FC2ブログ

ママレード・ボーイ 第41話 恋人たちの朝「メリークリスマス」  

~クリスマスイブ【Chiristmas Eve】~

視聴ポイント:「遊と光希が過ごしたクリスマスイブとは・・・」


<内容と感想>
 リザードで弾く蛍・・ついにクリスマスプレゼントの曲が流れる・・

そして、杏樹は・・病院に担ぎ込まれた・・。
遊が見たのは・・ICUに向かう杏樹・・。
呼びかけても反応しない・・。

杏樹は助かるのか?

蛍の演奏が始まった・・。
for miki

うまい・・。
一連の蛍との出会い・・。
アイスクリームショップ・・(第29話)
好きだ・・と告げたとき・・。(第33話)
すずのハロウィンパーティ・・。(第34話)

クリスマスの夜・・亜梨実と銀太は二人でお出かけ・・
あのジットメモ・・ついにラブラブに・・。

ニヤニヤ ニヤニヤ・・スーパーニヤニヤタイムだなこれ。

桃井先生は広島駅へ・・。
プレゼントを持っていた。

ついに行ったんだ・・広島へ・・。

J R 西 日 本 提 供

演奏終了!

みんな拍手喝采だった・
いいぞお彼女とお幸せに・・。
彼女じゃないのに・・。と光希。

蛍くんと光希とくっついても話しの上ではいいかも

茗子は、本を読んでいた。人影が・・。
そこで、茗子は本をもって 誰なの!
といったら、三輪さんだった。

トナカイのそりでピューッと三輪さんが変装していた。

一方桃井先生は、名村先生に行った。
プレゼントを渡しに来たのだ。
告白した・・。私は、あなただけを見つめてきた・・。
何度も言いそびれてしまったんだ。

名村先生は、心のどこかでわかっていたかもしれないと言った。
亮子・・まだだめなんだ。秋月のことが忘れられないんだということを
言った。

名村先生って茗子を思ったんじゃないか?同い年じゃなくて
やはり生徒を選ぶということかと・・。
これってロリだな・・。

ICUにいる杏樹は、様態がかんばしくなかった。
杏樹には、確率50%の手術を受けさせればよかったと両親と遊が後悔していた。

三輪さんは、茗子に洋服をプレゼントした。
クリスマスダンスイベントチケットを差し出した。

やるじゃんか・・今日はクリスマスイブなんですよ。

光希は、蛍と話していた。遊が来ないことを目論んでいたようだ。
そばにいれたら頑張れるような気がすると引き止めた。
その時! 甘えるんじゃないよ!
と光希は、「一人で立ち直らなければだめだよ。蛍にはできる・・
本当は好きなんでしょう ピアノ・・また聞かせてよね」
と言って去った。

年上なのに・・忠告された。

一方銀太と亜梨実はついにクリスマスにキスのプレゼント

うわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ

キ ス し っ ち ま っ た よ 。

茗子と三輪さんは、クリスマスダンスパーティに行った。
馬の次はトナカイ扱いですか?と嫌味を言われた・・。

三輪くん。あいかわらずだな。

光希の家・・。
ボイスメモに、遊の声が・・杏樹が病院に担ぎ込まれたという
ことを聞き、早速病院に行った。

遊の選択は正しかったようです。(秘書談)

脈拍が弱っている杏樹・・。しかし、遊のがんばれで杏樹は
立ち直ってきた。

何がなんでも生きるんだ・・アン!

光希は、バス停に行った。ダメになっちゃうかもしれない・・

っていうか、このバス停とバスの色・・都営バスだよこれ!

すずは、リザードに行った。営業は終了したようだ。
蛍が来た。
紅茶を差し出した・・。そして演奏した。

このジャズバーは紅茶もあるのか

光希の部屋・・。渡せなかったプレゼントで物思いにふけっていた。

杏樹は助かった・・。心配かけてごめんと言った。
手術を受ける・・。光希さんのような恋人を見つける。遊から卒業するから、
行ってあげてと告げた。

永遠の17歳はマリ姉に負けたな。

遊が帰ってきた。杏樹に言われて帰ってきたのだ。
そして、光希を連れて、丘の上に・・。
そこで渡したのは、ステンドグラス風でビルに合わせると
クリスマスツリーができるのだ。
そして、遊に手作りのプレゼントを渡した。
そのときは朝になっていた。

 メリークリスマス!遊と光希はついに、本当のメリークリスマスになってよかったです。杏樹が生きるという想いをこめた遊の応援。遊がいなければ彼女はしんでいたんび違いありません。それぞれのメリークリスマスは、
・銀太と亜梨実:キスで過ごした
・三輪さんと茗子:ダンスで過ごした
・すずと蛍:リザードで過ごした
・桃井先生と名村先生:地元広島で過ごした
・遊と光希:丘の上からの夜景で過ごした
となったようですね。

<この話のまとめ>
「遊と光希が過ごしたクリスマスイブとは・・・」

 丘の上からの夜景でプレゼントを交換した。気がついたら朝になっていた。

 クリスマスイブにアクシデントがありましたが、最後に実ってよかったと思われます。杏樹に声をかける遊をみた光希。一時はどうなるかと思ったのですが、杏樹が助言したお陰で、結びつきが強くなったようです。あのまま、死んだらどのような話になっていたんでしょうかねえ。あの夜景・・東京の夜景でツリーに似せたガラスのボード・・。こういうものもあるんだなと納得していました。

<今日の主役>
なし

<キスシーン>
銀太と亜梨実が噴水前でキス 9秒
(本編 14:17-14:26)


<挿入歌>
本編中のクレジット:ママレード・ボーイ 幾つもの出会いを重ねながらより


【流れた曲】
for miki (演奏:美野春樹) 3分22秒  (ただしフルではありません)
(本編 2:44-6:06)
<収録アルバム>
ママレード・ボーイ Vol.4 幾つもの出会いを重ねながら~ロマンティックアルバム~
(廃盤:APCM-5056)17曲目に収録

最後の約束/國府田マリ子(1番の歌詞)  1分27秒 
(本編 18:45-20:12)
<収録アルバム>
・シングル 最後の約束(APDM-5012:廃盤) 
・ママレード・ボーイVol.3 ヴォーカルアルバム ママレード・ヴォイス!(廃盤) 7曲目に収録
・ママレード・ボーイ全曲集(COCX-32230~1)ディスク1-9曲目に収録

<原作>
アニメオリジナルストーリー


<気づき事項>
・東京の附属病院が出てきましたが、バス停にバスが来たのは都営バスです。ということは、附属病院に関するバス停でも5個ぐらい出てきます。
・亜梨実と銀太がいた噴水は多分サンシャイン噴水広場ではないかと思われます。
・銀太と亜梨実のキスシーンですが、好きっていいいなよ。第12話「守ってるよ」で大和とめいのキスシーンに似ていました。

<シチュエーション>
・光希の心の変化
とうとうこなかった。ー>彼の友達が病院に!ー>渡せないよどうしよう!ー>彼来てくれたんだ。プレゼント渡せた・・よかった。


<参考>
・ファーストクリスマスイブ/平松愛理

<演出>
設楽 博

<脚本>
松井亜弥

<次回>
 ついにお正月になった。光希たちはみんなで初詣にいった。何をお願いするのか迷っていた。去年はいろいろあったが、今年も遊と普段どおりににすごせることで幸せだった。
次回 ママレード・ボーイ 第42話 新春恋模様「サイコーの年になりそう」


  お正月に何をおねがいするんだ!光希!


<放送日>
朝日放送(テレビ朝日系列全国放送) 1994/12/25(本放送)
キッズステーション 2007/5/13 (最後の帯放送)
フジテレビTWO 2012/5/11


スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード