FC2ブログ

ママレード・ボーイ 第26話 新たな不安「幸せすぎて…怖い」~両想い【Mutual Love】~


視聴ポイント:「両想いになった遊と光希たちの周りの反応とは・・・」


<内容と感想>
 本当のキスしちゃった・・初めてだった。
なんだか夢みたい・・自分でも信じられないのだ。

回想のキスシーンキター!

体温を測ったら、
光希:38.3℃
遊:38.5℃
 海岸をほっつきあるいていたことを両親が知った。
両方とも風邪をひいたのだ。遊は、寝ることにした。
 
 現実にあったことなのか・・。かわいた冷たい唇・。・
いまでもはっきり覚えている・・。

回想のキスシーンキター!またかよ!


遊が、おでこにキスした。

うわーーーーーーーーーーっ

光希は寝ていた。よけい熱があがってきちゃうよ・・。
遊と両想いになったときだった。

朝、光希は、スクランブルエッグを作っていた。
目玉焼きを作ろうとしたら、崩れてしまったのだ。

数少ない光希の料理。これしかできないのかと聞いたら、
そんなことはないと言った。

だけど、目が優しいと思うのは気のせいなのか?
でも、今は、幸せの絶頂である光希であった。

茗子とはなす光希。銀太には説明をしなければならないね
といった。

そして、光希は銀太と部活であった。
インターハイに行けなかったことを謝った。

銀太は、いった、
「あいつさえ現れなきゃ・・あいつが振ったら教えろよ・・。」

銀太、あきらめが悪いな。

これからも友だちでいようねと一件落着した。
銀太は、吹っ切れたのだ。

一方遊は、亜梨美に話した。
亜梨美は残念がっていた。しかし、吹っ切れた。

お願いがあるといって「抱きしめてくれる」といって
抱きしめた。

大胆だな亜梨実は・・。

遊と一緒になって、感謝していると
亜梨美は、言った。

亜梨実は結局、2番目に好きになったのだ。
光希さんによろしくといって去った。

遊が遠ざかってくる。
あなたを愛しすぎている♪~。
亜梨実:さよなら 遊・・
涙が出てきたのだ。

次の日、学校に通う光希と遊。
手をつないでいた。

両親にいうかと聞いたら、二人黙っていようとお互いに
確認した。

出席をとる桃井先生。なっちゃんがいないと寂しいのだ。
茗子にははやく幸せになってほしいと願う光希であった。

図書館にいる茗子・・三輪さんがデートに誘っていた。
茗子は、忙しいといって断った。
しかし、お茶飲むのであれば、誘っていもいいよと言った。

魅力がわかってきたんだねといって迫ったが、
取り消しされた。

 三輪さん・・ぬか喜びだな。

クラスでは、みんなが見ていた。
それは転入してきた、佐久間すずであった。

遊の写真をみるすず・・。

これが、光希の最大のライバルとなるのはいうまでもないであろう。
カードチャプターさくら降臨・・。

メダイユのおかげといった光希。そのとき、遊は光希を
誘って両親と一緒に食事に行った。

新製品の発表会のお祝いなのだ、化粧品の新製品らしい。
CMの女の子も決まったし・・。

その女の子はもうバレてますね。

両親’Sはみんな、交換結婚のことを乗り越えたようだ。みんな愛しあって
いるようだということを確認した。

いつまでも遊だけを好きになりたい。がんばって素敵な女の子にならなくちゃ
と決心した。

いつまでいられるのか・・これから40話以上もある波乱のストーリーが
あなたを待ってます。

親たちは、2次会へいって、先に光希と遊が帰った。
帰る途中、ベンチで、2人座った。あ互いにメダイユを見せた。

そして、抱きしめた・・
光希:遊・・大好き・・
遊:おれも大好き・・

このきもちはいつまでも変わらない・・。

次の日、
遊・・新製品のCMに出てみないと提案・・。
芸能人になんかなる気ないよと断るが・・

両親’Sにせがまれて・・
遊は、OKした。

新製品のモデルの子は、佐久間すずだった。
そもそも遊の写真をみて共演したいと自ら言ったようだ。

 いよいよ佐久間すずが登場!一変華やかだが、これがなかなかのつわものらしいです。両想いになった、遊と光希。それを亜梨実と銀太に伝えたようです。この話は、恋愛が、いったん一件落着となりますが、新たなるライバルが現れたようです。それは、意外なところからでてく来ましたが、はたして、光希のウルトラハッピーは続くのか!次回にご期待を・・。

<この話のまとめ>
両想いになった遊と光希たちの周りの反応とは・・・

(1)亜梨実と銀太は、諦めた。光希と遊には幸せになってほしという助言をした。
(2)すずが、遊の写真をみて好きになってしまい、共演を持ちかけた。

 両想いになった、光希と遊・・。二人は恋に落ちてしまったようです。その前に、亜梨実と銀太には、付き合っているということをそれぞれに報告し、まずは、事は片付きました。しかし、佐久間すずが写真を見てしまったからさあ大変!恋の新たな敵がまた増えましたが、光希はすずをみてどう思ったのか?それともこの幸せは続くのか・・。素敵な女の子になると決心したことが無駄にならないよう頑張ってほしいものです。
 
<今日の主役>
松浦遊(置鮎龍太郎)と小石川光希(國府田マリ子)

<キスシーン>
(回想)遊と光希の海辺でのキス 11秒
(本編 1:38-1:49)
(回想)遊と光希の海辺でのキス 3秒
(本編 3:33-3:36)
遊と光希の頬にキス 5秒
(本編 3:44-3:49)


<挿入歌>
本編中のクレジット:ママレード・ボーイVOL.3「ママレード・ヴォイス!」より

【流れた曲】
最後の約束/國府田マリ子(1番の歌詞)  2分03秒 
(本編 9:53-11:56)
<収録アルバム>
・シングル 最後の約束(APDM-5012:廃盤) 
・ママレード・ボーイVol.3 ヴォーカルアルバム ママレード・ヴォイス!(廃盤) 7曲目に収録
・ママレード・ボーイ全曲集(COCX-32230~1)ディスク1-9曲目に収録



<気づき事項>
・回想のキスシーンが2回も挿入されていました。
・光希の家族が集まった場所(レストラン)は第1話で出てきたところと同じです。


<参考>
・カードチャプターさくら 
佐久間すず役は、丹下桜さんですが、さくら役でも活躍しております。ぜひご覧あれ。


<原作>
ママレード・ボーイ 第5巻(りぼんマスコットコミックス)
44ー79ページ・107-110ページの内容に準拠

原作では、佐久間すずが出たところは、後のほう(107ページ)にあります

<シチュエーション>

・光希の心の変化
両想いになれたー>元彼に話さなくっちゃー>すっきりしたー>遊・・だーいすき!わたし幸せ!

<演出>
笠山葉一

<脚本>
影山由美

<次回>
 銀太は、榊学園での練習試合で亜梨実のことが気になり、ひかれていった。亜梨美と銀太が、好きになりかけてるんじゃないかと光希は悟っていた。一方、遊と光希は幸せの絶頂であった。しかし、もしこの恋がこわれたら、幸せに浸りきれない心配があった。

次回ママレードボーイ 第27話 恋の不安「この幸せはいつまでで続くの?」

 両想いはいつまで続くのか! 光希!遊!


<放送日>
朝日放送(テレビ朝日系列全国放送) 1994/9/4(本放送)
キッズステーション 2007/4/19 (最後の帯放送)
フジテレビTWO 2012/4/19

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード