FC2ブログ

(企画参加)2013年マイ・アニメ・オブ・ザ・イヤーを作ってみました

この記事は、おちゃつさんの企画の「2013年アニメアウォーズ!」への
参加企画となります。

今年は、久しぶりに、2013年度のアニメについて
マイ・アニメ・オブ・ザ・イヤー
を作ってみました。

<ノミネート作品>
(2013/1-3)
1ちはやふる2 (日本テレビ) 
2スマイルプリキュア(テレビ朝日)
3キューティクル探偵因幡 (AT-X・MX・BS11)
4ビビッドレッド・オペレーション(TBS・BS-TBS)
5しろくまカフェ (テレビ東京・AT-X)

(2013/4-6)
6とある科学の超電磁砲S (AT-X・MX)
7俺の妹がこんなに可愛いわけがない(MX・tvk・チバテレビ・AT-X)
8波打際のむろみさん (TOKYOMX・BS11・AT-X)
9進撃の巨人 (TOKYOMX・BS11・AT-X)

(2013/7-9)
10ロウきゅーぶ!SS(MX・AT-X・BS11)
11ハイスクールDxD NEW  (MX・AT-X・BS11)
12銀の匙 Silver Spoon (ノイタミナ枠)(フジテレビ) 
13超速変形ジャイロゼッター (テレビ東京・AT-X)

(2013/10-12)
【該当アニメなし】


<5分以内(審査対象外)>
14ぷちます!-プチ・アイドルマスター- (アニメイトTV・ニコニコ動画)
15ヤマノススメ(MX) 
16ガラスの仮面ですが (BS12Ch Twellv) 
17スパロウズホテル (AT-X)

<再編集版および再放送(審査対象外)>
18あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない(ノイタミナ枠) (フジテレビ) 
19ママレード・ボーイ(旧作:フジテレビTWO:放送元朝日放送・テレビ朝日)

(対象)
2013年1月ー12月までに終了したアニメで、6分以上の放送時間の作品。なお分割2クールの場合は、対象作品となります。
(アイカツ!・ドキドキプリキュアは来年度のノミネートとなります。)

2013年度は18本の新作を視聴しました。
まずはこちら!

・マイ・アニソン・オブ・ザ・イヤー(オープニング部門)
紅蓮の弓矢/Linked Horizon(進撃の巨人)


sister's noise/Frip Side (とある科学の超電磁砲S)


七つの海よりキミの海/上坂すみれ(波打際のむろみさん)


今年一番インパクトがあったのはやはり「進撃の巨人」のオープニングでしょうか、
「屍踏み越えて進む意思笑う豚よ!
家畜の安寧 虚偽の繁栄死せる餓狼の自由を!」
やはりここで盛り上がるんでしょうね・・。プロモーションビデオは5.1chで収録されているし、この作品金かけすぎ!
金をかけているといえばやはり「とある科学の超電磁砲S」もそうでしょうね。
選びはしませんでしたがこの次の「eternal reality」という曲は小室哲哉さんが
参加しているからね・・。
今年は、耳に残る曲が多くて、3曲も選んでしまいましたが、最後は、やっぱり上坂すみれの衝撃的な曲。「むろみーここだー」でしょうね・。ライブ映像は衝撃的だったぜえ。
・マイ・アニソン・オブ・ザ・イヤー(エンディング部門)
プリマステラ/首領ヴァレンティーノ(大川透)(キューティクル探偵因幡)


Rolling Rolling/Ro-kyu-bu(ロウきゅーぶ!SS)


Hello Especially/スキマスイッチ (銀の匙Silver Spoon)

(ED 銀の匙)(スキマスイッチ)『Hello Especially』7月31日売却... 投稿者 makino-tsukushi

 オープニング部門に続いて、また3曲選んでしまった。やはり、「言葉なんかいらないであろう」ねこの首領ヴァレンティーノの歌は、エンディングをみて笑ったからね。しかも歌詞テロップ付きで吹きました。
 2曲目のロウきゅーぶ!のエンディングは良かったな。「小学生は最高だぜ」を「show you guts cool say what 最高だぜ」という空耳だったとはね・・。
 また、やはり銀の匙は、カントリーに限るね。来年も続編の2期が放送するから楽しみだな。


・マイ・キャラソン・オブ・ザ・イヤー(キャラクターソング部門)
あなたの鏡/キュアビューティ/青木れいか(西村ちなみ)(スマイルプリキュア!第43話)


My Dear/シロクマ:櫻井孝宏(しろくまカフェ ED12)


グリズリーさんのG☆ROCK/グリズリー:中村悠一(しろくまカフェ ED2)


 今年はキャラソンがあまり少なかったんですが、スマイルプリキュア!が終了したため、キュアビューティーの歌が入りました。やはりこの曲は名曲だ。
 2曲目は、動物ばかりのキャラソンがインパクトがあったしろくまカフェから2曲。ともに名曲ぞろいだったけど、この2曲に絞りました。

・マイ・ガールズキャラクター・オブ・ザ・イヤー(キャラクター女性部門)
五更瑠璃<黒猫>(花澤香菜)(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)


 やっぱり黒猫はいい!もうネコと同じように抱きしめてみたいですう。やっぱり俺妹はバラエティにとんだキャラクター揃いだな

キュアピース(金元寿子)(スマイルプリキュア!)

 昨年のガールズアンドパンツァーに続き金元寿子のキャラを選びました。やはり、あざといです。プリキュアシリーズ史上最強のキャラではなかったでしょうかねえ。

・マイ・ボーイズキャラクター・オブ・ザ・イヤー(キャラクター男性部門)
エレン・イェーガー(梶裕貴)(進撃の巨人)


 やっぱり、男性は進撃の巨人のキャラでしょうかねえ。あのインパクトある姿・・いえ巨人になる事ができるのは、エレンしかいないでしょうね。

八軒勇吾(木村良平)(銀の匙)


 すみません。関連動画があまりなかったので、オープニングのMIWAさんのKISS YOUで我慢してください。それにしても農業高校に入ってすっかり性格が明るくなるなんてねえ。豚に名前つけるし本当に面白いキャラですね。

・特別賞
超速変形ジャイロゼッター


 やはり、車をモチーフにしたメカ・・。主題歌はマッチ・・この作品は、面白みがあってよかったです。でも、駆け足で進んだ内容になってしまい、1年で去ることに・・。続編もだして欲しかったんですが、肝心のアーケードゲームが不振ではねえ。やはり、ちょいエロと言うよりは、大人向けのエロアニメで見ていました。ハイ。

・敢闘賞
スマイルプリキュア!

 スイートプリキュア♪が駄作だったことを教訓に、今度はゆとり世代にふさわしいものをと大塚隆史さんがディレクターになって作った作品です。しかし蓋を開けたら、プリキュア5の焼き直し(改訂)がちらほらありました。キュアピースのあざどさ。キュアマーチの絶望的にかっこいい直球勝負。ブライアントの人生が最悪だったキュアサニー。ARIAのアリア社長が人間体としてキュアビューティー。そして最後の有終の美を飾った宮藤芳佳がストライカーユニットを履いて活躍したキュアハッピー。これらをやってのけたスタッフに感謝しています。でも次のドキドキプリキュアは、○○だけどね・・。アニソンキング2013は吉田仁美さんが昨年に引き続き出場。昨年歌ったのはこの満開スマイルでした。今年は、ラブリンクを歌うそうです。


・マイ・アニメ・オブ・ザ・イヤー(ブロンズ)
ロウきゅーぶ!SS(MX・AT-X・BS11)



 1期の状況をうまく2期に持ってきたようです。全く小学生は最高だぜえ!

・マイ・アニメ・オブ・ザ・イヤー(シルバー)
とある科学の超電磁砲S(MX・BS11)


やはりスケールがでかく、見がいがありました。黒子はやっぱり百合がお好きだったんですね。伊藤かな恵さんも活躍しましたねえ。(前の作品ともアスキー・メディアワークスというのも珍しい)

・マイ・アニメ・オブ・ザ・イヤー(ゴールド)
該当作品なし。


ということで、今年は、ゴールド作品が該当なしといいう結果に・・。まああまりいい作品がなかったですね。進撃の巨人が有力かとおもったけど、金かけすぎの割にちょっと物足りないかなっていう気がしましたので、受賞は対象から外しました。
 来年はどんなアニメが出てくるのか・・。内容のダブリやかぶるのが多くなりそう・・。

more...

(企画参加)2012年マイ・アニメ・オブ・ザ・イヤーを作ってみました

この記事は、おちゃつさんの企画の「2012年アニメアウォーズ!」への
参加企画となります。

今年は、久しぶりに、2012年度のアニメについて
マイ・アニメ・オブ・ザ・イヤー
を作ってみました。

<ノミネート作品>
(2012/1-3)
1.夏目友人帳 肆(し)<4期> (テレビ東京・AT-X)
2.探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕<2期>(TOKYO MX・TVK・BS日テレ) ◎
3.ゼロの使い魔F <4期>(TOKYO MX・TVK・チバテレビ・AT-X)
4.アクエリオンEVOL <2期>(テレビ東京・ファミリー劇場)
5.アマガミSS+ plus <2期> (TBS・BS-TBS) 
6.戦姫絶唱シンフォギア(TOKYO MX・TVK・チバテレビ・キッズステーション)  
7.ハイスクールD×D (TOKYO MX・TVK・チバテレビ・AT-X・BS11) 
8.あの夏で待ってる(TOKYO MX・TVK・チバテレビ・AT-X)
9.輪廻のラグランジェ(TOKYO MX・チバテレビ) 
10.ちはやふる (日本テレビ) 
11.機動戦士ガンダムAGE (TBS)
12.スイートプリキュア (テレビ朝日)

(2012/4-6)
13.咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A<2期> (テレビ東京・AT-X) 
14.これはゾンビですか?OF THE DEAD[2期]<2期>(TOKYO MX・TVK・チバテレビ) 
15.さんかれあ(TBS) 

(2012/7-9)
16.DOG DAYS'<2期> (TOKYO MX・TVK・チバテレビ・BS11) 
17.輪廻のラグランジェ season2<2期>(TOKYO MX・TVK・チバテレビ)
18.薄桜鬼 黎明録(TOKYO MX・TVK・チバテレビ・BS11・AT-X) 
19.だから僕は、Hができない。 (TOKYO MX・TVK・チバテレビ・AT-X)
20.TARI TARI(TOKYO MX・TVK・チバテレビ・アニマックス)

(2012/10-12)
21.ガールズ&パンツァー(TOKYO MX・BS11)
22.好きっていいなよ。(TOKYO MX・TVK・チバテレビ・BS11)

<5分以内>
てーきゅう(MX)
ちとせげっちゅ!(AT-X)
しばいぬ子さん(MX)

<再編集版>
俺の妹がこんなに可愛いわけがないーTURE ROUTEスペシャル版ー(1期再編成版)(TOKYO MX・BS11) 
機動戦士ガンダムSEED HDリマスター版 (MX)

(対象)
2012年1月ー12月までに終了したアニメ。
(アイカツ!・ジャイロゼッター・スマイルプリキュアは来年度のノミネートとなります。)

2012年度は22本の新作を視聴しました。
まずはこちら!

・マイ・アニソン・オブ・ザ・イヤー(オープニング部門)
Dreamer/Airi (Tari Tari)

DreamRiser/choucho (ガールズ&パンツァー)

 今年、ご当地アニメが結構ありましたが、やっはり神奈川県と茨城県が熱かった気がしました。どちらも、おなじ夢という英語を使ったということで、とても良かったです。

・マイ・アニソン・オブ・ザ・イヤー(エンディング部門)
Meteor Light/高垣彩陽(戦姫絶唱シンフォギア)

夏の約束/堀江由衣(DOG DAYS')

 やっぱりシンフォギアでしょうか・・。あの忘れられないプロモーションビデオ・・高垣彩陽さんの声は素晴らしいの一言です。堀江さんの歌は、やっぱり良かったです。ミルヒオーレかわいいかったです。

・マイ・キャラソン・オブ・ザ・イヤー(キャラクターソング部門)
撃槍ガングニール/立花響(悠木碧)(戦姫絶唱シンフォギア)

やっぱりこれしかないでしょう。キャラになりきって歌った名曲・・。何度聞いても素晴らしいです。
Enter Enter Mission/あんこうチーム(ガールズ&パンツァー)

キャラソンのエンディングですが、やっぱりガルパンでしょうかねえ
ジャージ部のうた/鴨女ジャージ部(輪廻のラグランジェ)

口ずさめる歌で、ランの「気合集中!」で続々しました。

・マイ・ガールズキャラクター・オブ・ザ・イヤー(キャラクター女性部門)
綾瀬千早(瀬戸麻沙美)(ちはやふる)

 千早の性格ってけっこう、きりっとして凛々しい感じですね。これがかるたに挑戦するんだからやっぱり、この強い性格は一押しです。
カチューシャ(金元寿子)(ガールズ&パンツァー)

 ノミネート外になりますが、キュアピースとイカ娘というあざとさが良かったです。カチューシャもその延長上になったようです。

・マイ・ボーイズキャラクター・オブ・ザ・イヤー(キャラクター男性部門)
黒沢大和(櫻井孝宏)(好きっていいなよ。)

 橘めいをイチコロにするのはやっぱり美形男子なのか・・。いわゆるママレードボーイの松浦遊くんのような性格なのか・・。言ってよ好きっていいたくなっちゃうなこれ。
兵藤一誠(梶裕貴)(ハイスクールD×D)

 やっぱり、覚醒するところなんかがかっこいいですね。でもエ○と思ってもあんなブーステット・ギアを能力があるとは・・恐れ入りました。このあとに、「だから僕は、Hができない。」もあったんですが、話は、こっちのほうがわかる気がしました。(内容が似ているので、ちょっと混乱しそう・・)

・特別賞
friendship~for 好きっていいなよ。/岡崎律子(好きっていいなよ。)

惜しくも2004年に亡くなった岡崎律子さんの歌が主題歌になったことで、ますます岡崎さんの聞きたくなりました。

・敢闘賞
スイートプリキュア♪

 震災にも負けず、最後までやり通したスタッフは、素晴らしかったんですが、最後の3話で、ついにダウンしたようです。意味のない脚本で混乱させ、最後には、不完全で終わった例として、スタッフが謝罪(?)という自体になったようです。次のスマイルプリキュアでの教訓としていかしたということなので、敢闘賞としました。

・マイ・アニメ・オブ・ザ・イヤー(ブロンズ)
ちはやふる(日本テレビ)

 緊迫するかるた戦・・かるたの遊び方などを解説しているところや、人間模様が描かれていました。2期もやるそうなんで、楽しみです。

・マイ・アニメ・オブ・ザ・イヤー(シルバー)
TARI TARI(TOKYO MX・TVK・チバテレビ・アニマックス)

 初の合唱部のアニメ、マンネリな合唱部をぬけだし、自分たちの手で、合唱部をたちあげて亡き母への曲を完成させる・・まさに、感動でした。

・マイ・アニメ・オブ・ザ・イヤー(ゴールド)
ガールズ&パンツァー(TOKYO MX・BS11)

 茨城県がついに聖地に!戦車に乗って戦闘!というか戦車道ですよねこれ・・。もうスケールが大きく、キャラも多いですが、大洗と水戸周辺の見せ方が、最高に良かったです。また、説明も後付となったところがあったんですが、これは、なるほど・・そうなんだという納得性があると思われました。説明が前でもいいんですが、これは、番外編を見てから見たほうがいいということにもつながると思われます。

ということで、なんと満点のアニメがでました。実はもうひとつ過去に満点がついたアニメがあるんですよ・・それは・・秘密です。


more...

FC2カウンター
最新記事
プロフィール

しるばにあ

Author:しるばにあ
(お知らせ)
今までウェブリブログにて、運用を行ってきましたが、運営元が2019/6/5より
リニューアルし、仕様が変更になるため、仮運用をしております。過去のブログ記事を移行いたしましたので、同じ記事を掲載しております。
今後の運用については、後日ブログにて連絡いたします。


しるばにあのぶろぐへようこそ
今はまっているアニメやいろいろな事について語り合うブログです。
なお本記事はアニメの内容(ネタバレ)を含んでおります。
放送終了後にご覧頂く事を推奨いたします。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード