FC2ブログ

最近プリパラいえタカラトミーの様子もかなりおかしいんだが

10/17 ラブandベリーの間にきらりん☆レボリューションのゲームがあったため、一部修正しました。

以前、
「最近ハピネスチャージプリキュアの様子がかなりおかしいんだが」
ということで東映アニメーションの株主総会での発言について言及しましたが、このことが、タカラトミーにもあったらしいです。そこで、しるばにあはこう思いました。
最近プリパラいえタカラトミーの様子もかなりおかしいんだが
ということで、私が感じたことを述べたいと思います。

(1)バンダイを完全に敵視しているタカラトミー
 私は、タカラトミーの株式は持っていないので、数々の情報から見てみました。
TAABOU'S TOYBOX 「タカラトミー 第63回定時株主総会」レポート(前編)」
http://taaboustoybox.blog76.fc2.com/blog-entry-801.html

 ここにタカラトミーの株主総会の内容が掲載されていますが、その中で、意味深だったのは、
アイカツはプリティーリズムのパクリだ」
という部分です。たしかに、プリティーリズムは、アイカツよりも前に出していますが、それ以前に、セガのラブアンドベリーというアーケードのリズムゲームをパクったとしか言いようがありません。
 ラブアンドベリーと違うところは、プリパスという記録カードでゲームが保存できたという点です。しかしその、ラブアンドベリーも、アトラス(当時インデックス傘下)から出た「きらりん☆レボリューション ハッピー★アイドルライフ」がヒット。さらに、プリキュアオールスターズのデータカードダスにもパクられました。その結果、リルぷりっのアーケードゲームとアニメが失敗に終わり、セガは、女児アーケードゲームから遠ざかってしまったようです。
 しかしながら、プリティーリズムが優位に立ったとしても、企業は競争というのがあるわけで、他の企業は、よりいいものを出したいということは当然のことです。
 そんな中、バンダイがアイカツを投入した際は、至って慎重だった気がします。その前身となるアイドルマスターのアーケードゲームは、キャラ人気やロールプレイングなどを取り入れ、攻略方法まで伝わったほどで、リズムゲームとしては、大人向けだったに違いありません。あのゲームは秘書が夢中になったのは、大人の「着せ替え」「オンラインバトルでのアピール戦略」といったアドベンチャー要素があったからこそではないかと思われます。なので5年も稼働してきたアイドルマスターのアーケードには奥深い物があります。
 そのノウハウを子供にできないかということを目論み、今の時代に合わせた結果、アイカツ!というアーケードゲームが生まれたかと思われます。実際アイカツ!をプレイしてみると、着せ替えは、アイドルマスターによく似ています。
 プリティーリズムの時代には、プリズムストーンを集めていましたが、プリパスは、プレイ記録だけで、アイカツみたいに様々な角度でのデータは見られませんでした。また、プリパスのデータは、携帯サイトしか見られず、有料(当時月額315円)という儲け主義に走ってしまったのです。その欠点を活かしたバンダイのアイカツ!は、タカラトミーの意表を突き、タカラトミーは自分で自分の首をしめてしまったとしかいいようがありません。
 パクった・パクられたの問題ではなく、ユーザ目線で考え、上には上がいるということを考え、コンテンツを育てるということが必要な時期に、「絶対にバンダイに勝ちたい」ということで、丸出しにするのは、いかがなものかと思います。

(2)どうしてバンダイだけを「敵」とみなしてしまうのか
  売上だけで見ると2014年3月期はバンダイナムコで5077億円。タカラトミーは、1548億円でした。営業利益でみても、バンダイナムコで447億円。タカラトミーは、334億円でした。当期純利益は、バンダイナムコで251億円。タカラトミーは、2億円でした。(ともに決算短信による)。売上や純利益でみるとタカラトミーが勝てないのは明らかです。
 直近2014/4-6(3ヶ月間)の2015年第一四半期はバンダイナムコで1225億円。タカラトミーは、319億円でした。利益でみても、バンダイナムコで168億円。タカラトミーは、-6億円(損失)でした。(ともに決算短信による)ただし、タカラトミーの数字には、プリパラが稼働する以前なので、実際には第2四半期で出てくると思われます。
 この数字から見ても、タカラトミーは、バンダイナムコに勝てるわけがない程遠い数字だということが分かります。これで「アイカツに勝ちたい」ということが本当に言えるのかということです。
 さらに、タカラトミーの営業損失の理由の中にこんなことがかいてありました。

「マーケティングおよび新商品開発に注力しており広告宣伝費および研究開発費を増加
させたこともあり営業損失となりました。、」


ということは、プリパラが露骨に宣伝し、高価な筐体原価が大きいということだったということが伺えます。
「(アイカツがプリティーリズムを)パクられたので、プリティーリズムは7月から新商品を出す。」
 パクられたからこっちは新しいアーケードをだすということですが、これでは、売られたケンカはやりかえす。半沢直樹でいうと「倍返しだ!」といっているようなものです。
 先程言ったとおり、ユーザーが飽きさせないように、コンテンツを育てることをしないと長くは続かないようです。それが、「パクられた」からという子供のケンカみたいな理由で、バンダイのアーケードを模倣して、つくればいいやということはいかがなものかと思います。要は、「バンダイに勝てばいい」という闘志を完全に丸出ししているとしかいいようがありません。また、アイカツに限らず、この現象は、「ポケモントレッタ」と「妖怪ウオッチ」の関係によく似ています。
「タカラトミーが新商品出したならバンダイが真似をする→やられたらやり返す」
といった悪循環が発生し、バンダイを「敵」とみなしてしまうのです。

(3)タカラトミーの弱み(外部の会社を使い放題)
 じゃあ、「バンダイに勝てばいいんだね」ふーん。とはいえ、バンダイナムコは、タカラトミーよりも多角的で、玩具の他に、アニメや音楽映像なども自社グループ内で作るので、情報が集めやすいのではないかと思います。ですから、横断的な展開が出来るのです。
 タカラトミーは、実質玩具だけしかつくれないので、グループ外の外部の人間を使うので、あっちこっちな展開になると思われます。

(アイカツ!)
アーケード製作:バンダイ、hand(*) (ニンテンドー3ds版も担当)
アニメーション製作:サンライズ
音楽制作:ランティス
玩具製作:バンダイ
制作クレジット:テレビ東京(*)・電通(*)・サンライズ

すべてバンダイナムコグループ制作
(*)バンダイナムコグループ外の会社

(プリパラ:プリティーリズム含)
アーケード製作:タカラトミーアーツ、シンソフィア(ニンテンドー3ds版も担当)
アニメーション製作:タツノコプロ・DONGWOO A&E
音楽制作:エイベックスピクチャーズ
玩具製作:タカラトミーアーツ
制作クレジット:プリパラ製作委員会
(テレビ東京・エイベックスピクチャーズ・タカラトミーアーツ・タツノコプロ・DONGWOO A&E)☆推定

タカラトミーアーツ以外は、すべてグループ外の会社。

 これをみてもわかるように、これでは中国新幹線の技術みたいに、寄せ集めをしたとしかいいようがありません。あのエイベックスは、いまやAKBに勝ちたいごとく、様々なアイドル集団を投入しているところです。なので、ローティーンの女の子にダンスをさせ歌わせれば、ファンが増えるという目論見があるのかと思われます。アイカツは、ランティスのアニメ宣伝力を活かした売り方で、アイカツと同等アーティストのパフォーマンスで魅了するというやり方をしています。これは、ラブライブ!のμ’sと同じやり方ですが、声優ではなく、モエ・ジャパンというアイカツに似せたアーティストに歌わせているのがポイントです。
 プリパラは、実質、タツノコプロがサポートしDONGWOO A&Eが主に作っている感じがします。これは、あにゃまる探偵キルミンずぅとおなじ手法かと思われます。
 アイカツも第1期は、テレコム・アニメーションフィルム(セガサミー系)がアニメーション制作協力していましたが、第2期からブリッジに変更されて、作画も安定してきたようです。

(4)アンケート内容でみたタカラトミーの「本気のアイカツ潰し
 もっとも、このプリパラを作ったもとは、アイカツ!をいかに研究することだったと思われます。8月におこなわれたタカラトミーのプリパラアンケートもそんなものでした。ここで、実際のアンケートフォームをコピペしたので、見てください。
☆一部選択肢が抜けているところがあります。ご了承のほど・・。

<プリパラ 2014 (8月) アンケート>        
「プリパラ」のアンケートに答えてね!
協力してくれた人の中から、抽選で5名様に 「プリパラ収納グッズ」 をプレゼント!

アンケートしめきり: 2014年 8月 25日(月)

※このアンケートで質問を書いても、答えることはできないので注意してください。
※プレゼント当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。


*は必ずお答えください。

Q1 * このアンケートにお答えいただいている方の性別を教えてください。
(※保護者の方にお答えいただいている場合は、お子様の性別を教えてください)

男の子 女の子



Q2 * このアンケートにお答えいただいている方の年齢を教えてください。
(※保護者の方にお答えいただいている場合は、お子様の年齢を教えてください)




Q3 * テレビアニメ「プリパラ」を観ていますか?

毎回観ている
たまに観ている
はじめは観ていたけど、今は観ていない
観たことがない
観たいけれども、観られない


Q4 Q3で「毎回観ている」「たまに観ている」と回答をされた方に質問です。
テレビアニメ「プリパラ」のどんなところが魅力的ですか?(複数回答可)

アニメの登場人物やキャラクターが魅力的
ストーリーが魅力的
衣装やプリパラチェンジ(変身シーン)が魅力的
ライブ(ダンスシーン)が魅力的
声優が魅力的
オープニング曲が魅力的
エンディング曲が魅力的
お店にあるゲーム機がアニメにも出てくるから
アニメに登場するキャラクターが持っているグッズが実際に売っているから
ライブの後、プリチケがでてきて、トモチケ交換するところ
その他



Q5 Q3で「毎回観ている」「たまに観ている」と回答をされた方に質問です。
テレビアニメ「プリパラ」で好きなキャラクターを3名教えてください。

真中 らぁら
南 みれぃ
北条 そふぃ
真中 のん(らぁらの妹)
大神田 グロリア
東堂 シオン
ドロシー・ウェスト
レオナ・ウェスト
北条 コスモ
クマ
ウサギ
赤井めが姉ぇ
赤井めが兄ぃ
なお(らぁらの友人)
栄子(らぁらとトモチケを交換したファン第1号)
定子(そふぃ親衛隊のリーダー)
ちゃんこ(そふぃ親衛隊のメンバー)
SAINTS(セインツ) ※3年前に解散したプリパラの伝説的アイドルグループ
その他


Q6 テレビアニメ「プリパラ」以外で普段観ている番組を教えてください。 (複数回答可)

アイカツ!
たまごっち!
ジュエルペット
ドキドキ!プリキュア
ポケットモンスター
おはスタ
妖怪ウォッチ
ドラえもん
クレヨンしんちゃん
名探偵コナン
その他


Q7 * お店に置いてあるゲーム機「プリパラ」で遊んだことがありますか?

(1) ほぼ毎日遊ぶ
(2) 週1~2回遊ぶ
(3) 月に1~5回遊ぶ
(4) 何度か遊んだことがあるが、今は遊んでいない
(5) 遊んだことがない
(6) これから遊ぶ予定
(7) プリティーリズムでは遊んでいたけど今は遊んでいない


Q8 Q7 で (1) ~(4) を選択した方 (プリパラで遊んだことがある方)に質問です。
お店に置いてあるゲーム機「プリパラ」で遊び始めたのはいつごろからですか?

2014年6月24日 スタートした「カウントダウンロケテ」から
2014年7月5日 アニメスタートから
2014年7月10日 全国一斉スタートから
2014年7月26日 ちゃおフェス神戸から
2014年7月下旬 夏休みから
2014年8月9日 ちゃおフェス横浜から
おぼえていない



Q9 Q7 で (1) ~(4) を選択した方 (プリパラで遊んだことがある方)に質問です。
「プリパラ」のゲーム機に毎月平均どのくらい、おこづかいを使っていますか?




Q10 Q7 で (1) ~(4) を選択した方 (プリパラで遊んだことがある方)に質問です。
「プリチケ」を何枚くらい持っていますか?




Q11 Q7 で (1) ~(4) を選択した方 (プリパラで遊んだことがある方)に質問です。
お店に置いてあるゲーム機「プリパラ」のどんなところが好きですか? (複数回答可)

出てくる「プリチケ」が全部キラキラ
プリパラで手に入れられるコーデがかわいい
プリパラで手に入れられるコーデがいっぱいある
プリパラで手に入れられるコーデにレアアイテムがある
プリズムストーンをプリチケにすることができ、コーデができる
任天堂3DSソフト「プリティーリズム レインボーライブ キラキラ☆マイデザイン」でコーデができる
タカラトミー「ミルフィーコレクション」でコーデができる
毎月新しいコーデが増える
リズムゲームが楽しい
リズムゲームで高得点を出すのが楽しい
アイドルランクを上げていくのが楽しい
マイキャラであそべるのが楽しい
アニメのキャラクターであそべるのが楽しい
トモチケでチームを結成する
「ガチャチケ」(ヘアアクセ,アゲアゲアイテム)を集める
ゲームであそべる曲が好き
期間限定ライブが楽しい
トモチケ交換する
自分の写真がプリチケに入る
プリフォトスタジオで写真だけをとることができる
その他



Q12 Q7 で (1) ~(4) を選択した方 (プリパラで遊んだことがある方)に質問です。
お店に置いてあるゲーム機「プリパラ」に最初に興味を持ったきっかけを教えてください。 (複数回答可)

「ちゃお」で
「ぷっちぐみ」で
「キャラぱふぇ」で
「小学1年生」で
「小学2年生」で
その他の雑誌で
「プリパラ」の公式ホームページで
「プリパラ」のメールマガジンで
「プリパラ」の公式ツイッターで
アニメ「プリパラ」をみて
「プリパラ」のファンブックで
「プリパラ」のCMをみて
一般の人のブログ,YouTube,SNSで
お店でゲーム機を見て
友達に教えてもらって
2014年「ちゃおフェス」に出ていたから
イベントをやっているのをみて
おもちゃ売場でグッズを売っているのをみて
おもちゃショーでプリチケをもらって
店頭でプリチケをもらって
ちゃおフェスでプリチケをもらって
付録にプリチケがついていたから
その他



Q13 Q7 で (1) ~(4) を選択した方 (プリパラで遊んだことがある方)に質問です。
「プリパラ」のグッズを持っていますか? (複数回答可)

プリパラ らぁらデビューセット
プリパラ プリチケコレクショングミ
プリパラ チャームコレクション(ガチャ)
プリパラ プリチケファイルバッグ
プリパラ プリチケケース
プリパラ プリチケBOX
プリパラ プリチケミルフィーコレクションVol.1
プリパラ プリチケミルフィーコレクション スターターセット
プリパラ プリパスアイドルリンクを予約した
プリパラ 公式ファンブック デビュー号
その他


Q14 Q7 でプリパラで 遊んだことがない方 に質問です。
なぜ「プリパラ」のゲーム機で遊んでいないのですか? (複数回答可)

近くにお店がない
その他のゲームをやっているから
アミューズメントゲームに興味がない
やりたいけどおこずかいがもらえない
ゲームがむずかしそうだから
お金がかかりそうだから
時間がないから
周りの友達がやってないから
アニメをみていないから
その他


Q15 お店に置いてあるゲーム機で「プリパラ」以外によく遊ぶゲーム機はありますか? (複数選択可)

「プリパラ」以外のゲーム機では遊ばない
アイカツ!
プリキュアオールスターズ
たまごっちリズム
ハローキティとまほうのエプロン
ブキガミ
ディスクウォーズ アベンジャーズ
オレカバトル
ポケモントレッタ
ドラゴンボールヒーローズ
仮面ライダーバトル ガンバライド
スーパー戦隊バトル ダイスオーDX
ガンダム トライエイジ
ワンピーストレジャーワールド
マジンボーン
ヒーローバンク
パズドラ
太鼓の達人
妖怪ウォッチ
その他


Q16 「アイカツ!」について質問です。登場キャラクターで誰が好きですか? (複数回答可)

星宮いちご
霧矢 あおい
紫吹 蘭
有栖川 おとめ
藤堂 ユリカ
北大路 さくら
一ノ瀬 かえで
音城 セイラ
冴草 きい
風沢 そら
神崎 美月
姫里 マリア
大空 あかり
夏樹 みくる
氷上 スミレ
新条 ひなき



Q17 Q.15で「アイカツ!」でよく遊ぶと答えた方に質問です。
アイカツのカードを何枚持っていますか?




Q18 「アイカツ!」のどんなところが魅力的ですか? (複数回答可)

キラキラのカードがでてくる
リズムゲームが楽しい
関連商品がかわいい
キャラクターがすき
アニメがおもしろい
衣装がかわいい
その他



Q19 お店のゲーム「アイカツ!」で新たに始まるネットワークシステムをどう思いますか? (複数回答可)

全国の離れた場所にいるプレイヤーともユニットが組めるのが良い
自分がプレイしていない時間帯でも、他のプレイヤーのスカウトで24時間オーディションに参加出来るのが良い
個人のアイドル専用サイト「アイドルック」でコメントを送り合うことが可能になるのが良い
興味があるが内容を把握していない
興味はあるがやってみたいと思わない
興味がない
その他



Q20 2014年12月「劇場版アイカツ!」の映画は見に行きますか?

見に行く予定
見に行かない予定
まだわからない


Q21 WEBの「プリパラクラブ」をしっていますか?

知っていて登録している
知っているがまだ登録してない
知っているが登録予定はない
知らない



Q22 プリパラで参加したことのあるイベントをお答えください。 (複数回答可)

キッズゲームフェスタ2014
ちゃおフェス2014
おもちゃショー2014
その他



Q23 声優とアイドルの活動を両立するハイブリッドユニット「i☆Ris(アイリス)」となりたい自分をリアル(現実)にしていくガールズユニット「Prizmmy(プリズミー)」を知っていますか?

i☆Ris(アイリス)はプリパラが始まる前から知っている
Prizmmy(プリズミー)プリパラが始まる前から知っている
i☆Ris(アイリス)はプリパラが始まってから知った
Prizmmy(プリズミー)プリパラが始まってから知った
両方プリパラが始まる前から知っている
両方プリパラが始まってから知った
知らない


Q24 * 今後、タカラトミーからのメールなどによる情報配信を希望されますか?
※プレゼント付きのアンケートや、最新の商品情報などをお届けします。
希望しない
希望する


以上です。顧客情報の入力情報は省略しました。
少し、気になったのはQ6の好きなアニメに「ドキドキプリキュア」が入っていたこと。
この時点であれば「ハピネスチャージプリキュア」と書き換えるべきです。すなわちリサーチのためのアンケートは、2013年からやっていたと思われます。
特に見て欲しいのはQ16-20の項目です。

Q16 「アイカツ!」について質問です。登場キャラクターで誰が好きですか?
 これは、アイカツのキャラクターの特性をプリパラで使うためかと思われます。なので、アイカツ!の藤堂ユリカが東堂シオンという高飛車キャラを生み出したと考えられます。

Q17 Q.15で「アイカツ!」でよく遊ぶと答えた方に質問です。アイカツのカードを何枚持っていますか?
 これは、アイカツのカード枚数をデータ化したいということなんでしょうね。

Q18 「アイカツ!」のどんなところが魅力的ですか? (複数回答可)
 アイカツの魅力をタカラトミーが露骨に聞くというところが、なんとも生々しい質問です。

Q19 お店のゲーム「アイカツ!」で新たに始まるネットワークシステムをどう思いますか?
 2015年に稼働したアイカツのシステム情報をタカラトミーが、知りたいということでしょう。でも稼働前のアンケートで子どもや大人に聞いてもわからないでしょう。この質問の意味に首をかしげます。

Q20 2014年12月「劇場版アイカツ!」の映画は見に行きますか?
 アイカツ映画版を作ったならば、プリパラも映画版を作るということかもしれませんが、これって選挙の出口調査ですよね。

 この内容をみてもわかるように、本当にタカラトミーは「諦めが悪い」としか言いようがありません。先程、「バンダイへの敵視」を垣間みましたが、まさにその通りだと思います。

(5)プリパラとアイカツの合戦の行方は・・
 以上、述べてきたとおり、今、タカラトミーとバンダイのアイドルアーケードはまさに戦国時代へと突入しております。いまや、玩具やサービスにとっても、パクったらやり返す的なことがおこっています

機能対比表
          (アイカツ)      (プリパラ)
携帯玩具     アイカツフォンルック    プリパス
プレイの閲覧   アイドルック        プリパラクラブ
カード      アイカツカード       プリチケ
イベント予定表  アイカツカレンダー     プリパラカレンダー
ファンブック   アイカツファンブック    プリパラファンブック

 これだけ、同じ売り方というのはめずらしいです。ターゲットの女の子はどれで遊ぼうかなという選択肢になりますが、どちらをプレイするかは、ユーザー次第なのです。
 実際、アイカツからプリパラに乗り換えた人もいるし、逆にアイカツに戻る人たちもいます。
 一方、アニメを見ると、イベントと連動しているところは、プリパラでも同様でありますが、プリパラは、どちらかというとプリキュアシリーズ寄りの話が多く、薄い本みたいなことになっているみたいです。その点アイカツは、テーマが決まっていますので、見やすくできているんです。歌っている人がプリパラの声優に対しアイカツのモエ・ジャパンとは、感じ方がそれぞれかと思われます。
 ライブパートですが、アイカツの方が斬新で3D映像が綺麗です。構成は、通常ー>スペシャルアピール(1-2回)というシンプルで、かわいいのが特徴です。
 一方プリパラは、通常ー>メイキングドラマー>サイリウムチェンジという複雑な構成ですが、サイリウムチェンジはもろにハピネスチャージプリキュアのイノセントフォームです。
 プリパラは、筐体はおろかアーティストカネをかけますが、アイカツは、筐体(システム)中心にカネをかけるという違いがあるかと思われます。
 この違いは、おそらくプリティーリズム時代のプリパスを完全に無くし、縦長のディスプレイやラミネート印刷するプリチケに資源を集中させたのです。プリズムストーンを直接読んでチケットに変換するのは、明らかにユーザーにたいしてぼったくっているとしか言いようがありません。しかも、コンピュータ(ソフト側)で制御してレアのコーデをでにくくしていますから、本当にぼったくりなのです。さらに、その上をいくプレミアムレア相当は「プリパラのミルフィーカード(プリチケセット)」となり、プリキュアのプリカードとおなじ売り方をしているのです。要は、アトラスの「きらりん☆レボリューション ハッピー★アイドルライフ」での採用された、このミルフィーカードこそが、タカラトミーの収入源になるということはいうまでもありません。
 その点、アイカツは、カード排出規則での配合で決まりますから、その部分に関しては、レアの出る確率は高いと思われます。(アイカツもコーデセット売っていますけど、レアじゃないものもありますからね)
 今後、アイカツとプリパラの争いは、しれつになると思われますが、タカラトミー自身が墓穴を掘らないようにプリパラを育ててほしいものです。サイリウムチェンジの連打で、電マ機器を使った連打で筐体が壊れてしまうという自分で墓穴をほったトラブルもでています。

 こんなことを言ってしまうとプリキュアオールスターズデータカードダスの行方が本当に気になります。まだブラウン管ですから、もうそろそろいい加減に液晶モニターにしてほしいものです。移植がたいへんなのかと思われますし、たぶん、バンダイにとっては、プリキュアオールスターズは眼中にないのかもしれません。

(追加情報) 10/14夜追記
(1)プリパラの廉価版である「プリパラライト」というアーケードゲームが登場するようです。(10月中旬予定)
http://pripara.jp/news/detail?seq=140
 内容は、現行のプリパラと同じですが、写真撮影、プリパス通信、プリズムストーンからのコーデ読み取り、イヤホンジャックが搭載しれていません。それ以外は同じようです。
 売上が不振の「ブキガミ」を改造するらしいですが、機能制限するんだったら100円を半額の50円にするか2クレで100円にしたほうがよほどいいとおもいますがね・・。
(2)プリパラにゴールドディスクバージョンが登場(10月中旬予定)
 筐体のゲーム内容に難しいバージョンであるゴールドディスクバージョンがでるようです。
通常1個のボタン(赤)の操作を3つ(黄・赤・緑)使うようにしたステージらしいのですが、どう見てもアイカツ
星4つ相当のステージであると思いますがねえ。
AUTHOR: 通りすがり
DATE: 10/17/2014 04:07:47 PM
ラブベリの後に王座に君臨していたのはアトラスのきらレボです
玩具版はタカラトミーが出してましたが
当時プリキュアオールスターズをもってしても勝てなかったのはけっこうすごいことだったと思います
アニメ3年目の失速で原作と共に終わりましたが……

アイカツがプリリズからパクった、と言える部分をあえてもうひとつ挙げるとすれば、スペシャルアピールでしょうね
あれはけっこう露骨でした
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード