FC2ブログ

ふしぎ遊戯第二部 第四章友誼の焔

(ふしぎ遊戯シリーズ通算第五十九章)
 4つ目の記憶のゲットした美朱一行。しかし天罡の一言で魏は自分の存在に葛藤。さらに美朱のことで翼宿に勘当される。

―オレは友(ダチ)を裏切ったりせへんぞーッ!!―(By翼宿)

<オンセルフ当初>
1998年2月25日(水)


 水晶球を翼宿の烈火神焔で燃やし、4つ目の鬼宿の記憶の石をゲット{%!?webry%}

光の中には・・・
黒山で青龍七星士の1人尾宿との戦いで重傷を負い、最後の力で岩をどかし力尽きた(第三十三章)
崩れていく洞窟を片手で抑えながら、美朱&鬼宿を助ける(第三十章)

一件落着したとこで美朱一行は柳宿の実家で泊まることに。
一つの部屋でくつろぐ美朱と魏。
胸の中に飛び込む美朱を魏が抱きしめる{%ハート4webry%}







奥に誰かいる{%びっくり1webry%}





邪魔したかしら・・・

神代{%!?webry%}
スッ●になって登場するかいな/(°□°;)/







神代の首にぶら下がっているのは・・・
魏の血で作った人形印章呪縛
美朱、血相変えてどーしたの{%はてなwebry%}









魏が動かない{%!?webry%}
なんで{%はてなwebry%}







あの人形、妖魔だけじゃなく魏も操ってる{%!?webry%}
神代が不気味な目線で魏に美朱抹殺の命を下す。


魏:美朱、オレから離れてろ
落ち着いてる{%びっくり2webry%}
まさか・・・




魏の額に朱雀七星士の証鬼が朱く光っとーる/(°□°;)/
その気迫でその人形を粉砕{%!?webry%}
思わぬ事態に動揺する神代
んッ{%びっくり1webry%}
神代の背後に誰かが{%びっくり2webry%}























天罡降臨

美朱&魏を自分のアジトにご招待{%雷webry%}
魏にこういう


―お前は朱雀によって作られた幻。そう、朱雀の巫女夕城美朱にとって都合のいいだけの存在―
その一言に魏は一瞬戸惑う{%うずうずwebry%}
四神天地書のこと仲間のこと鬼宿との純愛は美朱からなんども聞かされている。
でも気になったのは










美朱がオレと付き合うようになったのって・・・


















鬼宿の代わりだから{%はてなwebry%}
美朱にとって自分をどう思っているのかと密かに不安がってた。

天罡は気功で魏の動きを封じる{%!?webry%}
一体何を{%びっくり2webry%}












魏の体内から・・・














鬼宿の記憶の玉が抜かれた{%!?webry%}


天罡:脆いものよのう。このように簡単に己の心を手放すとは・・・
魏の心の隙間読まれてる/(°□°;)/
4つの玉が天罡の手で一つ・・・






またひとつと消す{%びっくり2webry%}

ようやく起きだした美朱はそれを見て発狂{%火webry%}
井宿は術で結界をこじ開けながら、美朱に取り乱しては人の負を取り入れるてんこうの思う壺になると注意を促す{%!?webry%}

結界がひらいたとこで柳宿が星宿の神剣をてんこうに向かって放り投げる{%びっくり1webry%}





やった命中{%!?webry%}












んっ{%びっくり1webry%}





こ、これは{%びっくり2webry%}





天罡:魅嵩(=神代)、お前もこんなことでしか役に立たなかったなあ。
神代を盾にしやがった(><)



神代:弟を・・・斂芳(=祀行)を助けてくださると。何もかも済んだらあたしたちを元に戻してくださると
と天罡に悲願{%びっくり1webry%}
天罡は会わせてやろうと祀行を出す。
意識朦朧になりながらたった一人の弟のとこへ手を伸ばす神代。



神代が祀行とともに消滅/(°□°;)/
天罡容赦しない{%びっくり2webry%}
神代と祀行はかつて姉弟でありながら愛し合ってしまったことで周りから嫌われ、魔道に堕ちた。自分たちを人間に戻してくれると天罡に仕えてたんだって。

天罡の非情なやり方に美朱激怒
でも、美朱の今の感情が天罡の餌食となってしまった。
夜が明け、せっかく集めた鬼宿の記憶の玉を失ったと傷心に浸る美朱と魏。


翼宿:なんで・・・アイツ苦しんだり悲しんだりせなあかんや。なんで泣かせたり傷つけたり、そんなしてまで好きになれるんやろ?
美朱と魏の恋仲を認めつつ、心の何処かでは魏が本当に美朱を幸せにくれるのかと疑問。
美朱が1人落ち込む姿に翼宿は自分だったらこんなふうに泣かせたりしないのにとつぶやく。




ザバーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!
水が翼宿を覆う。
翼宿が金槌だってことわかるけど、これってどこからみても何者かが操っている。


 川の畔で魏はなんで鬼宿の記憶が必要なのかと自分の存在に苦悩{%!?webry%}
そんな魏に柳宿は・・・


柳宿:アンタはあんたでしょ。えっと・・・魏だっけ?それでいいじゃないの。魏なら魏としてもっと頑張んなさいよ。
美朱を愛しているなら自分に自信を持ちなさいと後押し。
柳宿のありがたいアドバイスに魏は美朱のとこへ駆け出す。
その途中で翼宿とばったり。
ってさっきまで溺れ苦しんでたけど・・・・
ちょッ、翼宿、鉄扇で魏を殴るなんてどーーーーーーしちゃったの{%びっくり2webry%}



翼宿:お前どれだけ美朱を傷つけたら気ぃすむねん?ムカつくんじゃ!!
何いってんの{%はてなwebry%}





美朱を盗る{%!?webry%}
翼宿、やっぱ変だよ(><)
って魏を気絶してどっか行っちゃった{%大変webry%}
 一方、現実世界では唯が哲也と電話しているとこ。
唯が突然酔っ払った顔に{%びっくり1webry%}
酒を飲んでいないのになぜ{%はてなwebry%}
そういや、以前美朱が異世界にいるときの行動がそっくりそのまま唯にも起きていたよね。
2つの世界とも同じもの・・・











媒体
※くわしくはふしぎ遊戯第七章を参照{%!?webry%}
そう、美朱と唯が着ている制服
だとしたら美朱は翼宿に連れられて酒場にいるのね{%電球webry%}
 美朱を酔わせた翼宿は上部屋まで運びそのまま押し倒し。


―アイツのせいでいっつもいっつも悲しい顔しようて・・・安心せい・・・今すぐ忘れさせたる―
まっさかのトライアングル成立{%雷webry%}
魏を諦めさせようとする翼宿なんだけど・・・













美朱の泣き顔に愕然{%!?webry%}
誰かが入ってきた{%びっくり1webry%}


美朱から離れろ・・・
魏キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!
相手が誰であろうと美朱を傷つけるのを許さない魏。

翼宿:なんの力もないガキが女護れるんかい。
消えてしまうのに何ができると魏を階段から蹴り落とす。
それでも魏は立ち上がり、男気溢れ真っ直ぐで仲間を思いやるヤツだと翼宿を信じる。


―美朱のためならいくらでもなさけない男になれる。それでも七星士は受け入れてくれたじゃん。こんなオレ仲間だって笑って言ってくれた。嬉しかった・・・美朱だけじゃないお前らもいてくれた。だから・・・オレはこうしている。オレの・・・美朱への気持ちは変わらない―
鬼宿ではない自分を受け入れてくれた仲間に感謝し、鬼宿に負けないくらい美朱を愛していると。
翼宿が相手ならと魏、観念する。
美朱もまた魏への想い変わらず。


―翼宿、あたしが泣くのはそれだけ魏が好きだからだよ。うれしい時も悲しい時も女の子は愛している人のために泣くんだよ―

2人の強い愛の絆に翼宿は・・・











烈火神焔で無理心中{%!?webry%}
なんですとーーーーーー<( ̄□ ̄;)>ーーーーーーッ!!
このままだと本当に死んじゃう{%雷webry%}


井宿:もう心配いらないのだ。あれを見るのだ






炎の中から癒しの光







軫宿{%!?webry%}
娘娘が見つけてくれたんだ。
ちなみにどこにいたの{%はてなwebry%}






2歳位の幼女少華のとこ{%!?webry%}
その子軫宿が最後の力で救ったあの赤ん坊なんだよ。
※詳しくはふしぎ遊戯第四十七章を参照{%!?webry%}
軫宿の能力治癒で翼宿を救出{%羽webry%}
 翼宿の豹変はいきなり襲ってきた水。
あの水って一体どこから{%びっくり1webry%}











大変~
美朱があの水に{%!?webry%}
井宿が術者の顔を見て血相変える{%びっくり2webry%}


井宿:お前は・・・飛皋!?
以前から知っている様子。
どんな関係だろう{%はてなwebry%}
次回に続く{%!?webry%}


<文庫コミックス>
第9巻P281~P339
第10巻P7~P133
内訳
第9巻
P281~282柳宿からみた鬼宿の記憶
P302~P309魏から出る気で神代の印章呪縛を粉砕&天罡対面
P321~P326魏、天罡の一言で自分の存在に疑問抱く。
P329~P339魏から鬼宿の記憶の玉を抜き取られる。神代、溺愛する弟祀行とともに焼死
第10巻
P11~P23魏、鬼宿の記憶の玉を失ったことに落胆するが、柳宿のアトバイスに少し吹っ切れる。翼宿、美朱の辛そうな表情を見て、なんだか放っておけないと魏に疑念。
P24~P25美朱、鬼宿の残像を見る
P29~P33翼宿、飛皋の術にはまる
P37~P40魏、翼宿と遭遇するが美朱のことで一触即発される。
P49~P50美朱、翼宿のおごりで暴飲暴食
P53~P55軫宿を発見。幼女少華と話していた
P57~P63美朱、翼宿に唐突な告白&される。
P65~P70翼宿、魏を忘れさせようと{%キスマークwebry%}するが、美朱の泣き顔を見て未遂
P79~P87魏、自分の存在が消えるかもしれないと知っていても、美朱を愛する気持ちに変わりないと翼宿に言う。美朱、泣いているのは好きな人のためだと翼宿にいう。
P88~P95翼宿、美朱&魏の気持ちに動かされ、烈火神焔で無理心中。その後、軫宿の能力で生命を取り留めた。
P96~P99美朱、飛皋の術にはまる


<原作との相違>
・神代と天罡が現れた場所が魏のアパート。このときは魏1人だった
・翼宿、飛皋と初対面早々術にまんまとはなる
・4つ目の鬼宿の記憶の玉をゲットした後、美朱と魏現実帰還
・異世界に入ったときとの時差がさほど変わらなかったのが、何らかの原因により数ヶ月進んでた。
・軫宿を探してたのは柳宿だった


<挿入歌>
曲:切なくても・・・すっと
作詞:青木久美子
作曲・編曲:家原正
歌:林延年(現:神奈延年)


脚本:吉村元希 絵コンテ・演出:亀垣一 作画監督:本橋秀之
原画:5人、渡部圭祐(スタジオへらくれす) 動画チェック:児玉八重子 動画:スタジオZ5(3人)、スタジオぴえろ福岡分室(7人)、アニメワールド大阪、福島友子、成宝洋行
色彩設定・色指定:いわみみか 仕上検査:滝口佳子 仕上:スタジオぴえろ福岡分室(10人)スタジオオーエム(8人)、成宝洋行、福島友子 制作進行:高橋誠、園田雅裕


 せっかくゲットした鬼宿の記憶の玉が天罡の手で消滅。衝撃なハプニングに翼宿が美朱を愛しているなら、鬼宿の記憶を簡単に手放すはずわけないと魏に対して不満爆発。翼宿に恋が芽生えたというより翼宿と魏の熱い友情(以上BL未満)がメイン。
 自分は消えてしまうかもしれないと知りつつ、美朱への想いは今でも変わらないし、翼宿らに仲間と思ってくれて嬉しいと魏の正直な気持ちに翼宿は改めて実感。飛皋の術を打ち破ろうと烈火神焔で自分を燃やしたと体張った演出が印象的。
 魏に一筋な美朱なんだけど鬼宿を追いかける夢を見た。美朱には鬼宿のことで未練が残っている様子。


<次回>
第五章儚き水鏡


<ふしぎ悪戯>
ここではふしぎ遊戯第二章のおまけ映像をお送りします。

その1(By翼宿)
美朱をはっ倒す翼宿.
美朱の体をゴソゴソと触り・・・

翼宿:ぷるぷる~パート3
桃の山
美朱、1人で食べようと隠してたのね(^^;)


その2(By魏)
蹴り落とされても階段に登る魏に翼宿は立てとエールを送る。

魏:じゃあ、かっこいい・・・?
2人友情・・・いやそれ以上の関係に発展(^0^)


その3(By祀行)
レインボーブリッジで太一君は祀行と2人きり・・・
(京田さん、石田さんを呼出)

太一君:もう・・・私の気持ちはわかっておるだろう
(京田さん、石田さんとじっくりお話がしたいと)

祀行:気持ち・・・悪いってことですか?
(石田さん、京田さんに無関心な様子)


太一君:ひっどい!!潰す!!
(京田さん、振られたと怒り震えるのであった)


スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード