FC2ブログ

ふしぎ遊戯 第三章朱雀の七星

 朱雀の巫女になった美朱は今や紅南国住人達の注目の的。朱雀の力を手に入れるには7人の七星士をそろわなければならない。また、宮殿内に新たなる朱雀七星士を見つけるが・・・

―朱雀の七星を手に入れたる少女。あらゆる望みを叶へたる物語である―

<オンエア当初>
1995年4月20日(木)


 美朱が朱雀の巫女になったという噂は国中に広まった{%羽webry%}
美朱は夢の中でうなされた{%シャボン玉webry%}

元の世界に帰りたいと自分の兄の左手を掴む{%びっくり1webry%}


オレはお前の兄貴じゃない
突き刺さる一言に美朱唖然。
鬼宿の一声で夢から覚め、いつの間にか鬼宿の手を掴んでた。
で鬼宿は一体何しにここに{%はてなwebry%}
美朱が落ち込んでいるのを放って置けないから。
星宿も美朱のことが心配なんだって。
その星宿なんだけど自分の部屋にある鏡に向かって・・・

星宿:美しすぎる己が怖い
ナルシストがなければパーフェクトなのに・・・{%汗webry%}
とまあさておき、美朱は帰りたい気持ちを隠し謙虚に振る舞うが・・・


鬼宿:無理すんじゃねーの!泣きたいときはおもいっきり泣く。特別にタダで兄貴になってやっから遠慮するな
美朱の気持ちをすでに察してるね{%キラキラwebry%}
鬼宿の腕の中に抱かれた美朱はその温かなぬくもりを感じる。

美朱が元の世界に帰れる方法は・・・・
鬼宿どーしたの{%はてなwebry%}
心当たりある{%はてなwebry%}
どんな{%はてなwebry%}



朱雀の力で帰還
鬼宿冴えてる(^0^)
つーわけで星宿のとこへGO{%大変webry%}


 星宿は相談したら、朱雀の力をゲットするのには7人の七星士が必要。
ここにある四神天地書はこの世界を司る太一君が4国の太祖に託した予言書
四神は天の二十八宿。28の星を7宿ずつ東西南北に分かれている。
南方に位置している7つの星座(=南方朱雀七星宿)は・・・・

鬼宿(たまほめ)
星宿(ほとほり)
柳宿(ぬりこ)
翼宿(たすき)
軫宿(みつかけ)
張宿(ちりこ)
井宿(ちちり)


鬼宿の額に朱雀の七星の字が出てるって事は星宿にも


朱雀の七星の字が星宿の左首筋に朱く光ってた。
このように体のどかに字を持っている人(=朱雀七星士)を巫女自身で見つけ出すんだって。
朱雀七星士の役目は巫女を護り、力を与えること。
美朱、自分が朱雀の巫女だから2人に優しくされているんだとちょっぴりがっかり。
気を取り直して残りの七星宿集め開始{%!?webry%}


 全国から文武に優れた強者達を中庭に集結。
で集めて何するの{%はてなwebry%}




七星士チェック{%ペンwebry%}
1.本人達に聞く
該当なし
本人の意志で字が現れないし、字が出ているすら知らない人がいるため。

2.鬼宿の武術で当たって砕けろ
該当なし
鬼宿、あんた強すぎ(ー▽ー;)

3.美朱考案「どんなに強くても女には手を出さない」作戦のはすが・・・

美朱:そんな事言って本当はあたしが別の世界の人間だから怖いんでしょー!腕に自信があるってその程度?いやーい!いやーい弱虫!そのヒゲや鎧は見かけ倒しかーッ!アホーバカーッマヌケーッ!悔しかったらかかって来いっていうの!この五目ワンタン野郎!(^0^)
美朱の挑発に強者達はカンカン!!
あんだけいっちゃ、誰だって怒るって{%汗webry%}
強者の1人が美朱に向けて投げたづちが東屋柱に命中。
げげッ~美朱瓦礫の下敷きに{%!?webry%}
美朱の右太腿にケガを負う。
なになに、どうしたの{%はてなwebry%}

唯にもケガしてるって{%びっくり2webry%}
しかも美朱と同じ患部。
美朱に起きたことがそっくりそのまま唯に起きてたという奇妙な状況
これはいったい{%はてなwebry%}

美朱がまだ生きてる。
なぜ{%はてなwebry%}











鬼宿が崩れ落ちる瓦礫から美朱を守ってる{%!?webry%}


美朱:支えるなんて無理だよ!やめて!
鬼宿:バーカ面倒見るって言ったろーが。だからどんなときでもお前はオレが護ってやる。
瓦礫の重さに耐える鬼宿にキューーーーーー(≧▽≦)ーーーーーーーーン!!
鬼宿の顔が次第にドアップ{%びっくり2webry%}
こなままじゃ美朱の・・・・









あら、生きてるわ
星宿に引けを取らない美貌を持った後宮妃が瓦礫をいとも簡単に持ち上げてる/(°□°)/
彼女は康琳。そして左胸上には・・・



柳宿
3人目の朱雀七星士が早くも見つけちゃった(・▽´)
助けてくれた柳宿に握手しようと手を差し出す美朱。


柳宿:私が助けたかったのはこちらの方ですわ
美朱をハブって鬼宿のとこへ。
何するかと思ったら・・・

































なななななななななななななッ!!
柳宿が鬼宿に熱~いと~るグワーーーーーーーー( ̄□ ̄;)ーーーーーーーーーーン!!

 横柄な態度と鬼宿にちょっかい出す柳宿にムカっと来る美朱。けどこのままだと朱雀の力をゲット出来ない(><)
柳宿と仲良くしなきゃと自分の着ている物を洗濯。美朱がアレをとって洗濯しようとしたとき鬼宿が押しかけ{%びっくり2webry%}
鬼宿、部屋に入るときはノックしましょうね(^^;)
ところで何しに来たの{%はてなwebry%}
追われてる{%はてなwebry%}
誰に{%はてなwebry%}









柳宿:あ~ら美朱さんゴメン遊ばせ~。この人ったら、私と2人きりになると恥ずかしがっちゃって。さあ、タマちゃん行くわよ。オホホホホッ
柳宿が白帯で鬼宿を捕獲して退場。
鬼宿に合掌(^^;)
美朱、柳宿の挑発に乗せられムシャクシャ。
とはいえ相手は朱雀七星士の1人。
考えた末、侍女に代わって柳宿の世話をしようと部屋に押しかけた。

柳宿:別に構わなくてよ、ただし私とタマちゃんの邪魔だけはしないでくださいましな
ジタバタする鬼宿を見せびらかすようにだっこしてスリスリ。
鬼宿・・・柳が美人だからと鼻の下伸びちゃってるよ{%汗webry%}

美朱:柳宿のペースにはまっちゃっててバッカみたい!!
ムカムカが更に加速{%上昇webry%}
怒り堪えて柳宿の世話するが

髪結い{%右矢印webry%}痛いと水を顔面にふっかけられた
床掃除{%右矢印webry%}わざと散らかされちゃぶ台にヒットされた
と柳宿に弄ばれてる。
柳宿の嫌がらせに見かねた鬼宿は美朱を虐めないでくれと抗議。
でもねここでハイそうですかと言う柳宿ではないんだよね。

柳宿:私何かよりあの娘のほうがいいとおっしゃるのね?
出た{%びっくり1webry%}超必殺技クン顔攻撃{%!?webry%}
鬼宿、一本取られちゃったね(^^;)
柳宿が鬼宿にベタベタするから、美朱頭っきたとちゃぶ台を投げる。
柳宿鬼宿を盾代わりにして防いだ。
鬼宿にまた合掌(^^;)


 池の畔で美朱は途方に暮れる。柳宿に手を焼やいて、鬼宿にベタベタするのが気に入らないと。
あれ、噂すれば鬼宿が来たよ{%音符webry%}
柳宿がいない隙に抜け出したんだって。

美朱:よかったね!あんな美人に惚れられちゃって
美朱がすねてるのってまさか・・・


鬼宿:ホントにオレが喜んでるとでも思ってんのか
予想外の一言に美朱は鬼宿のとこへ行こうとするが膝のケガの痛みで転ぶ。
鬼宿は美朱に手当をする。
真剣なまなざしをする鬼宿に美朱は心奥底から鬼宿に対する気持ちがこみ上げる。

 美朱は柳宿と仲良くできるのかまた、鬼宿が美朱をどう思っているのか次回に続く{%!?webry%} 







<文庫コミックス>
第1巻P102~P144


<原作との相違>
・図書館スタッフに四神天地書をしまわれて元の帰れなくなったシーンカット(P99~P101)
・美朱がケガをしている同じ頃唯はクラスメイトと一緒にいた


<レギュラー>
柳宿:坂本千夏(フクちゃんフクちゃん、キャッツ・アイ来生愛、1987年版のらくろクンのらくろ、つる姫じゃ~っ!つる姫、少年アシベ芦屋アシベ、デジモンアドベンチャーボタモン / コロモン / アグモン / グレイモン / メタルグレイモン / ウォーグレイモン、ハートキャッチプリキュア!花咲薫子 / キュアフラワー、ハーイあっこです坂本タロー、それいけ!アンパンマンてんどんまん)


<ゲスト>
過信:大滝進矢
侍女:本井英美


脚本:浦沢義雄 絵コン・演出:しぎのあきら 作画監督:広田麻由美
原画:ドラゴンプロダクション、7人 動画チェック:児玉八重子 色彩設計・色指定:いわみみか 
動画:ドラゴンプロダクション、6人 仕上検査:上原由起子、石澤梨絵 仕上:スタジオキリー、5人
制作進行:矢澤典紀、三宅芳憲、早坂哲也 文芸進行:藤本雅子


 朱雀の力をゲットするのには7人の七星士を見つけること。3人目の朱雀七星士柳宿を見つけたけど、弄ばれて四苦八苦。その発端は美朱と鬼宿が瓦礫の下に閉じ込められていることから。美朱は必死に自分を守る鬼宿に惹かれ始めるけど、柳宿にベタベタされて鼻の下伸ばしてると八つ当たり。美朱、柳宿に嫉妬してるな。
 柳宿が美朱に嫌がらせするのにはワケがありそう。また鬼宿は美朱のことどう思っているのか気になる。


<次回>
第四章すれちがう想い
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード