FC2ブログ

さんかれあ #1 「私が…ゾンビに…なったら」


2012年春アニメ第2弾は

ゾンビラブコメです。これゾンと被ったな・・


放送:TBSテレビ 4/5 25:55~←対象
(初回は26:50-)


公式ページ:
http://www.tbs.co.jp/anime/sankarea/

・映像フォーマット
 16:9 1125i ハイビジョン
・字幕放送
 なし
・時刻表示
 なし
・歌詞表示
 なし
・エンドクレジット方式
 スタンダード方式
・原作
 はっとりみつる(別冊少年マガジン連載)
・シリーズ構成
 高木登
・監督
 畠山守
・アニメーション制作
 スタジオディーン
・コピーライト表示 
 はっとりみつる/講談社/さんかれあ製作委員会、TBS

<さんかれあ製作委員会>
ポニーキャニオン(BD発売元)
講談社(コミック発売元)
ランティス(音楽制作元)
BS-TBS(放送元)
スタジオディーン(アニメ製作元)

<主題歌情報> 
OP:「絵空事」/ nano.RIPE
ランティスより4/25発売予定(LACM-34918)
(初回限定DVD付き)
ED:「Above your hand」/myu
ランティスより5/23発売予定(LACM-4934)

これはゾンビですか2期と同じ系統であるのがさんかれあ・・。まあゾンビということで被ってしまいましたが、これは、女の子がゾンビになった話のようです。つかみはまあまあということで見てみることにしましょう。


<ファーストインプレッション>
・予告ムービー:3 
 責任とってくださいねというところが気になる
・主題歌のやる気度:3
 いろはを歌った人でしたな。
・本編:3 
かもなくふかもなくということでみていきましょう。

<感想>
 この話はある日、降谷千紘が散華礼弥にあったただそれだけです。その降谷くんはそうとうのゾンビマニアらしく・・薬まで研究してしまうという恐ろしいやつだったようだ。本編ではまだその礼弥がゾンビになっていませんが、これからどうなるのか・・たのしみです。

<今日の主役>
散華礼弥(内田真礼)

<原作>
さんかれあ 第1巻 (別冊少年マガジンコミックス)
第1話「私が…ゾンビに…なったら」P5-51の内容に準拠。

原作とは話が前後しているところがありました。



<演出>
畠山守

<脚本>
高木登

<番組提供会社>
ポニーキャニオン
ランティス


more...

(速報)フジテレビTWOのママレード・ボーイの主題歌は・・

本日録画をしたところ、オープニングとエンディングはステレオでした。
したがって、LD版をデジタルマスタリングしたものではないかと思われます。

視聴にあたり、いくつかの注意点があります。

1.左右に黒幕が(サイドカット)あります。
テレビの画面サイズをワイドにして視聴して下さい。

2.ウオーターマークが画像の上に少し乗っかります。

3.エンドカードはありません。

画像自体は、結構色が濃いめで、ややぼやけている部分があります。

スマイルプリキュア! 第9話うそ~!やよいちゃんが転校!?

(プリキュアシリーズ通算 398話)

本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓
http://yasu92349.at.webry.info/201204/article_2.html


注意事項
こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載されなかった場合、このブログでお送りいたしますのでご了承ください。
TBを送るときは、お手数ですがメインブログにて送っていただくようお願いします。

スマイルプリキュア! 第9話 うそ~やよいが転校?!

(プリキュアシリーズ通算 398話)

<プリキュアストライクウイッチーズ #9>
坂本少佐:今日は何の日だ?
宮藤:エイプリルフールです。
坂本少佐:そうだな・・うそには注意したほうがいいぞ・・。
宮藤:はい!
坂本少佐:今日から、宮藤軍曹を長官に・・
宮藤:ええー
坂本少佐:なーんてうそだよ~。
宮藤:びっくりさせないでください。
宮藤:はははは・・。
シャーリー:宮藤さん。スマイルプリキュアの黄瀬やよいちゃんが、わが第501戦闘航空団に入隊するそうよ
宮藤:えええー そうしたら、スマイルプリキュアいえストライクウイッチーズの一員として・・
シャーリー:なったら、いいでしょうね・・。残念だけど、やよいちゃんの元はイカ娘だから、他局から引き抜くことはできないわ。
宮藤:少佐、このストライクウイッチーズをプリキュアストライクウイッチーズに番組タイトルを変更してください!
坂本少佐:だめだ!ストライクウイッチーズとプリキュアの融合はできないからな・・
宮藤:そ・・そんな・・。そしたらプリキュアになっても、ストライカーユニットをはいて飛べるのに・・。



<感想>
おきるんだとスーパーヒーローにおこされたやよい・・
ホットケーキが焼いているといったが、
な か っ た
それは、今日が4/1、すなわち、エイプリルフールだった・・。お母さん
確 信 犯 だ な

わたしボーイーフレンドができちゃったといったやよい・・
これもうそだった・・。
ふふふ・・侵略をするでゲソ・・

アカオーニがなにか書いていた・・
これは、うその紙芝居を描いていた
うそが本当で本当がうそで・・こんがらがる・・。
って、うそで人間を困らせることにしたようだ。

学校・・やよいが、エイプリルフールでさっそくみゆきをだますことにした。

実は・・ずっといえなかったことが・・
それは

転 校 す る こ と に な っ た

やよい、
侵 略 し た ゲ ソ

明日転校することになった・・と言ったあと
それはうそでーすといったがみゆきは、

い な か っ た

そのみゆきは・・あかねに大声で
い っ て み せ た

ひみつにしようねといったら
みんなは知ってしまったようだ・・。
秘 密 に な っ て ね え じ ゃ ん

そのご当人やよいは、あかねとみゆきに
みゆきからきいたんだ

転 校 の こ と

なかなか友達にいいだせなかったんだって

大 声 で い っ た じ ゃ ん

あかねは、やよいの話を聞き入れなかったようだ。
まずいことになったやよい・・。

先生が来て去った後、てなおとれいかにみゆきとあかねが
ひ そ ひ そ 話 し た
れいかは話を聞いたようだ。
はやくうそって言わないといけないやよい・・

言 い 出 せ な い な ・ ・
胸がいたい話だったと、いったがすでに遅し・・。
次は音楽だ・・ついに話すことができなかった。

プリキュアのことも考えていたかとおもいきや
ここでスマイルパクトの販促

意 味 ね え じ ゃ ん

5人じゃなくなることをさとった4人・・。

もう5人でプリキュアができなくなるとみんな残念がっていた。
単独で変身できるんだから、

4 人 で も プ リ キ ュ ア は 成 立 す る だ ろ

一人抜けても4人でがんばれるんだと
リ ス ト ラ か・・
れいかがいって4人とも抱擁・・

百 合 だ な

れいかが提案があるといったがそれは、後の話。
いっぽうやよいは、漫画をかいていたが・・
風 で と ば さ れ た

その提案とは・・スマイルパクトで黒板にいっぱいに書いた
言葉だった・・・。

「さよねらやよいちゃん そしてありがとう」

やよいの漫画は、アカオーニにあった。

れいか・・お別れ会をひらくことになったようだ・・。
しかしそれはできず、花は花壇からとったものをやよいにあげた。

先 生 に 相 談 し た の か

これは、クラスからの気持ちだった・・メッセージもかいたようだ・・。

正直にいったら・・やよいがみんなにたたかれてしまう。

だれもはなしてくれない・・プリキュアもできない・・。
ないてしまったやよい・・。

よけいに悲しい思いをさせてしまった4人・・

いっぽうアカオーニは、バッドエンドにそまれと
人々を巻き添えに・・。

アカオーニが登場し、ついにプリキュアも変身。
プリキュアスマイルチャージ!

P A S M O は 東 京 メ ト ロ で 使 え る だ ろ

今回の対決は、ローラーだが・・すべてフエイントだった。

うそつきは泥棒のはじまりだとサニーがいいます。
うそではなく先生堂々と勝負しろといいます。

そして、アカオーニは、あの漫画のことを差し出した。
なにかあるなら正直に言って・・。マーチが問いかけます。
キュアハッピーは、転校してきた私にを声をかけてくれたと言った。

ハッピー。それは
なんか関係ないとおもうな・・

自分も、今日が、エイプリルフールということを悟り、転校なんてしないとやよいが言ったら・・。
みんなよろこんだ・・。
泣 き 虫 ピ ー ス だ な ・ ・

みんなからやさしさをくれた・・とピースが悟ります。
そして、みんなを悲しむうそなんてついてはいけないと
いった。うそをついたんだろ?!

あ ざ ど い ぞ ! イ カ ピ ー ス!

ピースサンダーで制圧・・

プリンのデコルがでてデコルデコールにセット

販 促 お 疲 れ 様

その後、クラスメイトにも謝罪したやよい・・。みゆきが発端だと言った。

人 生 し ゃ ー な し や な

クラスメイトも、よかったよかった。
4人が、やよいのこと「嫌い」といったら・・
うそっていって
ご ま か し た

これでおあいこだといった4人・クラスメイトも仲良くなったようだ。

なんか後半の話がかみ合わなかったな。っていうかエイプリルフールを前提にしているからな。


<今日の主役>
黄瀬やよい

<変身パターンと時間>
星空みゆき・日野あかね・黄瀬やよい・緑川なお・青木れいか(一斉)ー>プリキュア  2分10秒
(本編 16:29->18:39)

<参考>
・スイートプリキュア♪ 第25話 ヒュ~ドロ~! エレンの弱点見~つけたニャ!
この中に、泣き虫ビートというものがありました。この回は、エレンをからかい(いじめ)ましょうというものでした。

<キュアピースじゃんけん>
チョキ
同日放送のサザエさん:チョキ
勝者:なし(引き分け)

*キュアピース:4勝2敗1分け

<決めわざ>
キュアピース:ピースサンダー 22秒
(本編 22:58-23:20)


<キュアデコルゲット>
プリン

<キュアデコルユース>()ゲットした話数
櫻(第8話)


<エンディングおよびエンドカード>
エンディング:キュアマーチバージョン
エンドカード:キュアマーチ

<気づき事項>
・やよいへのメッセージ色紙ですが、短時間でかけるわけがありません。もし、そうなったら、授業中に書かないと間に合いません。
・やよいがわたした花束ですが、学校の花壇に植えたものをきったようです。これって学校の先生から言われませんか?
・うそをつくということですが、うそつきは泥棒のはじまりだといって
うそはついてはいけないとみんなは、言っていました。しかし、その後、ハッピーは、
どんなことがあっても、ピースが好きだといっております。
人柄だけで、うそはついてもいいとは言いがたいと思われます。これって話がずれていると思われます。

<プリキュアシリーズ焼き直し>()視聴率()
ふたりはプリキュア!Max Heart第19話「ひかり困った!なぎさが転校ありえない!!」(8.7)

<今週の決着>
4分29秒(*)
(本編 18:56->23:25)

*話が挿入したため、グロス表示

<アカンべーの召喚>
ローラー

<対決キャラ>
アカオーニ

<演出>
芝田浩樹

<脚本>
米村正二

<番組提供会社>
1バンダイ
2講談社
3マクドナルド
4サンスター文具
5マーベラスAQL

<次回>
第10話 熱血!あかねのお好み焼き人生!!

 これって本当の夢色パティシエールですかね・・スイートプリキュアにもあったが、これが本編なのかな?


<今週のマーベラス!>
スマイルプリキュアブルーレイ版告知(10月発売予定)



<8年前のプリキュアは・・>

・ふたりはプリキュア Max Heart 第9話 邪魔させない!ほのかの一番大切な日

(プリキュアシリーズ 通算 58話)

 ほのかの大切な日とは、誕生日と両親が帰ってきたということのようです。
家族一緒に食事ができるということで大喜びだったようです。まさか停電になったとは、おどろきました。今回はビブリスという新しい敵が登場・・ザケンナーの電気製品化・・まあ、強かったですね。

(対決キャラ)
ビブリス(ザケンナー:電気製品(テレビと電子レンジ)

(変身パターンと時間)
渚・ほのかー>プリキュア  40秒
(本編 13:38ー14:18)
ひかりー>プリキュア  1分5秒
(本編 14:50ー15:35)


(決め技)
ルミナス・キュアブラック・キュアホワイト:ハーティクルアクション 52秒
(本編 16:44ー17:36)
キュアブラック・キュアホワイト:マーブルスクリューマックス 57秒
(本編 17:42ー18:39)


(戦闘時間:終了)
4分19秒
(本編 14:20ー18:39)
☆間に話が挿入したためグロス表示


(脚本)清水東
(演出)川田武範
(収録巻数)DISCー3

<しるばにあのここまでのプリキュアレビュー終了話数>
312話分を掲載済み(終了まで86話分:MHとss全話)

*よろしければ、ブログ気持玉に1票をよろしくお願いいたします。

more...

4月のスマイルプリキュア!レビュー予定

4月のスマイルプリキュア!の視聴は以下となる予定です。

4/1 第9話:通常通り

4/8 第10話:マラソン大会のため感想がおくれます。
掲載は夕方の予定です。
4/15 第11話:通常通り
4/22 第12話:通常通り。
4/29 第13話:通常通りの予定ですが長野県(長野朝日放送)にてリアルタイム視聴・レビューをする予定です。

ふたりはプリキュアMHについては、この話と同梱となる予定です。

*今回よりママレードボーイのレビューと同時に掲載されます。

プリキュア関連レビューテンプレートについて



プリキュア関連記事のそれぞれのレビューテンプレートの説明を以下に示します。


(タイトル)
話のタイトルです


(通算話)
ふたりはプリキュアからの累積話数です。

(アバン)
関連する小話です。(現在はプリキュアストライクウイッチーズを掲載中)



(感想)
本編の感想です。

(今日の主役)
話の主役だろうという人物を掲載しております。(該当がない場合もあります)

(変身パターンと時間)
プリキュアに変身する時間を掲載しております。本編中の時間は、CM含みの時間となっております。


(参考)
参考になったアニメのエピソードです。(該当がない場合もあります)


(決めわざ)
主要な技の時間を掲載しております。敵が倒れるまでの時間です。」


(気づき事項)
本編で気づいたことです。

(今週の決着)
敵が襲ってきたときから敵が去るまでの時間です。

(敵の召喚)
敵が召喚したものです

(対決キャラ)
対決したキャラ名です

(演出・脚本)
演出脚本の名前です。

(番組提供会社)
番組のスポンサー名(会社)です。出た順番に掲載しています。

(次回)
次回の番組タイトルです。
(今週のマーベラス!)
音楽制作であるマーベラスAQLの関連CMの内容です。


<免責事項>
・当ブログで掲載している時間データ(戦闘時間など)の権利は、作者しるばにあに帰属します。データの正確性については、保証をしておりませんので、各自合意の上、利用をお願いいたします。
・時間データ(戦闘時間など)は目安ですので、実際に計測する時間とは考え方が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。正確性が損なわれているなどがあっても、しるばにあでは責任を負えません。
・時間データ(戦闘時間など)は、予告なしに修正する場合がありますのであらかじめご了承ください。

(2012年4月1日制定)

2012年4月のアニメ番組視聴予定リスト発表!

次期の視聴予定リストです。
(この記事は、随時更新いたします)

◎:コメント&視聴予定 ○:視聴予定 △:とりあえず1話のみ 

3/26 ママレード・ボーイを自主再放送に追加
3/28 妖狐×僕SSを時期シフト放送およびふしぎ遊戯を自主再放送に追加
4/1 さんかれあの原作対比レビューを追加
4/7 妖狐×僕SSとアクセルワールドを視聴中止。夏色キセキを時期シフトにて自主放送に変更
4/8 緋色の欠片を視聴中止。
4/20 シャイニング・ハーツを視聴断念のため中止

<2期以上>
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A<2期> (テレビ東京・AT-X) ◎
これはゾンビですか?OF THE DEAD<2期>(TOKYO MX・TVK・チバテレビ) ◎

<伊藤かな恵出演作品>
シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~(TOKYO MX・AT-X) ×

<そのほか>
アクセル・ワールド(TOKYO MX・TVK・チバテレビ) △
緋色の欠片 (TOKYO MX・TVK・チバテレビ) ×

さんかれあ(TBS) ◎
★さんかれあは原作との対比を行う予定です
夏色キセキ(TBS) ☆
☆夏色キセキは視聴時期を7月からに、ずらします。

<継続>
Mスマイルプリキュア(テレビ朝日) ◎
アクエリオンEVOL <2期>(テレビ東京・ファミリー劇場) ○
イナズマイレブンGO(テレビ東京・AT-X) ○
ダンボール戦機W (テレビ東京・AT-X) ○
機動戦士ガンダムSEED(HDリマスター版)  (BS11・TOKYO MX)  ○
名探偵コナン(日本テレビ) ○
*名探偵コナンは、2012/1より毎週視聴になりました。

<自主放送:再放送含む>
(再)スマイルプリキュア(テレビ朝日) 日曜日 18:30ごろ(2月より継続)
(再)キディガーランド(AT-X:放送元チバテレビ) 水曜日 20:30頃 (2月より継続)
(再掲)あの夏で待ってる(TOKYO MX・TVK・チバテレビ・AT-X) ★
★あの夏で待ってるは2012/1-3月まで放送していましたが、今回、視聴時期をずらし、自主放送します。
(再掲)妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) (アニマックス:放送元TBS) 4/5より★
★妖狐×僕SSは2012/1-3月まで放送していましたが、今回、視聴時期をずらし、自主放送します

*妖狐×僕SSは視聴中止になりました。

(再)そふてにっ(AT-X) 4/9より  
*そふてにっは視聴年齢制限あり(BD製品版の予定)で自主放送します。お試しかっで「帰れま10」の放送がない場合は、時間を繰上げて自主放送します
(再)ママレード・ボーイ(デジタルリマスター版) (フジテレビTWO:放送元テレビ朝日) 4/2より毎週月-金 放送予定 ◎
*ママレード・ボーイはフジテレビTWOにて録画し自主放送します。(一部原作対比あり)「帰って来たママレ」枠にてレビュー予定です。放送は2話連続ですが、レビューは1年半をかけて毎週アップする予定です

(再)ふしぎ遊戯(放送元テレビ東京) ◎
*ふしぎ遊戯はDVDボックスにて自主放送します。秘書がレビューしております。

☆はAT-Xにて先行放送
@はU局
Sはキングレコードスターチャイルドレーベルシリーズ
Iはインターネット配信
Mはマーベラスエンターテイメント制作
Aはアニプレックス制作
Pはポニーキャニオン制作

(2012/3/23現在)

2012年4月期アニメ視聴指針(ルール)

<改正点>
なし

1.1月のスタート番組を、雑誌「ニュータイプ」などで調査し、まず内容を把握する。
 選考基準は、ストーリー・声優・監督・脚本などを参考とする

2.対象をリストアップし、それぞれ視聴をおこなう
(1)1番最速のものを視聴対象とする。
CS・U局で複数ある場合には、その放送日がもっとも新しいものが視聴対象となる。なお同一日に関しては、他番組と重複がないものが優先となる。
(2)視聴対象となるもので、保存する場合は、字幕情報があるものをディスクに残す。
(3)BSと地デジを保存する場合は、容量の関係で地デジを優先とする。U局(チバテレビ)がある場合は、U局をマスターにすることがある。(関連CMが異なるため)
(4)レイトショー(深夜再放送)の場合は、両方を録画し、どちらかが、マスターとなる。


<録画パターン例>

「花咲くいろは」の場合(11年4月放送)
①日曜日 TOKYO MX ②火曜日 チバテレビ 
 この場合、①TOKYO MXで録画視聴する。(チバテレビは録画せず保管しない)


3.放送録画をBDレコーダーにセットする。

4.視聴継続の可否は、以下の点で判断する
(1)ストーリー
(2)声優
(3)作画
(4)キャラクター

5.視聴は開始後、おもしろくなければ、即その場で終了となる。


6.1話を最後まで視聴した場合に視聴継続の可否を判断する。コメントを書くことになる場合は、ブログのコメントリストに入れる。なお、面白くなかった場合などは、その場で終了となるが、展開がおもしろくなったなどの理由があれば再度試聴することができる。なお、視聴予定一覧にださず、番組を見る場合がある。

7.2話目以降は、視聴継続と必要であれば、コメントをおこなう。
ただし、途中でストーリーが乏しいなどの理由で、断念することができる。
なお、視聴予定一覧にださず、番組を見続けて、良かった場合は、視聴決定時期の決断を遅らせる事ができる。


8.保存用にBDにダビングする。保管するかどうか分からない場合は、BDーREを使用する。なお2クール以上は2層ディスクを使用する。

(1)ハイビジョン制作:BD
(3)CSテレビ:BD
(4)面白いなどの理由:BDとDVD両方

視聴のみで面白くなかった場合は、ダビングを行わない場合がある。
またBD-REで録画した場合は、遡って断念することができる

9.2クールの場合は、途中視聴継続可否を再度判断する。

10.すべて終了した場合に、最終評価を行う。最終評価は、途中終了も含んで評価する。

<2011年12月現在>

今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?15

ブログ「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」さんの 「今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?15」に参加させていただきます。


<評価対象リスト>
THE IDOLM@STER(アイドルマスター)
世界一初恋2


では早速いってみましょう。


・THE IDOLM@STER(アイドルマスター)

ストーリー:4
キャラクター:5
画:5
演出:5
音楽:4
総合評価:5
合計:28

 春香たちそれぞれのエピソード、売れっ子アイドルに成長するまでの春香達の絆の強さが細かく表現されている。ライブ模様および曲演出はアイドルマスターにはなくてはならない仕掛けが満載。ゲーム版「アイドルマスター」をやったことない人でも楽しめます。
 

・世界一初恋2

ストーリー:4
キャラクター:4
画:4
演出:3
音楽:2
総合評価:4
合計:21

 3組カップルそれぞれの恋模様の他、出版業界の仕事風景が忠実に再現している。キャラクター設定が「純情ロマンチカ」と被ってるのがいくつかあった。見せ場であるラブシーンは「純情ロマンチカ」の時もそうですが、原作にあったもの(キス以上)をカットされた分どのようにするのか(雰囲気、演技、カメラアングルなど)を考えて欲しかった。
 純情ミステイク(朝比奈秘書×井坂専務)が枠内でオンエアされてたことに関しては、良かったんですが、EDの画像を既存ものではなくミステイク専用にすべきだと思います。



ベストキャラクター賞:該当なし

ベストOP賞:該当なし

ベストED賞:該当なし

ベスト声優賞・男性:該当なし

ベスト声優賞・女性:該当なし

more...

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード