・建物ごと浮遊したシーンは、天空の城ラピュタのシーンに似ていました。ついにジブリを引用したか・・。しかもバリツを音吉さんの奏でるオルガンに置き換えたようです。

<参考>
探偵オペラ ミルキィホームズ 第4話 バリツの秘密
これも同じシーンがありました。(これもジブリを引用したようです)

<今週の決着>
1分39秒(グロス表示)*
(本編 22:13->23:52)

*ネガトーン浄化しただけの時間を表示しました。

<メガトーンの召喚>
伝説の楽譜

<演出>
山口祐司
三塚雅人

<脚本>
成田良美

<番組提供会社>
1バンダイ
2講談社
3マクドナルド
4フィットちゃん
5マーベラスAQL



<今週のマーベラス!>
ふたりはプリキュアMAX HEART DVD BOX プリキュアダンスパーティDVD販促



<次回>1/8放送
第45話 ブォ~ン♪ノイズの好きにはさせないニャ!


<8年前のプリキュアは・・>
・ふたりはプリキュア 第44話 最高ハッピー!? なぎさのホワイトクリスマス
 明日はクリスマスイブ・・。プレゼントを届けているサンタを思った渚です。
一方、ジャークキングが復活したようです。しかし、クリスマスパーティのシーンですが、けいおん!顔負けのシーンがありましたね。ゆりが失恋をしてしまったようだ。いっぽう藤村先輩と会ったが恥ずかしかったようです。ザケンナーが雪だるまに・・この格好は、プリキュア5にもありましたね。(ちょっと違うけど・・)
 藤村先輩とのプレゼントはお預けになりましたが、いいクリスマスイブになりますように・・

(対決キャラ)
ベルゼイ(ザケンナー:ゆきだるま)

(変身パターンと時間)
ほのか 渚ー>プリキュア 49秒 
(本編 14:48ー15:37)


(決め技)
プリキュアレインボーストーム 45秒
(本編 18:11ー18:56)
*ポルンからのコールからは 1分21秒
(本編 17:34ー18:56)


(戦闘時間:退散)
3分12秒(グロスタイム)
(本編 15:50ー19:02)




(脚本)川崎良
(演出)山吉康夫
(収録巻数)DISCー5


(タイム計測は、ふたりはプリキュア DVDーBOX VOL2(PCBX-60823)による


more...

WORKING’!! 13品目(最終話)「さよならぽぷら



(WORKING!! シリーズ 26品目:最終)


小鳥遊宗太:WORKING!!はごらんのスポンサーの提供でお送りいたします

<感想>
 種島:ついに高いところに届いたね・・おめでとう!受験もがんばってね。
 松本麻耶:初登場!普通の子ですね。普通ということばに弱いようだな。
 山田:お皿を割った常習犯だからな。
 伊波:松本さんに言われては・・。
 小鳥遊宗太:身長がのびたぽぷらにそうとうのめりこんだな・・。でもぽぷらがやめることについて動揺していたのは本人だろうな。
 相馬:いつ、ぽぷらの写真を撮ったんだ・・フラッシュ光ってなかったよね?

<今日の主役>
種島ぽぷら


<演出>
星野真

<脚本>
吉岡たかを

<番組提供会社>
小鳥遊宗太:WORKING!!はごらんのスポンサーの提供でお送りいたしました。


Sony Music
アニプレックス
スクウェア・エニックス
ブシロード
ニコニコ動画


ご来店ありがとうございました。

more...

神のみぞキャラクター・カバーアルバムの感想



 今日は12/24 クリスマスイブです。イブの日はいかがお過ごしでしょうか?
この前、12/21に神のみぞ知るセカイのキャラソンアルバムが発売されたのでちょっとレビューしてみました。

<概要>
「神のみぞ知るセカイ」キャラクター・カバーALBUM~
発売日:2011年12月21日
規格番号:GNCA-1285(初回限定盤(CD+特典「神のみラジオ SPECIAL」CD))GNCA-1286(通常盤)
選曲:若木民喜
内容:それぞれの名曲のカバーをキャラソンで・・


<感想>

1.すいみん不足/小阪ちひろ starring 阿澄佳奈 3:35
オリジナル:「キテレツ大百科」オープニングテーマ/CHICKS
オリジナルの忠実度:10%
イメージ:ボーカル

 キテレツ大百科のオープニングテーマソングですが、こんなアレンジではないぞ。ってブルーハーツって感じです。もともとバンドのキャラだからな。でも、阿澄さんといえばランちゃんや種島ぽぷらのような感じだと思いましたが、けっこう遊んでいる感じがしました。でもすいみん不足っていったらアイマスの美希でしょ!?

(参考)
・すいみん不足/星井美希バージョン:アイドルマスター版ですが、こっちのほうが合っているかも。

お勧め度:★★☆☆☆

2.Dancing Star/エルシィ starring 伊藤かな恵 3:26
オリジナル:「うる星やつら」オープニングテーマ/小林泉美
オリジナルの忠実度:30%
イメージ:ビジュアル

 伊藤かな恵がうたった、うる星やつらのオープニングテーマですが、かなりぶりぶりに歌っています。ってなんか、本人の貪欲さが表に出ているような気がしないでもありません。原曲ってこんなんじゃないはずですよね。本家はもっと歌はうまかったはずですが・・。伊藤さん・・アイマスの水瀬伊織を意識していませんかねえ。

(参考)
・バレンタインキッス(水瀬伊織バージョン):あの国生さゆりが歌った曲ですが、アイドルマスターで歌ったようです。この曲をかな恵が歌ったらどうなるのかと思うとちょっと複雑です。

お勧め度:★★☆☆☆


3.笑顔に会いたい/高原歩美 starring 竹達彩奈 4:02
オリジナル「ママレード・ボーイ」オープニングテーマ/濱田理恵
オリジナルの忠実度:20%
イメージ:ビジュアル

 いわずと知れた、ママレード・ボーイのオープニングテーマで、今回はギターアレンジです。解説書によると、前日にカラオケで練習したようです。って歌が竹達の言うがままになっているではありませんか。まあ曲はやはりオリジナルがいいですな。2回目のところの「ママレード」があまり気に入らないな。ママレはみていたので、思い入れがありすぎて、原曲しか頭にありません。

(参考)
笑顔に会いたい/濱田理恵:聞くならやはり本家でしょう

お勧め度:★★☆☆☆


4.プラチナ/青山美生 starring 悠木 碧 4:13
オリジナル:「カードキャプターさくら」オープニングテーマ/歌:坂本真綾
オリジナルの忠実度90%
イメージ:ボーカル

 カードキャプターさくらのテーマですが、難しいぞこの曲・・。坂本真綾さんの曲を悠木さんが歌ったようです。なんか歌声が硬いですね。カラオケ採点で100点を意識しているような感じでした。もうすこしやらわげてもよかったのではないかと思われます。

(参考)
マジックナンバー/坂本真綾:これもCLAMP作品ですが、悠木さんがうたったらどうなるんだろう。

お勧め度:★★★☆☆


5.愛・おぼえていますか/中川かのん starring 東山奈央 6:28
オリジナル:映画「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」主題歌/飯島真理
オリジナルの忠実度60%
イメージ:ボーカル

 あのかのんがいえ東山さんが、マクロス映画版の主題歌に挑戦したようです。この曲・・アルバムの中では一番難しい曲です。歌いやすいように、東山さん用にキーを下げています。今回収録されたのはロングバージョンですが、映画版をごらんいただければ、この曲のすごさがわかります。最後の2分のギターがやたらに泣かしてくれます。飯島さん本人の2んdバージョンではこのピッチに近いものも存在します。

(参考)
愛・おぼえていますか/中島 愛:こちらもマクロスFで歌ったので聞き比べていただけると良いと思います。


お勧め度:★★★★★


6.ANGEL NIGHT ~天使のいる場所~/ハクア starring 早見沙織 4:34
オリジナル:「シティハンター2」オープニングテーマ/PSY・S
オリジナルの忠実度60%
イメージ:ボーカル

 わたしは原曲を聞いたことがないのでわかりません。早見さんけっこううまいですね。っていうか、そらのおとしものシリーズで聞いているからかもしれません。シティハンターシリーズって初期は、TM-Networkでしたよね。PSY・Sはむかし名前だけは知っていました。本家はもっとキーが高いんですね。

(参考)
なし
お勧め度:★★★☆☆


7.輪舞-revolution 春日 楠 starring 小清水亜美 4:33
オリジナル:「少女革命ウテナ」オープニングテーマ/歌:奥井雅美
オリジナルの忠実度80%
イメージ:ダンス

 あのキュアメロディが少女革命ウテナの主題歌を歌ったようです。ってもろにキュアメロディの声・・ただそれだけです。やたらに乗っています。春日楠が歌っているんじゃないですね。奥井さんのボーカルはパンチ力があるんですが、原曲を聞いたのかどうかちょっと疑問が残ります。

(参考)
輪舞-revolution/奥井雅美:本家本元がいいなあ
*少女革命ウテナは2011年12月現在 AT-Xにて再放送中です。

お勧め度:★★★☆☆
(スイートプリキュア♪という観点でいえばお勧め度:★★★★☆)


8.トゥインクル☆スター/汐宮 栞 starring 花澤香菜 3:50
オリジナル:「Cosmic Baton Girl コメットさん☆」エンディングテーマ/千葉紗子
オリジナルの忠実度50%
イメージ:ビジュアル

 これも原曲は聞いたことがありません。まあ、花澤さんはけっこう歌がうまいようですね。アニメで一番出番が多いといっても過言ではないでしょうか。千葉さん・・最近出てきていないようですが、残念だな。

(参考)
*「Cosmic Baton Girl コメットさん☆は2012年1月より AT-Xにて再放送開始予定です。

お勧め度:★★★☆☆


9.Dearest/長瀬 純&二階堂由梨 starring 豊崎愛生&田中敦子 5:07
オリジナルの忠実度60%
オリジナル:映画「機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-」主題歌/松澤由美

 歌っているのは豊崎か・・。けいおん!のイメージがあるんですが、この曲は、ちょっと違和感がありますね。ちなみに田中敦子さんはあまり知らないです。機動戦艦ナデシコの映画版主題歌ですが、本家はもっと貫禄の歌い方をしているそうですが・・どうすか・・。

(参考)
みらくるハッピーデイ:まあ平沢唯の声で聞きたければこの曲ですなってこれはリサですか?
お勧め度:★★★☆☆


10.もっと!モット!ときめき/桂木桂馬 starring 下野 紘 5:12
オリジナル:「もっと!モット!ときめきメモリアル」オープニングテーマ/金月真美
オリジナルの忠実度30%
イメージ:ボーカル

 最後は、いよいよ桂馬くんが登場・・。根津くん・・いえラットがうたっているんじゃないか!? ときメモの主題歌ですか・・。本家はもっと長くはないです。いろいろと追加されているんですね。でもなんでこの曲にしたのかちょっと疑問ですね。

(参考)
なし

お勧め度:★★☆☆☆

<総評>
 今回、このアルバムを買うきっかけとなったのは、選曲リストです。前半が、私の知っている曲がほとんど並んでいるようです。買う前に思ったのは・・
「かな恵くん、ぶりぶりに歌うな・・」
「竹達さん、歌が下手だったら承知しないぞ」
「東山さん、期待しています。」
という感じで期待をしておりましたが、評価もそのとおりになったようです。とくに目立ったのは、かな恵さんだったような気がします。ただ、竹達さんの方も負けてはいられないようでした。思ったほどではなかったんですが、かな恵さんだけには負けたくないという感じの歌でした。
 悠木さんと小清水さんは、どうも無理をしているような気がしました。悠木さんはもう少し柔らか味があってもよかったし小清水さんは、もろにプリキュアのキャラソンと同じだったので、いまひとつって感じでした。
 東山さんは、来年ライブを行う予定ですが、この曲も入れて、ぜひ次のアニメにも出演し、歌を歌ってほしいと思います。ただ本家の飯島真理さんの曲は歌がうまいのとキーが高いので聴く前は心配でしたが、予想よりよかったです。ぜひチャレンジをしてほしいと思います。
 他の人たちもよかったのですが、桂馬くんのときメモには、まいりました。このアルバムを通して思ったことは、
前半1-7曲目まで飛ばして 後半8-9曲目で中だるみし最後に盛り上げるという感じでちょっと残念でした。
 中川かのん(東山奈央)のコンサートの先行予約が本日の0:00に発売になりましたが、朝みたら、終了の文字がありました。先行予約はしませんが、一般発売(1/14)がありますので、そこで見ようかなあと考えております。

12/24 0:00まで起きていなかったしるばにあでした

more...

僕は友達が少ない 第12話(最終話)「僕達は友達が少ない(`・ω・´)」

第12話(最終話)「僕達は友達が少ない(`・ω・´)」

本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓
http://yasu92349.at.webry.info/201112/article_30.html


注意事項
こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載されなかった場合、このブログでお送りいたしますのでご了承ください。
TBを送るときは、お手数ですがメインブログにて送っていただくようお願いします。

ましろ色シンフォニー 第12話(最終話)「はじまり色の季節」

第12話(最終話)「はじまり色の季節」

本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓
http://yasu92349.at.webry.info/201112/article_29.html


注意事項
こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載されなかった場合、このブログでお送りいたしますのでご了承ください。
TBを送るときは、お手数ですがメインブログにて送っていただくようお願いします。

僕は友達が少ない 第12話(最終話)「僕達は友達が少ない(`・ω・´)」 【伊藤かな恵さんの仕事】




<今日の柏崎星奈>
 伊藤かな恵・・今日で、このアニメは終わってしまった。最終回でかな恵がでたは、今までの話のオンパレードが主だった。かな恵は、今回はメインにならなかったようだ。実は、福圓さんに役をとられてしまったようだ。
 井上さんが失恋したということにかな恵はニヤリとした。しかし、井上さんは、否定をしていたようだ。しかし、井上さんが男装すると、かな恵は「キャー」「イカちゃん!」といって抱きつこうとしたが、セキレイの月海いえISのラウラにやられてしまったようだ。ラウラ「私は認めない」と放った。
 本日は井上さんだけが主役になっていたので、このコメントは、短縮版となってしまうようだ。
 

<挿入歌>
二人の季節/三日月夜空(井上麻里奈)
(第6話の夜空単独バージョンです)

<気づき事項>
オープニングに効果音がつきました。

<演出>
喜多幡徹

<脚本>
浦畑達彦

<提供会社>
メディアファクトリー
バンダイナムコゲームス
ブシロード

more...

ちはやふる 第12首「むらさきのゆきしめのゆき」

第12首「むらさきのゆきしめのゆき」

本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓
http://yasu92349.at.webry.info/201112/article_28.html


こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載されなかった場合、このブログで
お送りいたしますのでご了承ください。
TBを送るときは、お手数ですがメインブログにて送っていただくようお願いします。

侵略!?イカ娘 #11

(侵略 イカ娘 シリーズ第23話)

本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓
http://yasu92349.at.webry.info/201112/article_26.html


注意事項
こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載されなかった場合、このブログでお送りいたしますのでご了承ください。
TBを送るときは、お手数ですがメインブログにて送っていただくようお願いします。

WORKING’!! 12品目「決意ですが、何か?」

12品目「決意ですが、何か?」

本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓
http://yasu92349.at.webry.info/201112/article_25.html


注意事項
こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載されなかった場合、このブログでお送りいたしますのでご了承ください。
TBを送るときは、お手数ですがメインブログにて送っていただくようお願いします。

ましろ色シンフォニー 第12話(最終話)「はじまり色の季節」



<感想>
 雪かきをしていた瓜生くん。みうとの距離はより近くなった。そして、見ていたのは、ぬこ部だった。「みう先輩を泣かせたらゆるさないからな」紗凪はそういってやきもちを焼いていた。ぬこ部では、この二人を公認の仲として認めてくれたようだ。
 アンジェ・愛理はぱんにゃを外で見たようだ。ぬこ部で、そのことが話題になった。紗凪はそれはお母さんだということではないかとみんなに言う。
 みうは、あのぱんにゃに会ったことを思い出した。そして、ぱんにゃのいた場所へ行った。そこでおいていったのは、ぱんにゃのにおいがついたアクササリーだった。おかあさんが来るかもしれないからだ。そして、寄ってきた。やはりぱんにゃのおかあさんだった。
 そして、ぱんにゃをかえしてあげないといけないのではないかと提案。みうは、帰したくはなかったようだ。それはいないとさびしくなってしまうからだ。しかし、みんなの説得で、日曜日にぱんにゃを帰すことになった。卒業したら、ぱんにゃにあえなくなるからだ。
 一方、学校の統合話がなくなることを愛理は悟っていた。それは、ぱんにゃとの別れと同じ意味ではないかということを考えていたようだ。
 ぱんにゃがいなくなるということをさとったか、みうは、やけによろこんでいた。
 愛理は、学校の統合話がなくなるということをクラスメイトに言った。学園の未来のためのために統合には賛成すると愛理はいった。そこで、統合を進めるために署名活動をすることにしたようだ。みうと瓜生くんのことが原因だった。
 いっぽうみうは、ぱんにゃがいってしまうことが悲しかった。みうは、手放す自信がなかった。瓜生くんの胸でないた。
 夜、みうの家では、ねこの話に、そのこたちと一緒にいた日はどんなものだった?ということをお母さんが言った。思い出は、心の奥にしまうものであると・・。
 愛理が、学園長に署名を提出・・。その間、ぬこ部では、ぱんにゃを自然返すために元の場所へ・・。するとぱんにゃのおかあさんが待っていた・・。しかし、ぱんにゃは、戻ろうとしなかった。「わたしの大切な宝物・・これまでのこと一生忘れない」と言った。 そして、お母さんのところにぱんにゃはもどり・・
 「楽しい思い出・・たからものいっぱいありがとう・・。さようなら・・。」
 といって見送った。
 数日後・・。桜乃は、新制服を披露した。統合は成功したようだ。狸が、子供を産んだようだと新入部員。みうのあとは紗凪がぬこ部の部長になった。
 「ぱんにゃのかわりに信吾君との思い出をつくっていきたい・・」といったみう・・
それぞれの未来に向かって歩んでいった。
 数日後・・みうと瓜生くんはあの場所へ・・ぱんにゃは、元気だった。

 ましろ色シンフォニー   完

 ぱんにゃは無事ふるさとへ帰りました。みうと瓜生くん・・お幸せに・・。

<今日の主役>
ぱんにゃ

<演出>
さとう陽
菅沼栄治

<脚本>
久保智康

<挿入歌>
さよなら君の声 /美郷あき
(ゲーム版の挿入歌です)

<エンドイラスト>
和泉つばす

ありがとうございました

<提供会社>
ランティス
メディアファクトリー

more...

スイートプリキュア♪ 第43話シクシク…… 不幸のメロディが完成しちゃたニャ!

(プリキュアシリーズ通算 384話)

本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓
http://yasu92349.at.webry.info/201112/article_24.html


注意事項
こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載されなかった場合、このブログでお送りいたしますのでご了承ください。
TBを送るときは、お手数ですがメインブログにて送っていただくようお願いします。

僕は友達が少ない 第11話「女子は浴衣姿がな、超可愛い(゜∀゜) 」

第11話「女子は浴衣姿がな、超可愛い(゜∀゜) 」

本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓
http://yasu92349.at.webry.info/201112/article_23.html


注意事項
こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載されなかった場合、このブログでお送りいたしますのでご了承ください。
TBを送るときは、お手数ですがメインブログにて送っていただくようお願いします。

ましろ色シンフォニー 第11話「ましろ色シンフォニー」

第11話「ましろ色シンフォニー」

本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓
http://yasu92349.at.webry.info/201112/article_21.html


注意事項
こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載されなかった場合、このブログでお送りいたしますのでご了承ください。
TBを送るときは、お手数ですがメインブログにて送っていただくようお願いします。

THE IDOLM@STER  第24話夢

 みんなと一緒にいられることをとライブ練習に誘ったが、自分たちのことで頭がいっぱいでなかなか集まらない上、プロデューサー不在と虚無に浸る春香。街中を歩くと・・

<メイン>
天海春香

本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓
http://yasu92349.at.webry.info/201112/article_27.html


注意事項
こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載されなかった場合、このブログでお送りいたしますのでご了承ください。
TBを送るときは、お手数ですがメインブログにて送っていただくようお願いします。

THE IDOLM@STER  第24話夢

 みんなと一緒にいられることをとライブ練習に誘ったが、自分たちのことで頭がいっぱいでなかなか集まらない上、プロデューサー不在と虚無に浸る春香。街中を歩くと・・


<メイン>
天海春香


 病院に運ばれたプロデューサーは手術によって命を取り留めた。長期間安静で春香達の仕事に同行できないとのこと。高木社長はプロデューサー不在での仕事に春香達は不安を隠せない様子。
 数日後、春香と美希のミュージカル主役選出は・・・





































天海春香{%BIGLOBEwebry%}
決め手は何かって{%はてなwebry%}
台本にこんなセリフがあった{%!?webry%}


私の・・・私の夢はどこ?
つかみかけた夢がこぼれ落ちていく
そらそらと・・・音を立てて

夢だったの?
あの楽しかった日々は
一体何処へ?
時は過ぎていく
私1人を置き去りにして
どうすればいいの?
私は一体どうすれば・・・
分からない!私には分からない!

どんなに覚めようと私はまた夢を見るのだろう
そう信じていたのに


偶然なのか、みんなとなかなか顔合わせられないという状況の春香の気持ちとあまりにも似すぎて・・・{%最悪webry%}


 春香のスケジュール帳にはライブ練習だけキャンセル。みんな仕事スケジュールが合わなく一緒でいられる機会すらない状態。今日の練習もみんなはそれぞれ仕事が詰まっているため来られないと。
感傷に浸る中、プロデューサーからのメールを見つける。


年明けライブの練習大変だがみんなで頑張ろう!
クリスマスパーティーは息抜きになるだろうし、みんなに
できれば集まって欲しいと思ってる。
なかなか全員で集まれる
機会も減ってるし顔を見るの楽しみにしてる。

プロデューサーに会って相談したいだけど・・・




































765プロアイドルメンバー精神支柱的存在天海春香茫然自失{%!?webry%}


他のメンバーはというと・・・
千早{%右矢印webry%}律子と同行
真、雪歩、やよい{%右矢印webry%}携帯電話CM収録
あずさ、伊織{%右矢印webry%}レコーディングスタジオ
亜美&真美{%右矢印webry%}お台場海浜公園での撮影

響{%右矢印webry%}番組ロケ
貴音{%右矢印webry%}ミュージック番組出演
美希{%右矢印webry%}横浜港大さん橋国際客船ターミナル屋上での撮影


春香が仕事放棄して顔出さなくなったことに表情曇らす{%うずうずwebry%}



 春香は家に引きこもったまま。外の空気でも吸ってきたらという母親の勧めで町中をぶらぶら。自分の夢を見失っている春香に意外な人物とバッタリ。

















































JUPITERリーダー天ヶ瀬冬馬じゃん{%!?webry%}
春香の地元で移籍再スタート&ニューイヤーライブコンサートをやるんだって。
春香達の強い絆に影響され中小事務所に移籍し、事務所および仕事関係のスタッフとの信頼を築きながらトップに返り咲きにしてやると頑張ってるそうよ(^^)
まあ、照れ屋なとこは相変わらずだけどね・・・
 時同じくして千早はプロデューサーのいる病室に足を運んだ。プロデューサーが意識を取り戻し話せる程度まで回復{%上昇webry%}


いつも一緒で仲が良くて誰かが転ぶとすぐ手を伸ばして助け合う
そんな家族がいつの間にか離ればなれになっていて
転んだときいつも真っ先に手を伸ばしてくれた人が1人で悩んでしまっているのに
それを助けられないほどみんなが遠く離ればなれに・・・
今なら、取り戻せるかの知れない・・・
でもそれが正しいことなのか自分に出来ることなのか分からなくて


春香の自失と自分達のことでつながっていたはずの絆が空中分解になってしまった現状にどうしたらいいのかと・・・
千早の話を静に聞いたプロデューサーはこう答えた。


きっとみんな千早と同じように感じてると思う。
家族なら大切なことはちゃんと伝えなきゃな
やるべき事を見つけた千早は律子に春香を除いた他のメンバーをレッスン場に集合するようにとお願いする。


 春香は住宅街を歩いているとき幼稚園児達に歌ってとひっぱられる。
幼稚園児達と一緒に自分REST@RTを合唱{%シャボン玉webry%}
あれ、園児の顔よっくみてみると春香たちにクリソツ{%びっくり2webry%}
あずささんそっくりさんめちゃ老けてるような気が・・・{%汗webry%}


伊織児が声小さいと雪歩児をいじめた{%びっくり1webry%}
それを真児がかばってカウンター攻撃{%びっくり1webry%}
春香は2人のケンカを止めに入ったとき、みんなが楽しく歌っている姿にほかのメンバーと重なった。そして一人の幼稚園のほうに振り返ると・・・


春香ね大きくなったらアイドルになりたい!
アイドルになってそれでみ~んなで楽しくお歌を歌うの


リトル春香登場(^0^)
そーいや千早の時もリトル千早が弟を連れてコンサート会場にひょっこり現れたもんね
※詳しくは第20話を参照{%!?webry%}
 一方、千早に呼び出されたメンバーはレッスン場で久々の顔合わせ。千早は春香の心理を打ち明ける。


みんなそれぞれの持ち味を生かして活躍の場を広めるうちにみんなと会える機会が少なくなるのは分かっている。せめてどんな形でもいいみんなと一緒にいられるときを・・・


美希が遅れて到着{%!?webry%}
‘生っすか!?’の後番組スタッフから単独MCをやらないかというオファーが来たけど、前ばっかり突き進んだら、帰れる場所に行けなくなっちゃうかもしれないと断ったんだって。


リトル春香に導かれた春香は初ライブ会場TOKYO EXCITE CITY HALL(第13話を参照{%!?webry%})に辿りつく。
そこには一緒に踊って歌ってくれるみんながステージに立ったあの頃を思い出して・・・

春香:私の「みんなで楽しく」がみんなの負担になっちゃわないかなって思ったら怖くて・・・
春香の悩みにリトル春香は

大丈夫だよ!だって・・・


私はみんなを信じてるもん
リトル春香がアイドル春香に急成長した\(°□°;)/
アイドル春香が春香に手渡す。
それは春香らしい贈り物(第6話を参照{%!?webry%})だった{%!?webry%}
春香の心の靄が吹っ切れたと街中駆け出す。
MightyVision渋谷






























765プロニューイヤーライブよろしくお願いします!
千早達が事務所でニューイヤーライブの意気込みを映ってた。


あずさ:みなさ~ん見に来てくださいね
貴音:最高のパフォーマンスをお届けできるよう
やよい:みんなで力いっぱい頑張ります~
真美&亜美:あれあれ?誰か一人足りませんぞ
その一言に春香はけがんな表情。
さあ~、みんな一斉に~





































春香~ッ!!(^0^)

真:春香今まで待たせてごめんね
雪歩:私たちはいつもの場所にいるよ
やよい:みんなで待ってます~
響:会っていっぱい話そう!
美希:待ってるよ!
千早:私たちの場所で

みんな、春香の帰りを待っている{%びっくり2webry%}
春香はみんなのところを会いにすっ飛んだ{%大変webry%}
765プロ事務所前でみんな揃ったとこで


春香:ただいま!
一同:お帰り!

春香復活&絆が深まったとこでニューイヤーライブへ


<挿入歌>
曲:Honey Heartbeat
作詞:NBGI(MCTC)
作曲:編曲:NBGI(LindaAI-CUE)
歌:高槻やよい、萩原雪歩、菊地真


曲:さよならをありがとう
作詞・作曲・編曲:橋本由香利
歌:天海春香



<ゲスト>
CMディレクター:早志勇紀
春香母:半場友恵
ディレクター:髙端秀則
音響監督:川田紳司
女子高生A:内山夕実
女子高生B:羽飼まり
子供A:巽(そん)悠衣子
子供B:藤田麻美


<ED>
24th:まっすぐ
作詞:朝日祭
作曲・編曲:NBGI(Yoshi)
歌:765PRO ALSTARS

EDアニメーション
絵コンテ・演出:高雄統子 原画:林勇雄 動画:Big Owl



<NoMake!>※モバイル
 ウオッホン!我が765プロの社員諸君!本編中に出てくるパスワードを入力するとアイドル諸君のサイドストーリーを聞くことができるぞ。よろしく頼むよ!

Episord24
パスワード:HARUKA
アイドルマスター
あなたの代わりに(1)
ファイルサイズ:448KB
再生時間:1:46
登場人物:やよい、響

 手術が終わっても、未だ意識の戻らぬプロデューサー。不安な気持ちに包まれる765プロアイドル達を、彼に変わって支え続けたのは、事務所を大切に想う、小鳥だった・・・。

 昨日のレッスンを撮ったDVDを取りに来たやよいと響。プロデューサーを見舞いたいというやよいと響にニューイヤーライブを成功させるために頑張るのが一番プロデューサーのためになるよと答える。レッスンに励むやよいと響きを見送った小鳥はプロデューサーがいない間に春香たちに不安がられないようにと決意するのであった。


アニプレックス
あなたの代わりに(2)
ファイルサイズ:1664KB
再生時間:1:45
登場人物:真、小鳥

 手術が終わっても、未だ意識の戻らぬプロデューサー。不安な気持ちに包まれる765プロアイドル達を、彼に変わって支え続けたのは、事務所を大切に想う、小鳥だった・・・。

 事務所に来た真は小鳥にプロデューサーの見舞いをしたいと直談判。春香のことは落ち着いたら戻ってくるとして、プロデューサーの見舞いに関しては、女の意地でプロデューサーがいなくても大丈夫とアピールすべきだと小鳥のアドバイス。女の意地という単語に引っかかったのか真はまんまと乗せられて、事務所を後にした。小鳥はプロデューサーの意識が戻るようにと祈るのであった。


TBS
あなたの代わりに(3)
ファイルサイズ:1728KB
再生時間:1:47
登場人物:小鳥、プロデューサー

 手術が終わっても、未だ意識の戻らぬプロデューサー。不安な気持ちに包まれる765プロアイドル達を、彼に変わって支え続けたのは、事務所を大切に想う、小鳥だった・・・。

 看護師に呼び出された小鳥は初めてプロデューサーがいる病室まで案内される。医師の話を聞きに行くはずだったんだけど入れ違いだったようで。プロデューサーの意識が戻ったのを見た瞬間、小鳥の目から涙があふれ出した。無事で良かったとプロデューサーを看病するのであった。


3社全部ダウンロードしたら
パケット通信合計額:約¥2,688.0

※パケ・ホーダイ ダブル、パケ・ホーダイ シンプルでiモーションダウンモードした場合


脚本:土屋理敬 絵コンテ・演出:高雄統子 作画監督:赤井俊文
演出補佐:益山亮司 作画監督補佐:高田晃、田中裕介、山口智
原画・作画監督補佐:飯塚晴子、松尾祐輔
原画:18人 第2原画:14人、神楽
動画検査:宮田知子 動画:A-1 Pictures、Big Owl、F.A.I.international、Wish、Triple A、神龍、和風アニメーション、ファンアウト、AI
色指定・検査:ホカリカナコ、森田真由 ペイント:A.I、Triple A、神龍、ファンアウト、Big Owl
制作進行:矢嶋武


<挿入歌>
曲:Honey Heartbeat
作詞:NBGI(MCTC)
作曲:編曲:NBGI(LindaAI-CUE)
歌:高槻やよい、萩原雪歩、菊地真


曲:さよならをありがとう
作詞・作曲・編曲:橋本由香利
歌:天海春香


<ゲスト>
CMディレクター:早志勇紀
春香母:半場友恵
ディレクター:髙端秀則
音響監督:川田紳司
女子高生A:内山夕実
女子高生B:羽飼まり
子供A:巽(そん)悠衣子
子供B:藤田麻美


<ED>
24th:まっすぐ
作詞:朝日祭
作曲・編曲:NBGI(Yoshi)
歌:765PRO ALSTARS



EDアニメーション
絵コンテ・演出:高雄統子 原画:林勇雄 動画:Big Owl



<NoMake!>※モバイル
 ウオッホン!我が765プロの社員諸君!本編中に出てくるパスワードを入力するとアイドル諸君のサイドストーリーを聞くことができるぞ。よろしく頼むよ!

Episord24
パスワード:HARUKA
アイドルマスター
あなたの代わりに(1)
ファイルサイズ:448KB
再生時間:1:46
登場人物:やよい、響

 手術が終わっても、未だ意識の戻らぬプロデューサー。不安な気持ちに包まれる765プロアイドル達を、彼に変わって支え続けたのは、事務所を大切に想う、小鳥だった・・・。

 昨日のレッスンを撮ったDVDを取りに来たやよいと響。プロデューサーを見舞いたいというやよいと響にニューイヤーライブを成功させるために頑張るのが一番プロデューサーのためになるよと答える。レッスンに励むやよいと響きを見送った小鳥はプロデューサーがいない間に春香たちに不安がられないようにと決意するのであった。


アニプレックス
あなたの代わりに(2)
ファイルサイズ:1664KB
再生時間:1:45
登場人物:真、小鳥

 手術が終わっても、未だ意識の戻らぬプロデューサー。不安な気持ちに包まれる765プロアイドル達を、彼に変わって支え続けたのは、事務所を大切に想う、小鳥だった・・・。

 事務所に来た真は小鳥にプロデューサーの見舞いをしたいと直談判。春香のことは落ち着いたら戻ってくるとして、プロデューサーの見舞いに関しては、女の意地でプロデューサーがいなくても大丈夫とアピールすべきだと小鳥のアドバイス。女の意地という単語に引っかかったのか真はまんまと乗せられて、事務所を後にした。小鳥はプロデューサーの意識が戻るようにと祈るのであった。


TBS
あなたの代わりに(3)
ファイルサイズ:1728KB
再生時間:1:47
登場人物:小鳥、プロデューサー

 手術が終わっても、未だ意識の戻らぬプロデューサー。不安な気持ちに包まれる765プロアイドル達を、彼に変わって支え続けたのは、事務所を大切に想う、小鳥だった・・・。

 看護師に呼び出された小鳥は初めてプロデューサーがいる病室まで案内される。医師の話を聞きに行くはずだったんだけど入れ違いだったようで。プロデューサーの意識が戻ったのを見た瞬間、小鳥の目から涙があふれ出した。無事で良かったとプロデューサーを看病するのであった。


3社全部ダウンロードしたら
パケット通信合計額:約¥2,688.0

※パケ・ホーダイ ダブル、パケ・ホーダイ シンプルでiモーションダウンモードした場合


脚本:土屋理敬 絵コンテ・演出:高雄統子 作画監督:赤井俊文
演出補佐:益山亮司 作画監督補佐:高田晃、田中裕介、山口智
原画・作画監督補佐:飯塚晴子、松尾祐輔
原画:18人 第2原画:14人、神楽
動画検査:宮田知子 動画:A-1 Pictures、Big Owl、F.A.I.international、Wish、Triple A、神龍、和風アニメーション、ファンアウト、AI
色指定・検査:ホカリカナコ、森田真由 ペイント:A.I、Triple A、神龍、ファンアウト、Big Owl
制作進行:矢嶋武


 春香が顔を出さなくなったことやプロデューサーの容態に心配かける他のメンバー。みんなが不安がられないように気遣う小鳥さんの働きかけはとてもすばらしい。春香の様子を薄々気付いてた千早も小鳥さんを通してプロデューサーと面会し、みんなを集めて大型ビジョンで春香にメッセージを送ろうというサプライズ企画を考案するとは765プロアイドルサブリーダーにふさわしい行動。
 自失に浸った春香が自分たちそっくりさんの幼稚園児が楽しそうに歌っている姿を見て、みんなと楽しく歌えるようなアイドルになりたいという小さいときの夢を思いだし、千早達のメッセージをとして絆を取り戻したことに感動。



<今回のスポンスナビゲーター>
三浦あずさ


<予告>
第25話みんなと、いっしょに!

予告ナビゲーター:765プロ一行



実写版予告ナビゲーター:今井麻美、沼倉愛美、原 由実、長谷川明子、浅倉杏美



more...

ちはやふる  第12首「むらさきのゆきしめのゆき」



<感想>
 東京大会決勝で強豪の北央高校に勝ったかるた部。顧問の先生は実感がなかったようです。まあ、お遊びではないかということであまり気にしなかったようです。しかし、千早のお姉さんは、タレントとして出演していることで親にちやほやされていたようですが、千早もちゃんと思ってくれていることには脱帽です。やはり親子なんですね。
 いよいよ近江神宮で全国大会・・新に会えるのか・・これからが楽しみです。

<今日の主役>
なし

<原作>
ちはやふる 第4巻 第19首・第20首の内容に準拠


<ちはやHOOの内容>
ちはやふるDVD告知
2/12にイベント開催。応募は最新15巻とDVD・Blurayを買ってくれとのこと・・。

<演出>
川尻善昭

<脚本>
川嶋澄乃

<番組提供会社>
なし

*次回は1/3放送となります

more...

侵略!?イカ娘 #11 【伊藤かな恵さんの仕事じゃなイカ】



(侵略! イカ娘 シリーズ第23話)


<コメント>
23-A(67) 催眠術じゃなイカ!?
 早苗が、催眠術を試したようだゲソ。簡単に、ひっかかってさぞ喜んでいるゲソ。しかしわたしイカ娘がやろうとしたら、それは研究所の三バカトリオが開発したものだったゲソ。千鶴には、逆に催眠術をかけられてしまったゲソ。


23-B(68) 組まなイカ!?
 研究所の三バカトリオがまたイカ娘に対抗したメカを開発したゲソ。イカ娘と対決したいゲソ。けっこう強いゲソ。すべてコピーだったゲソ。しかし、帽子はとったけど、くだらないロボットだったゲソ。


23-C(69) ふたりきりじゃなイカ!?
 早苗がどうも執着心があるでゲソ。千鶴が怒らない理由はなんだろうかと考えたゲソ。千鶴とふたりきりになったけど恐ろしいゲソ。理由は、二人きりで話す機会がなかったからゲソか。でも千鶴は人間もともと人間だったということを忘れてしまったゲソ。


<今日の主役>
相沢千鶴(23-C)



<イカ娘が見た今日の長月早苗>
伊藤かな恵じゃなイカ:かな恵の妄想が止まらないゲソ。そんなに、イカ娘をマスコットにしたイカ?でも、催眠術にかかる前にねむってしまうとは・・それでは意味がないゲソ。ストーカーみたいなことはやめてほしいゲソ。話は、変わるが、来年のスマイルプリキュアのキャストが決まったゲソ。かな恵は残念ながらプリキュアにはなれなかったゲソ。その代わり、真城りまがプリキュアになったゲソ。当の本人は指をくわえてみているだけでゲソ。来年の出演は春以降になるゲソか。


<演出>
満中勤(23-AB)
藤原佳幸(23-C)

<脚本>
満中勤(23-AB)
國澤真理子(23-C)



<番組提供会社>
ポニーキャニオン
秋田書店
プレシャスメモリーズ
ランティス


more...

WORKING’!! 12品目「デイジー死す」


(WORKING!! シリーズ 25品目)


小鳥遊宗太:WORKING!!はごらんのスポンサーの提供でお送りいたします

<感想>
 伊波:ぬいぐるみ・・かわいかったでしょ。でも小鳥遊くんには頭があがらないんだな。
 小鳥遊宗太:うちの姉妹がお世話になっております。でも、理想は高いほうです。
 小鳥遊姉妹:おいおいもめるなよ

<今日の主役>
伊波まひる



<演出>
中津環

<脚本>
吉岡たかを

<番組提供会社>
小鳥遊宗太:WORKING!!はごらんのスポンサーの提供でお送りいたしました。


Sony Music
アニプレックス
スクウェア・エニックス
ブシロード
ニコニコ動画


またのご来店をおまちしております!!

more...

スイートプリキュア♪ 第43話 シクシク…… 不幸のメロディが完成しちゃたニャ!!




マラソン大会のため感想が遅れました。
なお今回の、ふたりはプリキュアの同時レビューは編成の都合で、第45話を先に掲載させていただきます。第44話は12/25放送分に掲載予定です。
(プリキュアシリーズ通算 384話)

<感想>
 アフロディテさまが、トリオザマイナーのわなにつかまったようだ。
 オレオレ詐欺ということはもうわかっているんじゃないか・・あっさりとつかまってしまったようだ。
 パイプオルガンは完成しつつある・・アフロディテがつかまったことをファルセットから知ることになったようだ。しかし、その要求は、4人のモジューレをよこせとというものだった。渡してしまったら、ノイズが復活してしまうのです。
 ここは、すべてマイナーランドへ行くことにしたようだ・・。そこで、
ファルセットが「モジューレを渡せ」といいなんとか要求を呑んだ、そこでモジューレを渡すことしたのだが・・モジューレを真ん中において、ファルセットが襲い掛かるところにメフィスト登場!ハミイに助けられて、モジューレ捕獲・・そして変身です。
 ここは、やはり、すべての技をファルセットにかけたが利かなかったようです。負けてばかりいるプリキュア・・。
 しかしメフィストは罪の償いというものがあったようです。そこで出た行動とは・・。バスドラとバリトンの悪のエネルギーを吸い込むということだ。
 これしか方法はないようだ・・。そしてみずから受けたようだ・・かつてのやさしさにもどってくれといって倒れたようだ。しかし、ファルセットは容赦なく仲間を巻き添えに・・これをみたプリキュアたちは、観念してしまい、モジューレを渡してしまったようだ。ついに不幸のメロディが完成した・・あれ・・アフロディテとハミイ・・なんか言っていましたよね。



<今日の主役>
なし


<変身パターンと時間>」
北條響・南野奏・黒川エレン・アコ->プリキュア 2分1秒
(本編 11:32->13:31)


<決めわざ>
キュアリズム・キュアメロディ=>ミュージックロンド
キュアミューズ=>シャイニングスパークリングシャワー
キュアビート ー>ハートフルビートロック 1分6秒(失敗) 
(本編 16:16->17:22)




<気づき事項>
・もしモジューレをこわしても、ト音記号がもどるということが見え見えなのでは・・。・不幸のメロディは完成してしまいましたが、ハミイが歌い手がいないとノイズが復活しないよといっていたのに、ファルセットとノイズは笑っていました。
お ま え ら 笑 う の も 今 年 限 り だ

<今週の決着>
8分18秒(グロス表示)*
(本編 16:00->24:18)

*変身が解けた状態で終了といたしました。

<メガトーンの召喚>
なし
*ファルセットとノイズとの対決でした。

<演出>
畑野森生
広嶋秀樹

<脚本>
米村正二

<番組提供会社>
1バンダイ
2マクドナルド
3フィットちゃん
4マーベラスAQL
5バンダイナムコゲームス



<今週のマーベラス!>
プリキュアダンスパーティDVD・スイートプリキュア・BDボックス販促



<次回>
第44話 ドレラド~♪聖なる夜に生まれた奇跡ニャ!

 予告を見た限りでは、ネガトーンした伝説の楽譜から音符がにげて、プリキュア復活ということになるようだ・・。
 ファルセット・ノイズよ!
 ざ ま あ み ろ !

<8年前のプリキュアは・・>
(今回は編集の都合により45話を先に掲載させていただきます)


・ふたりはプリキュア 第45話 歌えさくら組! 合唱は勇気を乗せて
合唱コンクールにて優秀な成績をとった・・・それが渚のクラスだった。そのクラスが地区大会に出場。その歌は、エンディングテーマであるゲッチュウらぶらぶうの合唱バージョンである。ただそれだけです。まあほのかと渚が最後に出てきましたがあまり意味はないようです。


(対決キャラ)
ベルゼイ・レギーネ(ザケンナー)

(変身パターンと時間)
ほのか 渚ー>プリキュア 47秒 
(本編 39:39ー40:26)


(決め技)
プリキュアレインボーストーム 60秒
(本編 43:35ー44:35)


(戦闘時間:退散)
4分7秒(グロスタイム)
(本編 40:28ー44:35)

<挿入歌>
ゲッチュウ!らぶらぶぅ?!?VERONE Chorus Version?
ゲッチュウらぶらぶうの合唱バージョンです。
CD「ふたりはプリキュア ボーカルベスト」に収録



(脚本)影山由美
(演出)川田武範
(収録巻数)DISCー5


(タイム計測は、ふたりはプリキュア DVDーBOX VOL2(PCBX-60823)による


more...

僕は友達が少ない 第11話「女子は浴衣姿がな、超可愛い(゜∀゜)」 【伊藤かな恵さんの仕事】





<今日の柏崎星奈>
 伊藤かな恵・・今日は、秋祭りだった。祭りといえば浴衣だ。あの花咲くいろはのぼんぼりまつりもそうだが、着物のきつけは慣れていた。
 会場はぼんぼりまつりではなかったようだが、井上さんとの勝負は、続いていた。金魚すくいや的当てなどだったが、結局互角の争いとなった。肝心のたこ焼きには目も入らず、二人で争っていたようだ。
 最後に花火大会を行ったようだ。っていってもぼんぼりまつりというイベントよりははるかに小さいが、楽しんでいた。しかし、最後の仕掛け花火はサプライズであった。井上さんとの仲は、次第に溶け込んだかとおもいきや、かな恵の貪欲さが裏面にでてしまい、迷惑をかけてしまった。ってなんでそうなったかは、昔からの声優アワード受賞が引き金となったかもしれない。これでは花咲くいろはの小見川千明と同じ扱いになってしまう危機感があったようだ。
 とはさておき、来年2月にかな恵のコンサートツアーが行われることになっている。先行チケットはすでに受付が終了しているが、来年1月から売り出すようだ。みんな、横浜・大阪・東京へ来てねと盛んに宣伝をしていた。
 しかし、その間には、中川かのんいえ東山奈央が1日限りのコンサートを東京日比谷公会堂で行われるようだ。神のみぞ知るセカイで共演したが、いまはライバル視されていることにはまったく気づいていないようだ。キャパは各1000人ぐらいだが、かのんは2000人である。それでも余裕満々の笑顔が隠されているらしい。(本当か?)

<演出>
唐戸光博

<脚本>
浦畑達彦

<提供会社>
メディアファクトリー
バンダイナムコゲームス
ブシロード

more...

ちはやふる 第11首「あまつかぜ」

第11首「あまつかぜ」

本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓
http://yasu92349.at.webry.info/201112/article_20.html


注意事項
こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載されなかった場合、このブログで
お送りいたしますのでご了承ください。
TBを送るときは、お手数ですがメインブログにて送っていただくようお願いします。
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード