FC2ブログ

ガールズアンドパンツアー 第4話 大洗にみほの花咲く~「隊長、がんばります!」


(大洗にみほの花咲くー>鴨川にランの花咲く(「輪廻のラグランジェ」 第3話)

<感想>
 聖グロリアーナ女学院と対決した大洗女子学園。みほの考えたのはコソコソ作戦。待ちぶせする作戦だったが、結局は、わかってしまったようです。
 4対1での対決になりましたが、初めてにしては上出来だったようです。それにしてもみほ隊長の活躍ぶりはすごかったです
残念ながら負けましたが、聖グロリアーナ女学院からティーセットが贈られたようです。 しかし、麻子は戦車道のために華道を引き継ぐことを親に拒否したようで、これで
うちこめることでしょう。

 街中を戦車で走り回って住民はどう思ったんでしょうか?街中壊されても保険がおりるとか・・これってだんじり祭りですよね。
 
<気づき事項>
・街の中を戦車が走ってぶち壊していました。
・機械式駐車場に戦車が格納できるわけがありません。この設定無茶だよ!


<本編中に出てきた茨城県キーワード>
・大洗磯前神社
http://oarai-isosakijinja.or.jp/

・大洗市内の店(大洗商工会のページ)
http://www.oarai-info.jp/shop/index.htm

・大洗まいわい市場
http://www.oarai-maiwai.com

・割烹旅館 肴屋本店
http://sakanaya-honten.com/
麻子の家の元ネタです

・IHS大洗ホテル
http://www.oarai-hotel.co.jp/


<演出>
柴田彰久

<脚本>
吉田玲子



<提供>
バンダイビジュアル
バンダイチャンネル
嫁コレ
ランティス
メディアファクトリー

TITLE: もうⅣ号一両だけで十分じゃないか? ガールズ&パンツァー4話
URL: http://blog.livedoor.jp/gran_cody/archives/52037951.html
BLOG NAME: リバー オブ チェリー
DATE: 10/30/2012 11:57:26 AM
この記事はMSA方式の感想記事です。基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。

エル「MSA ...
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガールズ&パンツァー 第4話 感想

今日はありがとう。あなたのお姉様との試合より面白かったわ。また公式戦で戦いましょ

ガールズ&パンツァー 第4話 感想

今日はありがとう。あなたのお姉様との試合より面白かったわ。また公式戦で戦いましょ

ガールズ&パンツァー 第4話 感想

今日はありがとう。あなたのお姉様との試合より面白かったわ。また公式戦で戦いましょ

ガールズ&パンツァー 第4話 感想

今日はありがとう。あなたのお姉様との試合より面白かったわ。また公式戦で戦いましょ

ガールズ&パンツァー #4

聖グロリアーナ女学院との練習試合の開始です!大洗女子校と聖グロリアーナ女学院の練習試合が始まりました。大洗女子校は、みほが隊長になって戦車軍団を指揮します。動こ

『ガールズ&パンツァー』第4話 「隊長、がんばります!」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ いよいよ聖グロリアーナ女学院との戦車道試合に突入。みほたちの4号D型は偵察に出て、他の車両は後方で待ち伏せ。「こそこそ」作戦の開始です。チャーチル戦車を先頭に、一糸乱れない隊列を組んで進撃してくるなんて、やっぱり強敵。こちらの陣地に誘い込んだつもりでも、相手の指揮をとるダージリンは、すべてお見通しでした。そのうえ、あわてて発砲した味方の至近弾がみほたちに落ちるわ、撃ち返してくるマチルダ戦車の砲弾を恐れた1年生チームがM3リーを放棄して逃げ出すわ、はやくもピンチの連続。それで

ガールズ&パンツァー 第4話 感想

今日はありがとう。あなたのお姉様との試合より面白かったわ。また公式戦で戦いましょ

comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード