FC2ブログ

ママレード・ボーイ 第40話 聖なる夜「イヴなのに一人ぼっち…」  ~出来事【accident】~

視聴ポイント:「それぞれのクリスマスイブでの不慮の出来事とは・・・」


<内容と感想>
 クリスマスイブの前日・・光希がぬっているのは人形だった。
クリスマスプレゼントにするらしい・・。

 遊は風にあたっていた・・。
あの杏樹のことなのだ。

ずっと 遊が好きだった。光希さんの次に好きだった。
思いにふけていた。

光希は、杏樹が告白したのではないかと思った。
一度だけ、遊を貸して欲しいということで、このあとどうなったのかは知らなかった
らしい。

ここで終わらなければいいのだが・・。

 家族が仮装していた。きぐるみだ・・。クリスマスパーティをするらしい。
張り切っていた。

いっぽう茗子は、三輪さんにあった。
クリスマスのデートプラン
(1)ディナーをする
(2)ディナーのあとキャロリングを見に行く。

の予定だが、茗子は行けないのだ。
諦めがわるいということは承知のうえだ。
でも茗子は断ったのだ。

三輪さん・・六反田くん同様本当にの諦めが悪いな。

一方銀太は、亜梨実と一緒にクリスマスを過ごしていた。

クリスマスプレゼントは何がいい?
と早速プレゼント探し・・。

駄目だ・・つい上がってしまう・・。
そこで見つけたのはじっとメモだ。

クリスマスプレゼント ナニガイイ
と書いたら・・。

亜梨実はこう返した。

キスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキス

うわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
すごい大胆だぜえ。

杏樹は、手術の成功確率が50%であることを告げられていた。
もし失敗したら遊に会えなくなるのでは・・とおもったら
遊と光希がいるところをみた。二人で出かけていった。

遊と光希は、クリスマスプレゼントを買いに行っていた。
ハロウィンのすずのことも思い出した。
でも、杏樹のことが気になっていた。

遊はどう思っているの?どう答えたのか?
何と言ったらいいかわからないのだ。
杏樹は思い切って告白してくれと言われたのだ。

もう言っちゃえよ!永遠の17歳に・・。

ライブハウスリザードでは、蛍がピアノを弾いていた。

ジャズいいじゃないか~。ママレードボーイは音楽では最高峰だからな。
お父さんが見ていた。バイト料を払わなければいけないなあ。
ボランティアでもいいと思っている蛍・・。

蛍・・何を飲んでいるんだ・・。

アイスクリームショップでの光希は杏樹のことが気になっていた。
蛍のお父さんがやってきた。
光希のお陰で、蛍がピアノの興味を持ってくれてありがとうと感謝をしに来たのだ。
本当は、ピアノが好きでたまらないのだって思っていたのだ。

その夜、蛍は、作曲をしていた。作っているのは
for miki

これは、次の話で流れます。(サウンドトラックに収録)

名村先生に電話したのは桃井先生だった。

蛍が、光希に夜の9:00にリザードに来てくれと電話が・・。
遊と一緒でなければ行かないといった。

そして、クリスマスパーティ開始!
ローストチキンを作ったのだ。

いっぽう、すずの家でもクリスマスディナー・・。
すずは三輪さんに、遊を呼ぼうよとしていたが、三輪さんが、席をたった。
それは茗子に会うためだった。しかし、茗子はいない・・。

でも一人でいたいという茗子・・。
ある人に、クリスマスダンスパーティのチケットを貰った。

そして、遊は電話にでた、すずだった。
光希と一緒にリザードに行く事にしたが、電話が長い・・。
家族は、映画に行くのだ。途中まで一緒だ。

それは、すずが遊に来て欲しいということだ、しかし、キャッチホンが・・
病院からだった・・杏樹が・・杏樹が・・。

急ぐ遊・・。

リザードにはもう光希がついていた。
救急車が猛スピードで病院に向かっている。

リザードでは、最愛の人に作った曲を演奏する・・

杏樹・・しっかりするんだ・・かける遊・・間に合うのか!
次回へつづく!

 杏樹はついに倒れてしまったようです。遊は、後で行く事にしたんですが、どうやら杏樹のことが心配になってしまったようです。一方、蛍は、光希に対して曲でアピールをすることになったようです。それぞれのクリスマス・・光希は一人ぼっちになってしまうのか!杏樹はどうなるのか!次回に続きます。
 

<この話のまとめ>
「それぞれのクリスマスイブでの不慮の出来事とは・・・」

 杏樹が倒れ。光希が一人になり。三輪さんが空振りになった。

 それぞれのクリスマスは波乱だったようです。クルシミマスに変わったようです。いい具合にことがすすむとおもったら大間違いだったようです。それぞれの孤独や絶望・・。これがこの話のメインだと考えます。三輪さんと蛍くんは、本当に諦めがわるいんだなこれ。

<今日の主役>
なし

<キスシーン>
なし


<挿入歌>
本編中のクレジット:「ママレード・ボーイ 幾つもの出会いを重ねながら」



【流れた曲】
悲しい時はいつも/金丸賢一  1分33秒 
(本編 6:39-8:12)
<収録アルバム>
・ママレード・ボーイVol.3 ヴォーカルアルバム ママレード・ヴォイス!(廃盤) 9曲目に収録
・ママレード・ボーイ全曲集(COCX-32230~1)ディスク1ー6曲目に収録

<原作>
アニメオリジナルストーリー


<気づき事項>
・リザードで蛍が飲んでいたのは何でしょうか?まさか未成年だからカクテルとは言わせないでしょう。
・杏樹の病気はいったい何だったんでしょうか?病名が一言も触れられていません。
・ショッピングセンターですが、多分今で言えばイオンモールみたいなところと思われます。

<シチュエーション>
・光希の心の変化
2番目でもいいのか?ー>回答はどうだったのー>男の人がきてほしいといわれたー>2なんのプレゼントなんだろう・・それにしても、彼遅いな・・。

<参考>
・白いクリスマス/JUN SKY WALKERS


<演出>
山吉康夫

<脚本>
松井亜弥

<次回>
 今日はクリスマスだ。街の人々が楽しそうにしている。恋人たちがわんさかいた。光希は、うらやましいとおもった。しかし、遊と会いたいと思っていた。遊がなかなかこない。

次回  ママレード・ボーイ 第41話 恋人たちの朝「メリークリスマス」

  遊と一緒にすごすことができるのか!光希!


<放送日>
朝日放送(テレビ朝日系列全国放送) 1994/12/18(本放送)
キッズステーション 2007/5/11 (最後の帯放送)
フジテレビTWO 2012/5/8


スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード