FC2ブログ

好きっていいなよ。 第12話「守ってるよ」~やさしくなりたい~


今日もスーパーニヤニヤタイムの始まりだ!

<内容と感想>
 北川めぐみは、ずっと家にいたようです。みんなが信じられなくなったようでしたが、大和と桃子の助言で立ち直ることができたようです。
 みんなに言われてもいい・・。他人のことは気にしないことで、自分への改革を北川めぐみは決心したようです。
 大和とめいは、祭りで1回会ったが、帰ってきて母に浴衣をきてもう一度行って来なさいと言われて花火大会へ・・。残念ながら終わってしまったが、めいの浴衣姿で大和は、可愛くなったのをよそにキスまでしちゃいました・・。
うわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!
現代版ママレードボーイだなこれ。

<この回のまとめ>
*今回も、考える問題として各自考察することにしましょう

(1)北川めぐみが閉じこもったことについて大和たちはどのように忠告したのでしょうか?


 
(2)北川めぐみが考えた本来のあるべき姿とはなんでしょうか?



(3)めいの母は、浴衣を用意してくれましたが、何を指示したんでしょうか?



(4)サブタイトル「守ってるよ」に対し、以下のとおり述べてみましょう。

 めいと大和は花火大会に(間に合った・間に合わなかった)
 しかし、大和が守ろうとしたのは(                               )



解答例

(1)北川めぐみが閉じこもったことについて大和たちはどのように忠告したのでしょうか?

 みんなが信じられなくなった。必要とされていない。本当の友達がいなかったから。もっと周りをみるべきではないかということだ。
 そんなときも近くにいて話してくれたのは、友達という桃子という存在があるからです。
 
(2)北川めぐみが考えた本来のあるべき姿とはなんでしょうか?
嘘は周りを傷つける。ごちゃごちゃ言われてもいい。モデルの北川めぐみを演じるのではなく、表向きで生きていきたいということだった。

(3)めいの母は、浴衣を用意してくれましたが、何を指示したんでしょうか?
 大和ともう一度祭りに行ってきてということだ。父の命日でもあると思われ、
女の子になりなさい。と応援した。

(4)サブタイトル「守ってるよ」に対し、以下のとおり述べてみましょう。

 めいと大和は花火大会に(間に合わなかった)
 しかし、大和が守ろうとしたのは(めいを思いやり、一緒に歩んでいこうという将来の夢を確かなものにしようということだ。)



<今日のサブタイトル曲:選者 しるばにあ>
やさしくなりたい/斉藤和義(2011年)
発売元:ビクターエンタテインメント(SPEEDSTAR:VICL-37410)



 めいが生まれたのは、波乱の人生。しかし、めいは、こう思う「やさしくなりたい」と・・。大和は、一連めいをみて守りたいと思ったに違いありません。
 愛なき時代に生まれたわけじゃない・・北川めぐみもそう思ったに違いないでしょう。

 紅白出場おめでとうございます。ということで、家政婦のミタの主題歌を選んでみました。


<気づき事項>
・エンディングは、演奏のみでした。

<参考>
・五平餅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E5%B9%B3%E9%A4%85

<挿入歌>
「さらり」スネオヘアー 2分25秒
(本編 19:57ー22:22)
好きっていいいなよサウンドトラック2(12/26発売)に収録予定

<キスシーン>
大和とめいが花火大会の後にキス 11秒
(本編 23:46ー23:57)


<演出>
黒柳トシマサ

<脚本>
綾奈ゆにこ

<次回>
めい:始まりがれば終わりがある。季節はめぐり時は流れしみじみ・・
(携帯のバイブ)大和からだ。なになに・・風邪引いた ヘックション 涙・・
ああ 大丈夫?
大和:これはもう一騒動ありそうだニャ!

<提供>
キングレコード
講談社


more...

好きっていいなよ。第11話「パレード」~慟哭(どうこく)~

第11話「パレード」

本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓
http://yasu92349.at.webry.info/201212/article_27.html


注意事項
こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載されなかった場合、このブログでお送りいたしますのでご了承ください。
TBを送るときは、お手数ですがメインブログにて送っていただくようお願いします。

好きっていいなよ。 第11話「パレード」~慟哭(どうこく)~



今日もスーパーニヤニヤタイムの始まりだ!

<内容と感想>
 海とめぐみがお互いに、振られた理由を語っていましたねえ。北川めぐみの2面性があることにめいのことがにくくなってきたようですな。
 後半は、めいと大和がランドでデート・・。ってもろに東○ディズニーランドじゃないかこれ・・。凪もきたようで・・。でも、あのニヤニヤシーンはなかったようです。
 北川めぐみが失踪・・どうなるのか・・果たしてどこに行ったのかはいまいずこか・・。
 
 

<この回のまとめ>
*今回も、考える問題として各自考察することにしましょう

(1)北川めぐみと海が口論になりましたが、いったいめぐみは海にどのように言われたんでしょうか?
 


(2)みんなから北川めぐみのことについてどのように言われていると思われていたんでしょうか。投稿サイトで言われていたことをふくめて述べてください。


(3)みなさんは、北川めぐみの性格についてどう思いましたか。ここでは2つの面がありますが、そのことに対して2つに分けて述べてみましょう。

 雑誌などのグラビア側から:
 学校からの生徒側から:
 
(4)大和とめいが、ホテルに行っていましたが、宿泊先では、どのように過ごしたんでしょうか?
 


(5)サブタイトルの「パレード」について、以下のとおり、述べてみましょう。
 大和はめいとパレードに行って(    )<思ったこと>
 何をしていたかというと、(                          )


解答例

(1)北川めぐみと海が口論になりましたが、いったいめぐみは海にどのように言われたんでしょうか?
 
 橘めいをいじめているのではないかということで、やめてくれという忠告だった。しかし、自分自身は悪くないということを突き通した。

(2)みんなから北川めぐみのことについてどのように言われていると思われていたんでしょうか。投稿サイトで言われていたことをふくめて述べてください。

 めぐみは、背が高い・ブスだと言われていた。あまり良くない。綺麗すぎて近寄りがたいというひどいことだった。

(3)みなさんは、北川めぐみの性格についてどう思いましたか。ここでは2つの面がありますが、そのことに対して2つに分けて述べてみましょう。

 雑誌などのグラビア側から:華やかだ・きれい・かわいいなど
 学校からの生徒側から:性格わるい・気持ち悪い・わがままなど
 
(4)大和とめいが、ホテルに行っていましたが、宿泊先では、どのように過ごしたんでしょうか?
 
 凪を寝かせて、大和と一緒に寄り添って寝ていた。

(5)サブタイトルの「パレード」について、以下のとおり、述べてみましょう。
 大和はめいとパレードに行って(楽しかった)<思ったこと>
 何をしていたかというと、(コースター・アトラクションで遊び、フライドチキンを食べていた・そしてお泊りした。(××はなかったけどね))



<今日のサブタイトル曲:選者 しるばにあ>
慟哭/工藤静香(1993年)
発売元:ポニーキャニオン(PCDA-00402)



 北川めぐみはみんなから引き離されて、友達なんかじゃないと言われ、さらに、みんなから避けられているかもしれないという思いが大きくなり、ついに、失踪へ・・。本当はなきたかったに違いありません。ということでその想いがこの歌になったと思い選んでみました。
 中島みゆきさんが作詞し、本人もセルフカバーしております。


<気づき事項>
・東京ディズニーリゾートが出てきました。


<キスシーン>
なし



<演出>
光田史亮

<脚本>
綾奈ゆにこ

<次回>
めい:人生ってジェットコースターに乗っているみたい・・。景色はすごい速さで流れて・・。自分の心模様も変化し続ける
大和:なに黄昏てるニャ!!早くごはんが欲しいんだけどニャー
めい:むにゃむにゃグー
大和:寝てんのかニャ!

<提供>
キングレコード
講談社

more...

好きっていいなよ。第10話「他には何も」~世界中の誰よりきっと~

第10話「他には何も」

本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓
http://yasu92349.at.webry.info/201212/article_15.html


注意事項
こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載されなかった場合、このブログでお送りいたしますのでご了承ください。
TBを送るときは、お手数ですがメインブログにて送っていただくようお願いします。

好きっていいなよ。 第10話「他には何も」~世界中の誰よりきっと~


今日もスーパーニヤニヤタイムの始まりだ!

<内容と感想>
 大和と付き合っていても、言わないめいだった。北川めぐみのたくらみはなんだったんでしょうか。
 でも北川めぐみの過去ってすさまじかったですねえ。
しかし、竹村海との噂がたってしまい、大和がめいに詰め寄ったようです。
 しかし、海は、結局、大和に渡してしまったようです。

<この回のまとめ>
*今回も、考える問題として各自考察することにしましょう

(1)北川めぐみが大和に対して海がランドに行くことについてどう思ったんでしょうか?また何をしようとしていたんでしょうか?
 

(2)北川めぐみは昔はどのように言われていたんですか?

(3)めいが怖がっていことは何でしょうか?北川めぐみの一連の行動をもとに述べてください。


(4)竹村海がめいに言った助言はなんですか?そこでどういう行動をしたんですか?

(5)大和がめいに怒った理由は何ですか?海は大和をどう思っていたんですか?

(6)(5)で、海は最後には大和に対してどのような行動をしたんでしょうか?


(7)サブタイトルの「他には何も」について、以下のとおり、述べてみましょう。
 大和はめいの他には、(      )<10字以内>
 海が助言したところで大和はめいに対して、(                 )

解答例


(1)北川めぐみが大和に対して海がランドに行くことについてどう思ったんでしょうか?また何をしようとしていたんでしょうか?
 ランド好きということをたてにして、めぐみは、めいと大和が羨ましたかった。
そこで、めいと大和の仲を離れ離れにさせようとしたようです。

(2)北川めぐみは昔はどのように言われていたんですか?
 背が高いとかブスだとかひどいことを言われていた。

(3)めいが怖がっていことは何でしょうか?北川めぐみの一連の行動をもとに述べてください。
 北川めぐみが大和がランドへ行くということについて知ってしまったことで、ライバル視されてしまった。彼氏ができてしまい、みんなから離れて一人ぼっちになってしまうのではないかと恐れていた。

(4)竹村海がめいに言った助言はなんですか?そこでどういう行動をしたんですか?
 心を背負わないで、自分から堂々と出ていってみてはどうかということを言った。ずっと思いつめた女の子にあったのは、傷を分かち合えたことから、めいが好きだったことを告げた。

(5)大和がめいに怒った理由は何ですか?海は大和をどう思っていたんですか?
 海とランドへ行くことが噂になった。自分で解決できなくても、世渡り上手やモテていたことででむかついていた。

(6)(5)で、海は最後には大和に対してどのような行動をしたんでしょうか?
 めいが寂しい思いをしていたのになんで、わかちあおうとしなかったのかを教え、大和に譲った。。


(7)サブタイトルの「他には何も」について、以下のとおり、述べてみましょう。
 大和はめいの他には、(何もいらない)<10字以内>
 海が助言したところで大和はめいに対して、(大和と二人でランドへ行こうと誘った)



<今日のサブタイトル曲:選者 しるばにあ>
世界中の誰よりきっと/中山美穂 & WANDS(1992年)
発売元:キングレコード(KIDS111)


大和とめいの仲を譲った竹村海・・。その大和とめいのことは、他には何もいらない・・。大和がめいに謝り・・めいが大和に謝る。お互いのことは、世界中の誰よりもきっと愛しているに違いないということで選んでみました。
 いま武装神姫の音楽を担当している織田哲郎さんもカバーしております。


<参考>
・ましろ色シンフォニー 第10話「なみだ色の雨やどり」
これも紗凪がみうをゆずったという話です。


<気づき事項>
・海がこんなに簡単に大和をゆずってしまうのかと思いました。なんか、炭酸の抜けたサイダーみたいな感じでした。

<キスシーン>
なし

<原作>
好きっていいなよ。 第5巻 第18話
47-84ページの内容を拾い読みしています。

該当するところはありましたが、話の内容がちがっているため、
オリジナルの可能性があります。

<演出>
工藤利春

<脚本>
横手美智子

<次回>
めい:痛みを抱えているからこそ人は強くやさしくなれる。本当の人間らしさということを教えられた気分です。
大和:おれも人間になったニャ!!
めい:ニャ?

<提供>
キングレコード
講談社

more...

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード