FC2ブログ

ママレード・ボーイ 第25話 リアルキス「あたし遊が好き!」 ~接吻【Kiss】~

視聴ポイント:「遊と光希が好きになった理由とは・・」

さあ スーパーニヤニヤタイムの始まりだ!

<内容と感想>
動画はこちら
http://www.gogoanime.com/Marmalade-boy-episode-25
光希が、遊が好きになった確率90%
銀太のインターハイを決める試合を応援しに行かなかった
光希。それは、遊が三輪由充が父だということを確かめに行くのであった。
茗子にボイスメモを渡していった・・。

三輪さんと鉢合わせした遊と一緒に、光希も行ったのだ。
行った先は、三輪由充の家・・設計事務所だ。

(ママレード・ボーイ 第5巻 3-9ページ)

大変な誤解をしているようだ。
松浦くんの父親じゃないよ
千夜子さんの関係はなく・・別の人と関係があったようだ。

そんな!ばかな!

そんなはずはない・・。
三輪の父が、そんな風に思い込んだのはなぜかと聞いたところ。
浮気しているところとか・・ということが日記に書いてあるのを見たのか・・。

千弥子さんとなんともなかったのか?と聞いても、
他の女の子と付き合うカムフラージュになると・・

しどろもどろだな・・。

古い手紙を見つけていた遊はそれを読んでいたのだ、祖母が書いていたらしい。
しかしこれも、何かの間違いだと・・。

隠しているのバレバレ・・。

遊の両親に直接話してみたらと、できません!
きまづくなりたくないようだ

(ママレード・ボーイ 第5巻 10ー15ページ)

あなたなんでしょう・・本当のことを言ってください!
遊は直談判したが、違ったようだ。

千弥子さんは、違う男の人といたからだ。
冗談じゃないといったのは三輪さんだった。

しかし、もういいよといって引き下がった。

(ママレード・ボーイ 第5巻 16ー20ページ)

母親がなぜあんな父と別れないのか・・思いにふけっていた。
遊は、三輪さんと別れた。光希を送って行ってと頼んだ。

おまえみたいな弟がいたらおもろかったのに・・
かわいそうなことをしてしまった・・。

三輪さん・・やっぱりほっとけないと言って、
光希は、遊のところへ行ったのだ。

遊が好きになった確率95%

海辺にいる遊・・。
それを見ていた光希。

(ママレード・ボーイ 第5巻 21ー27ページ)

遊は、ひとり考えていた。

帰ろうよ・・遊・・。
1時間も座っていたのだ。

風が冷たくなってきたから帰ろうと光希が言った・・。
遊;温めてくれる?

遊は、光希を抱きしめていた。
遊:父だと思っていたのに・・ちくしょう・・。

光希は泣いていた・・。
(ママレード・ボーイ 第5巻 28ー34ページ)

夕方になっていた。
遊と光希が歩く・・。

自分が生まれてから嫌だど思ったことがあった。
父も母もいなくて孤独になったのだ。

血のつながりがない父と母に育てられたんだ・・。
信じて裏切られるのが怖かったのだ。

遊は覚悟を決めていたのだ。三輪さんの父親ではないと
諦めていたのだ。

私達には、家族がいるじゃない・・。血が繋がっていなくって、
みんな遊のことを愛しているのだ。
交換結婚でショックを受けていたのだ。深く愛し合っているから
嬉しいのだ。

光希は、違うんだ・・。交換結婚で私は、どうなるの?といって
泣いていたことを思い出した。
全部隠さないでいう単純だけど、好きなんだ。

光希への告白だった・・。
(ママレード・ボーイ 第5巻 35ー38ページ)

前にも、寝顔でキスしたのは好きだから・・。本当のことを悟った。
あたしも遊が好き!

バーカ
ムードに流されて言っているのではないかと確認した。

いじわるだな・・。

銀太だってそう云うんじゃないか・・と思ったからだ。

茗子に取られてしまうのではないかということが寂しかったのだ。
茗子とおなじ亜梨美さんに取られたくなかったのは・・大事な友だちなんだ。
いつもくやしいぐらいドキドキさせられるのは、遊だけなんだから・・。

おお!

そして見つめ合ったのだ。

光希が、遊が好きになった確率99.9%

いよいよだね。(しろくまカフェのしろくまくん)
(ママレード・ボーイ 第5巻 39ー41ページ)

わくわく・・

唇にてを寄せた遊

わくわく・・ニヤニヤ・・。

唇があおざめている・・すっかり冷えちまって ごめんな・・

わくわく・・わくわく・・

遊が好きになった確率100%

ニヤニヤ・・。

そして、見つめ合って・・

ああーー

目を閉じて・・

ああああああー

(ママレード・ボーイ 第5巻 42ー43ページ)

キスした

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああーーーー!!!!!

うわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!

 ついにチューしちゃったよ・・。

 光希と遊がついに愛の告白・・。遊をかばう光希は覚悟を決めたようです。これで銀太と遊の恋人は、決着がついたようです。遊をとった光希・・。それは、遊の生い立ちなのか、それとも性格なのか・・。とにかく、一緒になってめでたしめでたし・・。って最終回と思わせる話でした。


<この話のまとめ>

遊と光希が好きになった理由とは・・

 遊の性格と容姿である。亜梨美への最終手段でもあった。

この話では、好きになった理由が2つあります。
(1)遊の波乱の人生をサポートしたいということ
(2)遊の昔の恋人である亜梨美さんに取られたくない。
しかし、遊の本当の父親が、三輪由充ではなかったという事実を知り、光希の心は、さらに燃え上がったようです。遊は、光希というパートナーに慰められ、銀太を使って、本当の恋を確認させる・・。そして進展させるには、やはり接吻・・キスしかないという行動でお互いに結ばれたようです。



<今日の主役>
松浦遊(置鮎龍太郎)と小石川光希(國府田マリ子)


<キスシーン>
(回想)遊と光希のキス 1秒
(本編 17:45-17:46)
遊と光希の海辺でのキス 22秒(最長時間)
(本編 21:47-22:09)

<挿入歌>
本編中のクレジット:ママレード・ボーイVOL.3「ママレード・ヴォイス!」より

【流れた曲】
MOMENT/國府田マリ子(1番の歌詞) 2分49秒
(本編 19:20-22:09)
<収録アルバム>
・シングル MOMENT(APDM-5010:廃盤) 
・ママレード・ボーイVol.3 ヴォーカルアルバム ママレード・ヴォイス!(廃盤) 4曲目に収録
・ママレード・ボーイ全曲集(COCX-32230~1)ディスク1-2曲目に収録



<気づき事項>
・このキスシーンは、75話中では最長となりました。(最終の76話除く)
これ・・8:30のアニメでやっていたんだぜ!今で言えば深夜アニメ行きだな。
・DOG DAYS' 第8話 エスナート芸術音楽祭でもキスシーンがありましたが、約7秒でした。

・過去の記事では、後半の詳細がありますので参考にしてください。
http://yasu92349.at.webry.info/200704/article_19.html


<参考>
・接吻といえばOriginalloveだねえ。

・江ノ島海岸(光希たちが行ったとおもわれる)
http://www.enoshima-beach.com/


<原作>
ママレード・ボーイ 第5巻(りぼんマスコットコミックス)
3ー43ページの内容に準拠

原作どおりです。
42-43ページのキスシーンの場所ですが、原作では、海だけしか描かれていません。

<シチュエーション>

・光希の心の変化
彼の秘密は本当じゃなかったんだー>慰めてあげよう->こんなに彼が傷ついているのに何もしてあげられない->彼の過去を聞いてあげようー>突然好きって言われちゃったー>わたしも好きー>本当に彼が好きなんだからー>ドキドキするのは彼だけなんだからー>寒いから温めてねー>唇が冷たいからキスしてほしいわー>あなたにファーストキスを捧げたわ・・うれしい・・。



<演出>
山田徹

<脚本>
影山由美

<次回>
 光希は遊と両想いになった。光希は、幸せいっぱいであった。ある日、遊がCM出演をすることになる。共演の相手は、アイドルの佐久間すずであった。光希は、彼女にたいして胸のもやもやを感じていた…。

次回ママレードボーイ 第26話 新たな不安「幸せすぎて…怖い」

 光希への新たな刺客となるのか! すず!


<放送日>
朝日放送(テレビ朝日系列全国放送) 1994/8/28(本放送)
キッズステーション 2007/4/18 (最後の帯放送)
フジテレビTWO 2012/4/19



アニメ「ママレード・ボーイ」アニバーサリーDVD-BOX
東映アニメーション

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アニメ「ママレード・ボーイ」アニバーサリーDVD-BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード