FC2ブログ

ママレード・ボーイ 第11話 バースデイ「遊が私を見つめてる…」~誕生日【birthday】~

視聴ポイント:「光希が遊の誕生日にしたこととは・・」


<内容と感想>
お風呂でたおれた光希・・遊に平手うちをしてしまった。
助けた遊のことをおもった。

このくらい元気があれば大丈夫だな・・
と去っていった・・。

遊に、あの容姿をみられてしまった光希は、くやんでいた・・。
もう顔を合わせられないよ・・

朝、
遊、なにむくれているんだよ!
光希はどういう態度をとっていいかわからないんだよと
無口になっていた。

お姫さま・・作ってあげると
トーストを焼いていた・・

焦げかけのトーストかじったら~♪

とそのとき両親’sから電話だった。
遊は今日誕生日だったのである・・。

光希が、どうしていわなかったのかと悔やんでいた・・。
そこで、お誕生パーティをすることに

K'S Coop(前回参照)にいってまた買い物・・。
フライドチキンを300gとポテトサラダを買った。
光希が目にとまったのは、手作りケーキコーナーだった。
そこで、ケーキがつくれたらなとみたのは、ケーキミックスだった。
そこで想像した・・
「見直したよ 光希」
という妄想から、早速購入・・。

亜梨実は、ジャンクジャングルにいったが遊はいない・・。
亜梨実は「もしや遊とふたりっきり・・」

ダイヤル回して手を止めた~♪
といえば、小林明子の「恋に落ちて」だな


電話の主はもうわかるな・・
そして、光希は誕生パーティの料理を作っていた。
しかし、ケーキはしぼんでしまった・・。
そうだ生クリームでごまかしちゃえといって塗り捲った。

今回も秘書からのアドバイスがあるのでよろしくです。

できた・・パンパカーン!
遊には見せなかった・・。

夜・・。キャンドルも用意して、準備は完了!

光希は、おめかしすることになった。
そこにあったのは、化粧品だった。
これって実は、当時販促品で売っていたようです。

時間がたち遊がおりてきた。そこにいたのは
光希だった。

なんかきれいだな・・。

それは自分のことのように見えるということだが、
ここではふせておこう。

ケーキはつぶれたけど・・
ろうそくを消して、さっそく、誕生パーティのはじまり~
キャンドルよりも、遊が光希を見つめていた・・。どきどきする光希
プレゼントを渡すね・・

といいつつ

これでいいんだよ、最高のプレゼントだといって
寄ってきた。これはもしや・・。

どんどん近づいていく遊と光希・・とそのとき
ピンポーン!

邪魔しやがって・・

とクラッカーで出迎えたのは、亜梨実と銀太だった。
ふたりでデートしてから、遊が誕生日だったので来たとのこと

遊は、あがりなよと・・
亜梨実:この家に二人で!
光希:変な想像しないでよ・・と
いわれても・・

あの光景は・・たしかに普通ではない。
しかし 光希は、隠した・・。

そして、銀太は遊の手をつかんだ・・。
光希になんかへんなまねしたんじゃないだろうなとつめよったが、
へんなまねってなんだときかれても・・答えられなかった。

いっぽう亜梨実は、ふたりの仲をひきさくために、銀太を
つかったようだ。

本音とたてまえだな。

ところが・・またピンポーン
きたのは、六反田だった。

それは、亜梨実と銀太をみかけてあとをつけてきたようだ。
まどからのぞいたらパーティみたいな用意をしていたのが
気になったようだ。

遊とのふたりだけのパーティ構想はめちゃめちゃになってしまった。
が気を取り直して・・
遊・・おたんじょうびおめでとう。
乾杯!

そして、六反田に、ほとんど買ってきたんでしょう
バレバレだった。

六反田がまさか同棲?といわれたが、
亜梨実に口止めされた。
2家族で同居している理由はというと・・だれも答えられなかった。
銀太にきいてもわからないということ

これ言ったらかなり、やばいことになるということは言うまでもないだろう
交換結婚でということがばれてしまうからな・・。

トランプをしようと提案し光希は部屋にいった。
銀太がはいってきた。

銀太:松浦が入ったことがあるんだろ?
光希:それは家族だからあるよ

何で聞いたんだろうか?

おまえ香水つけてる?
銀太にばれてしまった。
光希が、亜梨実にあっていることをつきとめると
おまえが、遊をあきらめたら亜梨実にきめようと思っていると決めていた。

(遊ととるか亜梨実をとるかは・・)
おまえ次第だよ・・。

 二人だけの誕生日パーティは、みんなとのパーティに変わりました。それにしても、光希の独占欲というのは、そうとうなものです。遊は光希のことをおもったのは、お姫さまという扱いだったようです。みんなが二人の仲を引き裂こうとする・・普通ではありえないですね。


<この話のまとめ>
光希が遊の誕生日にしたこととは・・

 二人だけのパーティだった。しかし、友達が乱入してみんなのパーティに変わってしまった。

 両親がいなくなって2日目。遊の誕生日というイベントで、早速パーティを計画することになりました。しかし、亜梨実が遊のバイト先で、家にいることを察知・・みんなで押し寄せて、ぶち壊しまくったようです。いっぽう銀太と光希の接点は、ややあやふやなのか・・銀太も光希に未練があるようで、この行方がどうなるのかは、光希の恋の方向性にあったようです。


<今日の主役>
松浦遊・小石川光希

<キスシーン>
なし


<挿入歌>
MOMENT/國府田マリ子 (1番の歌詞:サビは2番) 1分40秒 
(本編 20:29-22:09)

<原作>
ママレード・ボーイ 第3巻
24-43ページの内容に準拠。

原作では誕生日ではなくクリスマスイブの設定となっております。

<気づき事項>
・光希のあの姿・・・当時の朝8:30にやっていたようです。今で言えば深夜アニメ行きです。
・フライドチキン300gを買っていたようですが、結構な量だとおもわれます。

<秘書談(料理技術検定 上級取得者が語る)>
・ケーキの生地がしぼんでしまう理由
生地に水分がのこっているためです。生地のなかに入っている水分をとばすため、すぐにはあけないようにしましょう。出来上がり後約30分おいてからオーブンをあけましょう。
(シュークリームでも同じ要領です)


<シチュエーション>
・光希の心の変化
助けられたのがくやむ->たいしたことなかったんだ->見つめられてどきどきする->でもあの女の人とつきあっているのが気になる・・どっちとも好きよ どうしよう。

<演出>
梅澤淳稔

<脚本>
影山由美

<次回>
 光希は、テニス招待試合の代表に選ばれた。恋でなやんでいた光希は、銀太と遊どちらを選ぶか悩んでいた。しかし、そんな考えもかき消されるどころか、試合の相手は亜梨実の高校出身だった。光希は頭の中がパニックになっていた。


次回ママレードボーイ 第12話 「スマッシュ!「遊と銀太どっちも好き…」

 亜梨実いえテニスの対決でどうなるのか 光希!

ふたりとも好きよ!ごめんなさい だね
というわけで、斉藤由貴さんの「自転車に乗って」でも聞くか・・。



<放送日>
朝日放送(テレビ朝日系列全国放送) 1994/5/22 (本放送)
キッズステーション 2007/4/2 (最後の帯放送)
フジテレビTWO 2012/4/9



スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード