FC2ブログ

アイカツ!たまごっちコラボオーディションが・・・

 2014年第1弾稼動時からの限定配信「たまごっちコラボオーディション」をプレイしました。


配信期間:2013年10月10日(木)~2013年12月31日(火)
曲:みらくる☆トラベル
ステージ:みらくるロードステージ
a.たまごっちコラボコレクション(1回戦)※ICカード無しプレイ可能
条件:チームパートナーはいちごちゃん、あおいちゃんで固定
ゲーム難易度:★
ご褒美:ファン人数(小)



最大コンボ:48
1~3節目黄のみ
アピール①
4節目黄押しっぱなしライン(3つぶん)X2
5節目ミニサイクル型配列。黄1マス空き3重押し(黄X2・緑)
アピール②
6節目緑押しっぱなしライン(3つぶん)X2
7節目緑押しっぱなしライン(3つぶん)X2

 テンポが最初っからゆっくりなのでクリアしやすかった。

b.たまごっちコラボダンサー(2回戦)※ICカード要
ゲーム難易度:★★
条件:チームメーターを2人以上MAXにする
ご褒美アイテム:ファン人数アップ(中)


最大コンボ:70
1節目黄・緑押しっぱなしライン(3つぶん)
2節目緑押しっぱなしライン(3つぶん)
アピール①
4節目スクエア型配列。右上角から緑押しっぱなしライン(7つぶん)。下側黄のみ
5節目ミニサイクル型。右側~左側に入ったとたんテンポアップダウン
アピール②
6節目~7節目テンポアップ。
6節目緑押しっぱなしライン(3つぶん)X2。左側黄のみ
7節目緑押っぱなしライン(3つぶん)

 4節目のテンポアップダウン&6節目からのテンポアップと1マス空の配列に注意

c.たまごっちコラボCM(3回戦)※ICカード要
ゲーム難易度:★★★
条件:チームメーターを2人以上MAXにする
ご褒美アイテム:ファン人数アップ(大)


最大コンボ:73
1節目緑・黄・赤それぞれ押しっぱなしライン(3つ分)
2節目スクエア型配列でテンポダウン。ボタン押し17箇所。
アピール①
3節目テンポ戻る。赤押しっぱなしライン(3つぶん)X2
4節目黄X3・緑X3内押しっぱなしライン(5つぶん)
アピール②
5節目スクエア型配列。ボタン押し15箇所。赤押しっぱなしライン(3つ分)

 5節目の赤押しっぱなしラインが左下角までだったため離すタイミンが難しかった。

d.たまごっちコラボたまごっち宣伝大使(延長戦)※ICカード要
配信期間:2013年12月12日(木)~2013年12月31日(水)
ゲーム難易度:★★★★
条件:たまごっちコラボCMをクリア
ご褒美アイテム:ぽわぽわプリリンチケット


最大コンボ:90
1節目~3節目コラボCMの配列の焼き直しでそれ以降はコピー(ー▽ー;)

 6節目と7節目の星を全部ゲットしたとしてもチームアピール不発(ノーマルアピールしか出ない)の場合あり。クリアのカギであるアクセカードはアピールポイント(オール対応)強化が有効。

たまごっちコラボオーディションで思ったこと
コラボたまごっち宣伝大使を急遽入れたのって・・・















プレイヤーの呼び込み
つまりイマイチだったってことね(ー▽ー;)
原因は何か
考えてみたとこ・・・







たまごっち宣伝大使の配信期間が、今までの限定配信で最短{%びっくり2webry%}
クソ忙しいっていうのに&その存在すら気づいてなかったと嘆くプレイヤーが続出するっしょ(><)
それにファン人数アップじゃなんも得にもならない。
 こんなんだったら、たまごっち宣伝大使をみらくるロードステージSPチケットにしてコラボCMのご褒美にしちゃえばよかったのでは{%汗webry%}

 プレイヤーのニーズをもうちっと考えて欲しいのが正直な感想です(^^;)


たまごっちコラボオーディションハイスコアランキング


今回のアイカツ!カード
画像


画像




ダブったアイカツ!カード
画像


スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード