fc2ブログ

ママレード・ボーイ 第2話 キス後遺症「あいつの気持ちがワカラナイ」~性格【Personality】

視聴ポイント:「タイトルでもあるママレード・ボーイの意味とは・・」


<内容と感想>
光希がキスを受け入れてしまった
「どうしよう! わたし・・遊にキスさちゃった!」

とボイスメモに録音します。
知らん顔すればいいと光希は悟ります。

っていっても・・ねえ。
す で に 遅 か っ た な

しかし朝、遊にあったときはなにごともなかったように
遊がさりげない話・・

空 気 よ め よ

パンが冷たくなってしまうといって
アプリコットジャムがなくて差し出したのは・・

マ マ レ ー ド だ っ た

光希・・あまり好きじゃないといいます。それは、皮のところが苦いからなのです。

そのとき、光希「遊ってママレードに似てる本当は苦いところがある。ママレードみたいな性格だと・・」いった。

こ れ が 、 マ マ レ ー ド ボ ー イ な ん だ な 。

ぴったりでしょうって納得。遊は逆に、ピリピリ辛い

マ ス タ ー ド ガ ー ル と い っ た

後片付けは! 遊に無視されてしまったようだ。

学校・・いつもとぜんぜん違うけど遊だけはいつもと同じ・・
あのキスの余韻が気になっていた光希・・。

遊 は 何 事 で も な い
とおもったはずだ

クラスメイトが・・
あっくんと萩原さんがキスしたといううわさを言っていた。
自 分 自 身 じ や な く て よ か っ た な


でもやっぱり気になるようだ。

しかし もっとも気にしているのは、銀太だった。
「気になる?」ときいたのは茗子のようだ。

光 希 の 友 達 だ ろ 何 か 言 え よ !

昨日のことは、なかったことにすると・・光希
昼休みの放送「ランチタイムニュース」が流れている

こ れ っ て ワ イ ド シ ョ ー か い !

わたし・・忘れることにしたという光希・・。
「あたしのファーストキスを・・」と物思いにふけっていたそのとき
松浦遊くんがテレビに・・

「どうも松浦です」
初対面のように・・

振 舞 っ て い た 
テ レ ビ 映 り い い な

一緒に登校している女性ということを司会者が言ったらしいのだ・・。
「光希が一緒に登校している写真」が公開・・

い つ と っ た ん だ ・ ・
これって大スクープかもね!

ち ょ っ と 待 っ た !

と光希が言います。ねるとんかい!

放送室に殴りこみにいったようだ。
そこで説明することになった。
知り合った場所は?・・家が同じだからというも・・
「わたしが 説明します。」と光希乱入!
家が同じ地域にあるということに

し て お い た

離婚して再婚して一つ屋根の下でくらしているなんて

言 え な い か ら な

面倒を見てほしいということにしてとなんとかごまかします。
 
家族ぐるみの交際・・という指摘・・
勝手に脚色するな!
っていっても光希・・

事 実 だ ろ !

放送部は悪乗りしすぎ・・
放送部 凄すぎます。プリキュア5の
増 子 美 香 よ り も す ご い !

光希・・
「フォーカス しないで・・」

遊・・何を考えているの!恥ずかしくていえないよ・・。
と悔やみます。

それは二人で歩いているほうが怪しくなるからな・・

遊はこれで、成績がよかったら・・おれがゆるさんと・・銀太が言います。
以前銀太には振られているということを光希がいいます。
銀太がやきもちをやいて思ってしまったようだ・・。

理科の実験・・
銀太およびクラスメイトが、光希が遊にとられることを心配します。
あのときの思い出が蘇ります。それは2年前・・
中学のこと・・同じ部活で一緒に話していたのです。

光希って昔は・・ショートカットだったんだ

うちにかえると銀太の会話を思い出していたようだ。
銀太のいいところは、短気だけどお人よしのところ・・

短 所 じ ゃ な い か ・ ・

なら告白すればと茗子が後押し。
と、ウインブルドンのバッチを銀太にもらいます。

あの思い出・・。わたし期待しちゃっていいの・・
とラブレターを渡します。しかし、銀太がクラスメイトに見せびらかしたところを
光希が目撃します。男友達にみられて・・険悪ムードになったようだ。

銀太が「ごめん!」
と すでに遅し!

迷走する光希・・。

「ただの友達・・それならそれで仕方がない・・みんなでまわし読みして、笑いものにすることないじゃない!」
「銀太のバカヤロー」
と光希が泣いてしまいます。

ラ ブ レ タ ー を 見 せ び ら か す 馬 鹿 が ど こ に い る !

次の日銀太はけじめをつけるために髪を切ってしまったようだ

っていうか・・

あ り え な い だ ろ !
自 業 自 得 だ よ ・ ・

今は、やっと友情が復活したんだよねと思った光希・・。
そんなことはないと思われた銀太。

そんな過去もあり、銀太がやきもちを焼いている・・わけないよね!

光希の自宅・・あのとき遊とのキス・・
そのときおかあさんがきました。思い出して勉強が手に付かなかったそのとき・・

下りるとテレビゲームをしていた・・。

両親’Sがお菓子を用意します。要士に数学を教わる予定だった。
できるおやじだ・・

遊にテレビゲームをおしえた・・シューティングゲームだった。

そして、光希は悟った・・何をやっているのだろう・・要士さんに
おそわろうとするも・・。
お茶は・・いらないと言って去ります・・。

異常な家族になじんでしまっている。ということをさとった。

い っ そ 家 出 す れ ば い い の に

あれだけ一線をひくと誓ったのに・・。
自分の本来のことを話さねばならないと思っていた。
そうなんです。離婚したカップルが一つ屋根の下で生活
するんですからね・・。

朝・・留美さんに今日は何食べたいといっても。適当なものでいいと
いって学校へ行きました。

テニスの練習・・けっこうハードに練習していたようだ。

そ ふ て に っ と は 大 違 い だ

見ていた遊・・
いろいろ悩んでいる様子だ・・とそのとき遊と会います。

部活で友達とはなしていたら、遊がいた・・。
買い物へ行こうと誘います。留美さんの誕生日プレゼントを買いにいくことだった。
選んでくれと頼みます。一緒に暮らしている以上は、
せめて誕生日プレゼントをしないと・・
けっこうやさしいところあるじゃん!

誕生日パーティ・・。
そのとき・・遊の存在が一回り大きくなった気がした
と両親’Sにプレゼント・・

そのとき、遊のアルバムを発見。写真がこぼれます。
この人 だれ?
答えは・・次回・・あきらかになります・・。立ちすくむしかなかった光希・・。
まさか遊に恋人がいるわけ・・ないよね・・。でも、これは修羅場の始まりに過ぎなかったようです。

<この話のまとめ>
タイトルでもあるママレード・ボーイの意味とは・・

遊の本質。すなわち、見かけは甘いけど、中身は、ほろ苦い思いを持った性格のことをさしているようです。

 遊本人は、見かけはかっこいいけど、社会的な不安を抱えているんです。複雑な人間関係とかが入り混じっていたことから、光希が名づけたと考えられるようです。しかし、キスをした理由はこの時点だとわからないようですが、みんなが関係を知ることになるたびに事実が大きくなっていくったようです。それを忘れようとしてぬぐえない環境の上に、遊の昔の写真がでてきてことがさらに事実が大きくなる予感。まさに女との戦いは恐ろしいものです。

<今日の主役>
松浦遊(置鮎龍太郎)

<キスシーン>
回想:遊が保健室でキス  8秒
(本編 1:59-2:07)
(シルエット)回想遊が保健室でキス 7秒
(本編 2:36-2:43)
(シルエット)回想遊が保健室でキス 6秒
(本編 5:47-5:53)
(シルエット)回想遊が保健室でキス 3秒
(本編 16:03-16:06)

<挿入歌>
MOMENT/國府田マリ子 (2番の歌詞) 1分41秒 
(本編 20:38-22:19)
ママレード・ボーイ全曲集(COCX-32230~1)ディスク1-2曲目に収録

<参考>
誘惑マーマレード/伊藤かな恵
これはマーマレードの性格を歌にしたものです。


<原作>
ママレード・ボーイ 第1巻
85-98ページの内容に準拠。

<気づき事項>
・最後の、写真で出てきた女の子ですが、ましろ色シンフォニーのキャラである、瓜生桜乃に似ていました。

<シチュエーション>
・光希の心の変化
キスされちゃった->余計なことを言わないで->けっこう家族思いじゃない->まさか別の女の子の写真が・・この女との関係はなんなの?

<演出>
山吉康夫

<脚本>
松井亜弥

<次回>
 遊と一緒に写っていた女の子・・。ある日、その女の子をテーマパークで見かけてしまった光希・・。その名は、鈴木亜梨実・・。いったい、光希が見たものとはなんだろうか? 銀太の思いがけないシチュエーションに光希の気持ちはどうなるのか!?
次回ママレードボーイ 第3話 2つのキス「遊に恋人がいた!?」

 亜梨実と銀太の本当のことを知るのか、光希!


<放送日>
テレビ朝日 1994/3/20 (本放送)
キッズステーション 2007/3/18 (最後の帯放送)
フジテレビTWO 2012/4/2 



スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード