FC2ブログ

ママレード・ボーイ 第19話 入籍騒動「非常識だなんて言わないで!」 ~家族(Family)~

視聴ポイント:「両親’sの秘密にしていることとは・・」

<内容と感想>
光希の家・・
夜いつもの交換日記を書いていた。

ボイスメモ・・
茗子からのメッセージだった。

久しぶりにでてきたな・・ボイスメモ。

そして、腹ごなしに夕食タイムであった。

パパたちは帰ってきていなかった。
仕事で遅くなるので、先に食べることにしたようだ。
テスト勉強で喧嘩をしている遊と光希

おまえらイチャイチャしてこのー。

ふたりとも子供なんだからと両親’Sの母たち。

まだ高校生だろ!

明日は、婚姻届を出しにいったら、夕食はレストランで
食事をする約束をした。

光希:いよいよ入籍するんだ・・。


そして、両親’Sは、役所にて入籍手続きをした。

このとき光希は、何を思っていたのか。心が複雑だった。

手続き完了して祝福した。
ありがとう・・遊くん・・光希・・

そして、一緒に行こうと思ったら
わたし・・用があった・・お食事パスさせて
と断ってしまったのだ。

まだ根にもっていたな。

一人で歩く光希・・。
そこで出くわしたのは、家族の姿だった。

それは、小さい頃の思い出だった。
仁さんとの思い出・・あの子供の頃はなんであったのか。
なぜあんなふうになったのか・・子供たちを見て思ったのだ。

一人で考え込んでいた・・。子供の頃をなぜか思い出していたのだ。
今日入籍し、夫と妻が入れ替わってしまったのだ。

そして遊が来た。

なんでいる場所がわかったんだ?
それは後からついてきたらしい・・。
ストーカーを間違えられるな。

ベンチに座って話していた。
交換結婚のことは納得したが、光希のママが、違う苗字になってしまったことに
ショックを隠していなかったのだ。

つならなそうにつぶやいたが何も言わなかった遊・・
ただ、だまってそばにいてくれた。

夜の公園からバーガーショップに移動・・
照り焼きチキンが好きと一緒に食べた。
本当は、遊はレストランに行きたかったようだ。

じゃあ一緒に行けばよかったのに・・。

憎まれる口いったって無駄だとニヤニヤしていた。
変なの!

どういう意味なのかはともかく、この家族・・なんか変です。

ありがとう・・遊。
二人は食事をしていた。

帰ってきた遊と光希・・。
おかえりなさいと出迎えた・・。

メダイユには、両親の写真を入れていたが・・。
それを遊に変えた。
あの仕草・・あの笑顔・・忘れられなかったのだ。

妄想もはなはだしいな。

朝・・。両親’Sは、玄関から出て、お互いにキスをしていた・・

それを撮影していたのは、放送部の古舘だった。
光希と遊が出てきたところをスクープしたのだ。

昼休み・・この映像が流れたのだ。

あの古舘○○○なみだな。でも、すごいなあ、ここまでするのか!
このアニメは!

なんと!一つ屋根の下で暮らしていることがバレてしまったのだ。

そりゃあ・・真実は明かされるからな・・。
そして、みんなが、遊のお母さんについて話していた・・。

遊と光希は校長室で呼び出された。
教頭先生に、どういうことと聞かれ?
校長先生:なぜ、両親のことを秘密にしていたのかと
聞いていた。

一方古舘くんは、見てくれたと言ったが、
女の子が、遊と光希が校長室に呼ばれていると告げた。

校長先生「世の中には、いろいろな家庭があるが、なぜ秘密にしたのか」
が聞いていた。

光希は名村先生にしゃべらないでと口止めをしていた。
非常識な生活なのはわかっていたけど、それを言えなかったようだ。

たしかに非常識だな・・。

校長先生は、これは親の方に責任があるのでは・・と問い詰めた。
しかし、光希は、今では両親が愛し合っている
しかし茗子は情熱的なんだ。

茗子を題材するとはねえ。

遊は「これってプライバシーにつっこむことじゃなんじゃないか」と反論した

そのとき!

両親と古舘くんが来た。
古舘くんは、この家庭の事情がわからなかったようだ。

校長先生:光希と遊のお父さんとお母さんは
両親’S4人:わたしです。
取引先の人まで巻き込んでしまったようだ。

よく間に合ったものだ・・。

いいお父さんとお母さんだね・・
と校長先生

やっとわかってくれたようだ。
光希は、苗字が変わったことにこだわっていたんだ。と感じていた

そのとき、三輪さんが立っていた・・。
いつ生徒会長と親しくなったの?
と言った・・。

遊:三輪っていうのか! あいつ・・
あの男の人とどういう関係があるのか、なにか隠しているようだった。

建築関係の本を見にいきたいと
三輪さんに告げた。

 両親’Sが入籍・・。それは、知られてはいけない秘密であったが、ついにバレてしまったようです。しかし、光希の心境は複雑であったに違いありません。遊が声をかけなんとか光希を慰めていること。これが光希のハートに火をつけてしまったようです。
ところで三輪さんと遊の関係はいったいどうなるんでしょうかねえ。これだとあのBLになってしまうのか・・どうすか!


<この話のまとめ>
両親’sの秘密にしていることとは・・

 交換結婚で入籍したこと。一つ屋根の下で6人が共に暮らしていることだった。

 1話からずっと話題になっていた交換離婚・・。それは6ヶ月というブランクからついに入籍して結婚したようです。やっと6人が家族となった瞬間でした。しかし、そのことは、学校中に知れ渡れましたが、最後は、家族の絆で沈めたようです。まあ、それにしても非常識なんですが。茗子と名村先生のほうも非常識なんでしょうかねえ。でも愛することには変わりないし、先生と生徒の結婚もありうるのでよしとしましょう。

<今日の主役>
(両親S'4人)
小石川仁(田中秀幸)
小石川留美(川浪葉子)
松浦要士(島田 敏)
松浦千弥子(江森浩子)

<キスシーン>
両親’Sのキス 3秒
(本編 13:37-13:40)


<挿入歌>
本編中のクレジット:ママレード・ボーイVOL.3「ママレード・ヴォイス!」より

【流れた曲】
MOMENT/國府田マリ子(1番の歌詞)  1分38秒 
(本編 9:00-10:38)
<収録アルバム>
・シングル MOMENT(APDM-5010:廃盤) 
・ママレード・ボーイVol.3 ヴォーカルアルバム ママレード・ヴォイス!(廃盤) 4曲目に収録
・ママレード・ボーイ全曲集(COCX-32230~1)ディスク1-2曲目に収録


<原作>
アニメオリジナル(中盤より)
ママレード・ボーイ
第2巻148-158ページの内容に準拠

中盤が原作からついかになったオリジナルストーリーとなっております

<気づき事項>
・古舘くんのしていることは、芸能プロ丸出しです。まるであの名アナウンサーを意識していたんでしょうか。
・ハンバーガーショップですが、これってモスバーガーですよね。



<参考>
・この次の話(第20話)なんですが、これは、前半が純情ロマンチカなんでしょうかねえ


<シチュエーション>
・光希の心の変化
両親が再婚した->やはり小さい時の思い出がよぎってしまう->彼になぐさめてもらってよかった->やっぱり遊は大切なんだ。


<演出>
松原明徳

<脚本>
松井亜弥

<次回>
 遊と三輪さんのことがどうも怪しい。男同士でなんかあるのではないかと思った光希。そこで、三輪さんに、マラソン大会の勝負を申し込んだ。光希と三輪の勝負はどうなるのか!


次回ママレードボーイ 第20話 怪しい二人「遊と三輪さんがカップルゥ?!」

 生徒会長との対決で秘密を知ることができるのか! 光希!

<放送日>
朝日放送(テレビ朝日系列全国放送) 1994/7/17(本放送)
キッズステーション 2007/4/12 (最後の帯放送)
フジテレビTWO 2012/4/14



AUTHOR: ケイフンシャ
DATE: 10/29/2014 01:52:51 AM
名選手名力士が育つ見本なのが両親′Sらしい存在感。光希が後に螢くんに”甘えるんじゃないのっ”で放つ張り手は朝青龍や日馬富級。遊くんの校長への反論は一市民魂で中々な骨っぽさ。なのに..光希の魅力って?三輪さん(俺はヤクルトファンなので..)すらも引き込むから凄いわ!光希こそキーメン名三役~。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード