FC2ブログ

第76回東映アニメーション株主総会に行って来ました(2014年3月期)


 6月26日に東映アニメーションの株主総会へ行って来ました。

主な質疑応答は以下のとおりです。

プリキュア関連に関する質問の考察を掲載しました。以下のリンクからどうぞ
http://yasu92349.at.webry.info/201406/article_16.html

(質問1)
a.東映動画時代から50年経っているが、作品ライブラリーが多く魅力があるので、何かの形で放送・提供できないか。
b.新作の製作状況について。
(回答1)
a.旧作の展開は何らかの形で考えている。
b.セーラームーンcrystal:製作中。7月開始予定
夏のワンピーススペシャル:フジテレビで放送予定
プリキュア映画:ハピネスチャージプリキュアの映画を予定
TVシリーズ:鋭意製作中

(質問2)
 来年のプリキュアはあるのか。ここのところ視聴率が落ちていると思われる。これからの展望について。
(回答2)
 たしかに数字が落ち込んでいる。下記のアニメが猛威を振るっている。非常に危機感をもっている。絶対に勝ってやると宣言。
アイカツ:層が幅広い(プリキュアのライバル)
妖怪ウォッチ:小学校低学年から幼児層まで広がっている
 現在映画を企画中(今年秋と来年春を予定)
 来年度(12作目)新作は、作るという方向で企画している。攻めの姿勢で作ると意気込む。
 毎年新しい形で展開しているので、確実にファン(ターゲットの幼児)を固めている。いろいろな作品がでてきてもその都度それ以上のことをやるので期待して欲しい。

(質問3)
a.昨年の総会後プリキュア低迷でゼロペースで製作委員会を立ち上げたが、前の(質問2)の話とは違うのは?
b.本社(中野区)移転について
c.個人投資家に対する説明会はないのか?
(回答3)
a.そんなに悪いということはない。ゼロベースからというのは覚えていないが、基本的には、いままでの展開で考えたい。プリキュアのコンセプトを全く新しくする考えはない。
b.設備投資の額。中野本社を借りる形にする。大泉スタジオを改修するものが含まれる
c.現在は開催する予定はない。(2013年度は北海道で開催)

(質問4)
 プリキュアオールスターズシリーズは続くのか?
(回答4)
 プリキュアオールスターズNS3は非常に良い出来だった。アナと雪の女王(ディスニー)が予想以上の出来で影響を受けた。この映画をヒントにしながら、来年の春に公開できるようにしたい。

(質問5)
 大泉スタジオの建て替え費用はどれほどか。建て替えるまえに見学できるようにしてほしい。
(回答5)
 大泉スタジオの建て替え費用は設計段階でまだわからない。ギャラリーを建て替える前に見学することについては現在検討中。小学館のギャラリーをもとにするのは検討中

(質問6)
 映像販売事業の営業成績が良くなかった理由
(回答6)
 召集通知3ページ参照。昨年のワンピース映画収入がなくなったため

(質問7)セーラームーン新作のターゲット層は?なぜ配信だけ(ニコニコ動画)なのか?
(回答7)
 アニメ・漫画は1992年スタート。20年経って、委員会をつくった。講談社と竹内先生がなるべく原作に沿って作ってくださいという依頼があった。主人公を三石琴乃さんにしたのも同じ理由。
 配信のみにした理由は世界同時に配信したいということ。7月5日に開始予定。(第1・3土曜日)
 商品化については、コア層がターゲットだが、横断的展開をする予定。

(質問8)
 松太郎についての商品化
(回答8)
 あまり考えていない。今後の展開に関しては慎重に考えたい。

(質問9)
 東映アニメのファン層は子供向けだが、アナと雪の女王は、ターゲット層が広い。子供向けだけではなくて、幅広い層のアニメは作らないのか?
(回答9)
 これから女性向けのアニメを展開して行く予定。

(質問10)
 本社を中野に移したが、3年後に大泉に戻ってきて欲しい。地元の活性化のためにアニメーションギャラリーを充実してほしい。(地元の署名を集めた)
(回答10)
 3年後にアニメ発祥の地にギャラリーを作ることは考えている。幅広い層に愛されるように頑張ります。

(質問11)
 a.カジノ構想について
 b.新任取締役をフジテレビの局長レベルにした理由
(回答11)
 a.検討中
 b.清水氏とは、(ワンピース)作品の協力をしていたために候補に入れた。

(質問12)
 a.異世界・魔法世界などを題材にしたアニメを作って欲しい
b.聖闘士星矢のターゲット層がわからない(展開は国内か海外か)
(回答12)
 a.例えば、松太郎はテレビ朝日が決定した。中高年の層に向けての番組である。貴重な意見として承ります。製作費との兼ね合いで決めていきます。
 b.聖闘士星矢は、国内海外とも好調。アジア(中国)・ブラジルなどの国で人気。海外展開をすすめるために作った。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード