FC2ブログ

ましろ色シンフォニー 第7話「たそがれ色のブランコ」




<感想>
いよいよぬこ部が正式に発足・・6人全員がそろった。愛理も入ってさぞご満悦だった。ぬこは活動を開始した。
 放課後・・瓜生は、みうとカガミモールで買い物をすることになったようだ。
 そこで待っていたのは、紗凪だった。デートすることになっていたようだ。瓜生と鉢合わせになったようだ。目的は、ぬこ部の備品を買いにいくことだった。
 もっとゆるくいこうと提案するも、紗凪は、瓜生のことが面白くなかったようだ。紗凪が差し入れのココアを・・。瓜生の分がないためみうが、どうぞ・・って間接キスやんか!
 そのとき紗凪が「おまえなんか・・」といって出て行ったようだ。これでは紗凪は瓜生が気に入らないような。
 次の日、ぬこ部の活動で、紗凪がやたらに瓜生に告げ口をすることに・・「部員として認めていない」といった「力づくで認めさせてみろ」と宣戦布告だ。
 どうも、紗凪は、みうのことが好きらしい・・。でも寝違えた瓜生くんを治療する紗凪にはけっこういいところもあるな・・。
 しかし、その後紗凪と瓜生がつきあっているとううわさが広まっていた。事の発端は、アンジェだが、もとをただせばみうの言った一言だった。「最近、紗凪と瓜生が話している。つきあっているかも」と
 帰り道・・紗凪と瓜生がブランコで話していた。そして瓜生は、あのみうが言ったことについて紗凪にはなした。しかし、紗凪は、みうが好きだということを告げる。要するに瓜生はみうのほうがいいんだろうということなんだな。
 次の日・・。紗凪さんのことをいったみうは、言ったことについて後悔しているように見えた。あのぱんにゃというねこは将来は山に返すようだ。その後、みうが瓜生にほうに傾いた。
 みうは紗凪さんのことを紹介した側だが、やはり紗凪との相性は合わないのか?それとも瓜生はみうのことがほんとうに好きなのか・また愛理の立場は・・これは波乱になりそうだな。

 

<今日の主役>
乾紗凪(吉田真弓)

<演出>
荒井省吾

<脚本>
浦畑達彦


<エンドイラスト>
トモセシュンサク


来週もまた見てね!

<提供会社>
フロンティアワークス
ランティス

TITLE: アニメ・ましろ色シンフォニー 7話 たそがれ色のブランコ 感想
URL: http://aninami.seesaa.net/article/235550511.html
BLOG NAME: あにかん!
DATE: 11/18/2011 12:42:17 AM
7話を見たので感想を書きます。 今回の話は、 新吾が紗凪と一緒に買い物に行ったり、動物を野に帰したり、 二人っきりになったり、付き合ってると噂をたてられたり、 名前で呼び合うようになったりする紗凪回でした。 ↓紗凪カワエエ 今回見ていて、改めてエロゲ主人…
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ましろ色シンフォニー 第7話「たそがれ色のブランコ」 感想

それが出来ないなら力ずくで認めさせてみろ!愛理が加わり人数を揃えて正式に部活動として認められたぬこ部。ぬこ部の活動を通して新吾はみう先輩や紗凪と次第に関係を深めていくことに。しかしみう先輩の発言が元で新吾と紗凪が付き合っているという噂が広まることになるが…。紗凪の内面や気持ちを考えると切なくならざるを得ない回でした。

たそがれ色のブランコ

けっして緑色の人や、ハルマゲドンバスターの人ではなく普通のブランコでした。……そりゃそうだ。紗凪がここにきてのツンデレキャラに。せっかく今期ツンデレNo.1の認定を ...

ましろ色シンフォニー テレ玉(11/15)#07

第7話 たそがれ色のブランコ ぬこ部を正式な部活動として認める学園長。動物嫌いな愛梨を入部させるなんてどんな 魔法を使ったのかしら。 沙凪は新吾が気になる様子。みうが新吾を鏡モールの買い物に誘う。桜乃に明日の衣装を尋ねる新吾。いつもどうりので。何か愛想の無い桜乃。 待ち合わせ場所に沙凪がいてどうしてクズ虫と 一緒かとボヤク。 みうが二人を誘っていた。3人で部活に必要な買い物をする。新吾君、もっとリラックスしてみうと呼んで。名前を呼ばせるのに反対する沙凪。 みう先輩でどうですか?私は新吾君と呼ぶわ、良いかし

ましろ色シンフォニー 7話

その気もないのに、二人同時攻略、だと…?というわけで、「ましろ色シンフォニー」7話王手飛車取りの巻。みう先輩、かわいいです。いやね、もうね、かわいい以外の言葉が見つからないんですけ...

ましろ色シンフォニー 第7話「たそがれ色のブランコ」

あー、紗凪の話ね。基本先輩のまま、少しより道って感じ。

ましろ色シンフォニー第7話『たそがれ色のブランコ』の感想レビュー

みんな仲良しな雰囲気の番組かと思っていましたが、気がついたら全員嫉妬で傷付きまくりじゃねーかwな、紗凪メイン回でした。俺のぬこ部員達が修羅場すぎる展開(゚∀゚)キタコレ!!もう一波乱あるかと思いきや、愛理ママが申請書を受け付けてぬこ部確定のお知らせ。愛理とう...

ましろ色シンフォニー 第7話「たそがれ色のブランコ」 感想

噂。これはあれですか、もしかしてみう先輩のルートなんでしょうか?珍しく新吾がキュンときたり、服に気を遣ったり、女の子みたいでしたけど。それに比例してどこかアンニュイになる他の女の子たち。誰かの幸せは、誰かにとっての不幸になる。男嫌い、って...

ましろ色シンフォニー 第07話 『たそがれ色のブランコ』

全員攻略ルートなのか。新吾ヒロインとのフラグ立てまくってますね。今回は先輩回かと思わせて紗凪回かと思ったらやっぱり先輩回?攻略対象がめまぐるしく変わるので最終的に誰狙いなのかまったく分かりませんね。ただ前も言った通り雰囲気を読む男だけに、誰かに入れ込むのを避けている可能性があります。  いちおう紗凪パートが多かったのですが、彼女超高速でデレましたね。しかも大きな転換点となるイベントはなく、部活で一緒にいるだけで分かりやすいぐらい簡単に惚れちゃう。男嫌いとは何だったのか。「あたしに手を出していい

アニメ感想 ましろ色シンフォニー 第7話「たそがれ色のブランコ」

アニメ感想 ましろ色シンフォニー 第7話「たそがれ色のブランコ」

ましろ色シンフォニー 第7話 たそがれ色のブランコ

ぬこ部も規定人数と顧問を得て、正式な部活として学園に認められる事に。紗凪も新吾を意識する様子を見せ始めます。そんなある日、みうに買い物に誘われる事に。翌日、待ち合 ...

ましろ色シンフォニー 7話感想

部員が6名に達したのでぬこ部は正式な部活動と認められました。動物苦手な愛理が入るとはね…、学園長も感心しています。ところで顧問の先生は全然見覚えないのですけど…(汗)近隣住民からの苦情とい...

ましろ色シンフォニー 第7話「たそがれ色のブランコ」

せっかくぬこ部が正式な部と認められたのに、うわーなんかどろどろだー紗凪ちゃんが慎吾ちゃんにときめいちゃってから、変な方向に進んじゃいましたね。アンジェちゃんルートは終了。愛理ちゃんルー...

ましろ色シンフォニー #7

【たそがれ色のブランコ】ましろ色シンフォニー Vol.1 [Blu-ray]出演:水島大宙メディアファクトリー(2012-01-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見るうっ!りゅー☆ 

ましろ色シンフォニー 第7話「たそがれ色のブランコ」 レビュー・感想

力ずくで認めさせてみろ、 ばーか! 男嫌いでみう先輩一筋の紗凪でしたが新吾の優しさに触れて少しずつその気持ちにも変化が・・ 部員が規定の人数に達した事で正式な部活動とし ...

ましろ色シンフォニー 第07話「たそがれ色のブランコ」

みう√突入ですね。

ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第7話「たそがれ色のブランコ」

「動物が苦手なはずの愛理が入部するなんてねぇ・・・どんな魔法を使ったのかしら」 ・・・いや、たぶん蘭華さんといえど娘のあの行動は想像の斜め上だと思いますが・・・(笑)。 というわけで、ぬこ部正式発足でまずは一区切り。 それで区切りはいいのですが、みうと紗凪が新吾に接近しはじめた一方で、前回であんなシーンのあった愛理が、それがなかったかのように急に一歩引いた見守りポジションに落ち着いているのが話の展開で気になります。新吾との距離の取り方が急展開したような違和感なんですよね。気のせいかなぁ・・・?でも今...

◎ましろ色シンフォニー第7話たそがれ色のブ...

アイリがヌコ部にはいり、部が正式に認められる。そして、憧れのミウ先輩がデートに誘ってくる。待ち合わせ場所にいってみると、サナさんがやってくる。ミウ先輩が二人を誘ってた。...

comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード